1 / 212

2016年 9月

明日10/1(土)は、「コーヒーの日」。
そして待ちかねた
「Japan Coffee Fesitival 」の開催日!
中崎町ホール(大阪市北区中崎西1-6-8)を会場に
10時〜19時まで行われます。
当日券は800円、前売券は600円。
前売券は笑間でも取り扱っております!
マルシェ、ライブ、落語、大道芸、
楽しい出し物も盛りだくさんです(^^)

さて、当日笑間珈琲がお出しする
「コーヒーの日に出したいコーヒー」は何か、
を二人で考えた結果、

『ブルンジ レッドブルボン FWAA』

と致しました。

「中央アフリカ内陸部に位置し、
ルワンダ、コンゴ、タンザニアと
国境を接するブルンジ共和国。
就業人口の実に9割が珈琲生産に関わり
外貨の殆どを珈琲に頼る国。
それでいて、
世界で最も貧しい国の一つ。
国民総幸福量178カ国中最下位という現実。
内戦、殺戮、飢餓、難民、犯罪多発…。
この国は、世界のあらゆる不幸の縮図のような国。

コーヒーの日である一日(いちじつ)、
この珈琲豆を選び
僕は心を込めて淹れる。」

A cup of happiness for world!

image

image

image

image

少し気怠く眠気の抜け切らない朝なのは、
秋雨(あきさめ)による湿気と季節の変わり目のせいでしょうか。

身体が起きやらぬ蕭雨(しょうう)の朝は、
窓越し移ろう虚空を
うつらうつらと眺めてくらす。

寝ても寝てもまだ寝足りないそんな日は、
日がな一日眠り続けるのが一番自然なこと。
睡眠と栄養補給で心と身体のずれを補正する。

心虚しくして余計な事は考え過ぎないようにする。
そこが肝要。

そんな大袈裟に構えることもないが、
生命力とは、本来旺盛なもの。

「捲土重来(けんどちょうらい)」。
風に逆巻く土煙り。

私は、
例え滅ぼされても滅びない。
決して負かされても負けない。
時折り、休息が必要なだけだ。

直ぐにまた起き上がる。
そして自分に言い聞かせる。

心で闘え。
心で立ち向かえ。
心で生きろ。

そんな事をかつて英五さんに教わったような気がする。

image

美味礼賛!

僕にとって我が家の食卓ほど
美味なるものはない。

それはきっと、食卓に配膳されるまでの
行程の故だろう。

別段豪勢なものがあるわけではないのだが、
その時々の素材がその時々の手間を経て
調理され、食卓に上る。

この、妻の手仕事。

そして僕は今日も
季節の滋味を味わい嚙みしめる。

この日常に優る食卓はなく、
今日も我が家の美食を堪能する。

image

誰が言ったか知らないが、
53歳は、
大人の七五三(7・53ね)だ!
人生まだまだこれからが旬なのだ!

53歳のおっさん二人、
心尽しの歓待を受けて
昨夜は愉しくはしゃぎました。
本当にありがたいことです。
これからも、老後までもよろしくお願いします^o^

次の七五三は、75歳だな^o^

とは言え、夜更かしはきつい>_< imageimageimageimage

どうやら長雨になりそうな気配の連休ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
雨の日には雨の嗜(たしな)み。
本を片手に喫茶店で憩うも良し。
珈琲のアロマが心を誘(いざな)い
気がつけばきっとあなたは楽しき言葉の旅人に、
なっているかも^^;

本日は、安納芋のケーキがございます。
すっかり秋の味覚にございます。
少しビターな珈琲があうでしょうか。
imageimage

image

鯖街道をぶっちぎり
今夜あの空の下
金色の稲穂の揺れる草の原
真円の月を掴まえに
風の歌声運ぶ雲
友と語らう宵の月

という事で、
満月を愛でに若狭まで
出かけて参りました(^^)
杉田んぼの畦にて友との団らん。
また一つ、思い残す事がなくなりました。
もう楽し過ぎて、時を忘れました。
毎年の恒例行事がまた一つ増えそうです(^^)

imageimageimageimageimageimage

image

10年後を心配しない。
一年後を考えすぎない。
一ヶ月後を煩わず、
只明日だけ。
今日を精一杯丁寧に生きて、
明日が気にかかるけど、
ひとまず今日はおやすみなさい。
目覚めた時にはもう明日が来て、
あっという間に過去は積み重なる。
長い長い時間軸に沿って
広がる今日の空間こそが私の全て。

