2018年 8月 9日

この時期、夕刻になると決まってガラス越しに射す西日がサンキャッチャーに当たって砕けて美しく散ります。

磨き上げられた金メッキの円盤と天然石がもたらす光のハレーションを

飽きることなく眺めていたところ、

「ちょっとあんたヨダレ!」と言われて我に帰りました。

わし子どもかいな^^;

ちなみにこのサンキャッチャーは、1970年の万博の時に製作されたものだそうです。

全く古びておりません。

錆びつかない手仕事を私も残したいものです(^^)