2018年 10月 3日

香りのお届け物。

「金木犀」。

花は小さく可憐で慎ましく緑の葉っぱに隠れ気味。

香りは芳(かぐわ)しくも優しく穏やか。

花色は煌き過ぎず抑え気味の橙。

そしてその花は雨にあたって潔く散る。

その芳しく甘い気配は遠くからも知れるけれど

主張を控えた沈黙の姿に

その緑の充実に

心を奪われてしまう。

あの出会いには真実があったのだと

若き日のあの秋の記憶に陶酔する。