Mama's Diary

1月12日(木)

何ヶ月かに一度の割合で

エマのお休み日の木曜にあわせて

私達の恩師がご自宅へと招いて下さいます。

尊敬している方に「招いて頂く」ということはとても光栄な事で

幸せな事です。

そんな休日は

まさしく私達の“スペシャルday”となります。

 

お休み日は、

遊びに行く楽しさ

好きな事をする喜び

色々な味わい方はあるのですが

恩師との食卓を囲みながらの語らいは

同じ味わいでも深く広いのです。

広く深い味わいとなれば

抱かれている気持ちになると言うことではないかと思うほど

落ち着いて安心できる空間ですし

しばらく離れて生活していても、不思議にリンクしているというか

体験したことや感じたことが似通っていたり

私達が考えていることや今の課題などが

恩師ご夫妻と話をするうち

絡まった糸がするするとほどけるように、答えとして与えられたりしますので

わかり合えていることの実感と共に

信頼感がまた増幅していくのです。

 

スペシャルdayが与えられた今夜

このブログを書きながら

人はだれかに関心をもってもらう、気にかけてもらう

ということが一番必要なことなのだと思いました。

そして、関心を持つこと、気にかけると言うことが

祈りとするならば、今夜一夜でも心さびしく思う人の為に

どうかなぐさめられますようにと祈ろうと思います。

前にマスターが、

「僕にとって珈琲を淹れることは祈りと同じだ」と

言っていたのはこういうことかもしれません。

 

今日はたっぷりと恩師ご夫妻に愛されて

幸せを充電したマスターとママでした。

今も師の恩を受けられることに感謝せざるおえません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月11日(水)

毎年恒例の鏡開きのおぜんざい。

毎回作り方は小豆から灰汁を取らない方法で

クツクツ…。時間をかけて炊いたぜんざいに、

ゆっくりと火鉢で焼いたお餅をのせて

御振舞をさせていただくのも恒例となっています。

食べると、小豆のお豆さんがぷくっと口の中で割れる食感が好きです。

今回は、滋賀県の朽木の自然栽培の小豆と波照間黒糖、

そして

沖縄本島の糸満沖合2000mの海水からとれた塩「青い海」を使ってみました。

ぜんざいの最後に入れる塩ってドキドキワクワクしませんか?

塩によって仕上がりが本当に違うので

私にとって、塩投入にはプチ勇気が必要です。

去年「松の内明け」と題して書いた日記からもう一年。

毎年初めの笑間の行事を大切にしていきたいとあらためて思います。

 

歳神様。

お客様みなさまと私達共々健康でありますように

そして今年もどうそ宜しくお導きとご指導をお願い申し上げます。

 

 

 

 

1月10日(火)

日頃の感謝を込めて。

毎月10日だけの企画で申し訳ございません。

 

お正月から、体重が増え続けているであろう(あくまで仮説で留めている)

と言うことに目をそむけ続けているわたくしです。

だって冬だし、脂肪必要だし、何食べたって美味しいんだもん!

今夜は逆ありがとうで

私の大好きな『おかき』

こんなに沢山のセットで戴きました。

両腕ひと抱えもあるほどのアルミ缶にぎっしり

今夜は“おかきのお家”の夢を見そうですzzz…。

やっぱり日本家屋風かしら。

その場に居た方におすそ分け。でもみんなで食べても食べきれませんでした。

それから

最近この時期によく作る焼きりんご。

冬に食べたくなる我が家のデザートの定番です。

これもカロリーがガンっと上がるんですよね。

メニューにしたいと思うのですが、焼くのに時間がかかり過ぎてしまいます。

薪ストーブのあるお店だったらいいのになぁ(-“-)

焼いている時の部屋中にあふれるリンゴの香りが

とても好ましい

可愛いりんごのデザートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月9日()  祝 新成人

マスターがFacebookをしているということで

HPを担当してくれているメンバーが

Facebookをシェア出来るようにしてくれました。

マスターは、ブログであまり登場しないのですが

最近、Facebookには毎日投稿しています。

珈琲のことにはあまりふれてないようですが

のほほんとマスター調でアップを楽しんでいるようです。

トップページからアクセスできますので

よかったらイイネをポチっと押してあげて下さいませ。

 

みなさま、どうぞ連休のお疲れがでませんように。

 

1月8日()

抹茶黒豆ケーキ

明日のケーキは、一保堂のお抹茶を生地にあわせて

黒豆(自家製)をのせて焼き上げた和風ケーキです。

お抹茶が苦手と言う方も

「風味がまろやかなので、美味しく食べられます。」と喜んで頂いております。

どうぞ一度召し上がってみて下さいませm(__)m

 

明日は、祝日ですので

営業時間は9時から16時までとなります。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

1月7日(土)

七草がゆ 「名(な)を成すために、菜(な)を食す」 ふむふむ。

その他、

胃休め、縁起担ぎ、無病息災etc.

全部ひっくるめて、作りました。(欲張りさんです)

前の日に七草を買い忘れていたので、あさごはんに作れず仕舞い。

お昼時、「七草がゆをまだ食べてないでーす(^O^)/」とお客様が言われたので

ならばまかせなさいと

どどーーんと胸をたたき

大きな鍋で七草2パック分をお粥にして

皆で一緒にアツアツをハフハフ言いながら食べました。

愛の字で思わず手に取った七草パック。
私は下ゆでせずに最後にドバっと入れちゃいます(^u^)っがはは!

