2018年 11月 14日

夜の空を、カジキマグロの群れが泳ぐ。
こりゃ地震がくるぜよと、
仕事帰りのおっつぁんが自転車を飛ばす。
おいらは悠長に気象の不思議に思いを致す。
たとえ今、世界が終わろうとしていても、
おいらは地球の重力に身を委ね、
この一杯の珈琲に心を尽くすんだ。