空を見上げる。
こぶしを胸に充てる。
ゆっくりと息をする。
心に耳を澄ませて今を生きる。

今や俳聖と成る日も近いという
いちらう大先生から、
「永勝君、ちょっといい詩が出来たもんだから、
君、歌でも付けてみないかね」と、
畏れ多くもお声を掛けて頂き、
「ははー、わたくしの様な者でよろしければ
考えさせて頂きます!恐縮でありますm(__)m」
と、貴重な詩を頂いたので早速、10分程詩をなぞって
即座に曲を付けさせて頂きました。
後日、「こんな曲が出来ました」と、
いちらう大先生にお聞かせしたところ、
「なかなかええやないか」と、
お褒め頂きました。
更に仰るには、
「して、作曲の駄賃じゃが、1本でええかのう?
まぁ、いつもキダタロー君にあげてるくらいのギャラで
すまんのだがの〜。」
と言うお申し出。
「いえいえ、私なんぞはまだまだそんな立場にはございません」と、
固く辞退致しました^^;

なかなか昭和のノスタルジックな香りのする
仕上がりではないかと思っております(^^)

タイトル「月に吠えよか踊ろうか」
作詞 いちらう
作曲 えいかつ

ライブハウスの扉を開けりゃ
立ち見の客の肩越しに
マイク片手に昔の恋を
想い出すよに歌ってた あぁ〜

チャイナドレスのスリットが
ちらりと揺れる夏の夜
洒落たステップ踏みながら
長い髪を揺らしてた

スポットライトを浴びながら
お前の唄うブルースが
夢のはざまで酔いどれた
俺の心に染みてくる

月に吠えよか踊ろうか
お前を真似たステップも
足がもつれて踊れない…
笑ってくれよ「うふふ」とね
昔のように「うふふ」とね

月に吠えよか踊ろうか
月に吠えよか踊ろうか
Oh! Baby Oh! Baby Oh! Baby

image
長月9月の笑間

「秋の日は釣瓶落とし」と言うが如く、
日増しに日没が早まってまいりました。
或いは、「秋の夜長」とも言い習わします。
「夜長月」、転じて「長月」。
気温も落ち着き大分と過ごしやすくなってきたこの頃。
夏場の疲れを回復するには、睡眠と栄養補給が一番!
今年も残すところあと4ヶ月。
頑張りましょう(^^)

○9月の歳時記
第2学期、防災月間、夏物の片付け、
敬老の日、秋分、お墓参り、お団子、おはぎ、
彼岸花、コスモス、すすき、
虫の声、菊酒、秋の七草、長雨、台風、
なす、オクラ、シメジ、かぼちゃ、
いわし雲、秋刀魚、小アジ、

今月の常設展
「橋本勇太朗切り絵展」
旭区新森の餃子の名店「メイク2」さんの倅が、
橋本勇太朗さんです。
笑間では、毎週金曜日の男、橋本君。
彼とのお付き合いが始まって一年を超えたでしょうか。
何気ない会話の末に切り絵を嗜むことを知り、
その作品を見せてもらったところ
これが中々のハイクオリティ!
マスター、即座にうちで個展をやろうと持ちかけて、
今回の切り絵展となりました(^^)
ハサミ一つでここまで繊細な表現が
出来るものなのですね〜。
感心しました。
今月一杯の展示になります。

☆9/10(土) ありがとうの日
毎月恒例のエマのお客様感謝デー。
ご来店の皆様に小さなプレゼントを
ご用意致しております。
また、自家焙煎の珈琲豆を1割引にて
ご提供させていただきます。

☆9/25(日) エマリン
涼やかな日和ともなれば、サイクリングの好機。
今月は、名水の湧く大山崎の水無瀬神宮、
島本町の歴史館その他、
葭崎会長様ご推薦の美味しいパン屋さんにも
立ち寄ります。
往復50キロ程のライドとなります。
朝の9時にエマ集合・出発。
尚、あモーニングをご所望の方は、お申し出くださいませ。

☆10/1(土) 第5回珈琲フェスティバル in Nakazaki
表記事でも紹介致しました通り、
コーヒーの日のお祭りです。
落語や大道芸、マルシェもあります。
笑間も出店致します。
場所は、中崎町ホール(大阪市北区中崎西1-6-8)
時間は、10:00〜19:00 雨天決行
当日券 ?800、前売り券?600、
(ともに珈琲一杯無料引換券付き)
チケットはエマでもお取り扱い致しております。
どしどしご予約下さい!

image
今日の空。
image
今日の飯。
image

image
今日の仕事。
image

1 / 212