2011年 5月 10日

こんばんわ。マスターです。

今日は、エマのお水について。

エマのお水は、まろみ豊かな天然サンゴのミネラル水!

エマのお水は、口当たりが良くて、まろみがあって、

甘いとよく言われます。

実は、その美味しさの秘密は、沖縄の天然化石サンゴにあります。

エマでは、飲食に供するお水は全て、この化石サンゴで浄化した

ミネラル水を使っています。

元来サンゴは浄化力に優れた素材で、大概の浄水器のフィルターに

コーラルの名称で使用されています。

サンゴの表面には、微細な穴が無数にあいており(多孔質といいます)

その穴で不純物、特に重金属類を吸着し、水を浄化しているのです。

しかもサンゴ自体が約70種類ものミネラル成分で構成されているため、

水道水が良質のミネラル水へと変身するわけです。

また北里大学での臨床実験で、

「化石サンゴには、抗菌、静菌、抗酸化の3作用がある」

との結果も出ました。

確かに、化石サンゴを浸した水はほぼ劣化(腐敗)がありません。

長寿の那、沖縄からの偉大なる恵み、それが天然化石サンゴ水!です。

中でも笑間では、与那国島産の隆起サンゴを使っていますが、

地質年代的に一番ミネラル水を作るのに適しているサンゴと

いわれています。