2019年 1月 9日

時代は進んでも世の中は相変わらずけたたましい。

腹を探りあったり、嘘を並べ立てたり、儲け話に暇もなく、

本当と本気と誠意のある、人の営みはいずこにあるのやら。

僕はもう、ふるさとの海の底で貝と睨めっこするか、

森の深くに分け入って八咫烏に弟子入りするか。

おいらが願うのはただ、

美しいものを創造し味わう情的な活動に根ざした静かな暮らし。

さて、森へ海へ帰ろかな。

https://www.facebook.com/100002421924877/posts/2061316540625723/