 

そして、

やっぱり七草って身体にいいよねっ。とっても。と思っていると

ワインナイトでお世話になっている“ぴろっぷさん”が

自然栽培のお野菜を届けて下さいました。

丹精込めて作っておられて、いつ見てもお野菜がキラッ☆としてるんですよね。

どれもこれも、うつくしいのひとことです。

色んな葉野菜の間引き菜も入れて下さってたので

夕方、焙煎を終えた

マスターのおやつに七草ピザも作ってみました。

ここでも野菜は生のままでドバっとトッピング(^u^)っがはは!

なかでも、ほうれん草の優しい甘さには

「あっかーーん。ほんまに美味しい」とダウンをとられた程でした。

お陰さまで、本日七日。

美味しく楽しい、良き節目の日となりました。

 

 

 

 

 

1月6日(金)

今日の笑間も心根の良い方ばかり来店して下さって

心気持ちよく商いできた一日でした。

いつも良き出会いが満載です。

そんな今日、

明日ブログでも掲載しようと思っている

マスターの年頭のエマ通信の言葉の影響もあってか

最近、長田弘の詩集を読み返している私です。

そこで、マスターの言葉で感化を受け、思い出した好きな詩を

お店のお手洗いの壁に新しく掲示しました。

お手洗いに入られたら、どうぞ目を通してみてください。

 

そして休憩時間、店内で詩を読みながら気付きました。

外は寒い冬だけど

火鉢に当たりながら、やかんから立ち上がる湯気の傍で読み耽る

大人のポエムってなかなかイイです。

今日はこの2冊 

 ・日本人らしい人 凛とした女の子におなりなさい 阿久悠

 ・記憶の作り方 長田弘

あまーい食べものに珈琲があればなお、詩合わせ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月5日(木)

今日も寒い一日でした。

最近、帽子と手袋ってこんなに役に立つんだと驚く程

重宝している毎日が続いております。

 

今日のお休み日はメンテナンス後、のんびりと過ごして、

夕方からは買い出しと今日が誕生日のメンバーのリクエストどおりの

お料理を作ってミニパーティーの準備をしました。

各々の仕事が終わってから集まったので

ゆっくりと過ごせないのが残念でしたが、それでも3時間程

皆で祝い、楽しく過ごせたので

とても喜んでくれました。

ロウソクの灯りの優しさも加わって、心が幸せ色に染まるようでした。

パーティーのお礼の中に

「一年てすぐに過ぎ去るし、遠い未来の心配より、目の前のことを大事にしようと思います」

との言葉があって

「本当にそうだなぁ。良い言葉だな。」と、とても納得しました。

飾りつけはマスターの担当

ハッピバースデー♪

みなさまも幸せ色に染まる一日でありますように

 

 

 

 

 

 

1月4日(水)

明日木曜日は、笑間の定休日です。

年末は二人して体調を崩してしまったので

明日は無理せず、ゆっくりと養生しようかと思っております。

その割にはお正月三が日でめっちゃ食べすぎて

小太りさんの二人です。

あっいやいや…。小太りさんは私だけだった(・_・;)

 

 

 

 

1月3日(火)

お正月三が日も今日で終わりですね。

そんな今日、ステキな三連ちゃんが揃いました。

先ずは、韓国の全羅南道、長興(チャンフン)に住む私の友人から届いた小包。

このブログをいつも見てくれていて(ありがとう コマオ)

マスターが黒紫米入りのパンを作っているからと黒米を送ってくれました。

それから、名産の椎茸(芳醇な香りの乾燥シイタケ)と韓牛のビーフジャーキー(ユッポクというそうです)の

詰め合わせが沢山。

あと此処は、韓国ドラマの『花のワルツ』や『海神』のロケ地に選ばれたりしていますよ。

そして昔ながらの豊かな自然を大切に守っている土地柄なので

間違いなしに滋養があって美味しい食材でしょう!

昨日書いた初夢の寝言の通り、

手間ヒマかけて作られた食材は、手間ヒマかけて料理しようと思います。

日本と韓国で遠く離れているけれど、心は近いアンニョン(元気?元気でね)です。

 

次は龍。

辰年は干支の中でも唯一想像上の生き物なので

不思議があってもふしぎじゃないですよね?

ここからは、かもしれない話としてお送り致します。

マスターと車を走らせていると、フロント硝子正面から見える雲が

みるみるうちに龍へ変身していくようにみえました。

龍神は水神さまともよばれているそうで

昇り龍下り龍双方が入り乱れ、その下には降雨の筋がいくつも出来ていました。

「そう見えるだけで気のせいかもしれないよ」

「もし本当だったら虹が出るかもね」と笑って話していると

白雲上に七色の太い虹がカッと掛かって10秒程でサッと消えていきました。

どっひゃーーーヽ(・。・)ノ

私達の間では、「辰年だからやっぱり龍神さまだったな」ということになっております(^v^)ハイ。

 

そして、次は金縛り

映画『ステキな金縛り』を友人達と4人で観てきました。

お店を閉じて焙煎終了後、レイトショー(1200円)を予約してもらっての鑑賞です。

いやーおもしろかったです。

今までの三谷監督作品は評価に付いていけなかった所があったのですが

今回の映画はステキでした。

劇中では、私達が好きで年末必ず観たくなる映画『素晴らしき哉、人生』

も紹介されていて、なおさらステキでした。

なんだか4人でちょっと幸せ気分

そして西田敏行のキャラがあまりに強烈だったので

夢に出て来ないかとちょっぴり怯えたりもした夜でした。

ステキな三連チャン

今年、よい年になります。

 

明日まで9時から3時の営業となります。

明日も運だめしにどうぞお越しくださいませ。