BLOG

8月16日、本日の晩餐。
葱と茗荷がトッピングされた炙りサーモンの握り寿司。
藁焼き鰹のたたき。
特製コーンスープ。
鱚の天ぷらとトマト、玉葱の酢和え。
全てママの逸品手料理づくし。

ママ、ありがとう^o^
締めは、笑間珈琲とお誕生日ケーキ。
今日は、マスターの誕生日なのでした(*^^*)

マスター、満53歳になりました!

目指せ、100歳現役!あと半世紀!
へばっちゃダメだぜ 先はまだ〜長い〜

image

今年収穫をした若狭梅。
梅酒にしたり、シロップや甘露煮を作ったり。
どれも美味しいですが、
梅加工の王道はやはり、梅干しです。

今回、共に梅美林保全活動に勤しむメンバーの母上様が
手作りしてくれた梅干しが満を持して仕上がりました。

早速、白ごはん(勿論、杉田米)を用意して
いただきましたところ、
思わず、「すっぱ〜>_<」と叫びました^^; これは昔懐かしい梅干し。 無農薬、無添加、母の愛情の詰まった田舎の梅干し。 身体に滋味が沁みて行く(^^) あまりにも仕上がりが素晴らしいので 笑間で小分け販売することに致しました。 パッケージの「若狭夢ハンコ」は、 去年母になった消しゴムハンコ作家の 空まるちゃんの置き土産。 200円サイズ(80グラム)と 600円サイズ(300グラム)の 二種類ございます。 母ちゃんの愛情梅干し、いらんかね〜^o^ image

image
赤紫蘇ジュースをオンザロックで頂く!

赤紫蘇もまたこの季節の旬のお野菜。
良質の赤紫蘇を煮出して、
先日出かけた白山の清水で作られた
純米酢(高野酢造)と併せて
見た目にも麗しく美しい赤色のジュースが出来上がりました。

断然、ロックで飲むのが美味しいです^o^

この赤色の成分は、アントシアニンと言うそうで
抗酸化作用に優れているとのこと。
その他、抗菌、抗アレルギー、免疫強化、
鎮痛鎮静、美肌、ダイエット、疲労回復等、
紫蘇は有効成分の宝庫です。

期間限定で、
オンザロック一杯400円にてご提供致します。

(勿論、ノンアルコールです^^;)

昨日は、若狭の山間(やまあい)の村にて、
農作業に勤しんできました。

私たちが昨年より保全に取り組む
無農薬を貫いて25年になる梅林。

夏の山風がくぐり抜ける心地の良い場所です。

「やれる時に、やれる人で、やれるだけのことをやる」。
これが私たちの基本姿勢。
決して無理はしない。

にもかかわらず、
前期は素人作業ながら、約800キロの梅が収穫出来ました。
今期の目標は、1トン!

次の収穫に向けて目標も新たに意気揚々、
作業の開始です^o^

だがしかし、夏の農作業は手強い^^;
EM菌の散布、米ぬかと魚粉肥料撒き、除草、剪定。
慣れない作業に悪戦苦闘で、
皆んなドロドロ、ベトベト、ヘトヘト^^;

にもかかわらず、気分が爽快なのは、
山からのすず風、清浄な小川のせせらぎ、青空の夏雲、
視界を取り巻く濃い緑、心温かい仲間達のお陰(^^)
畑で調理して味わう手作りのカレーに
そして笑間のアイスコーヒー!

この一日もまた、
仕合わせな体験として心に刻まれるのでありました(^^)

共に汗を流してくれた尊い仲間達に感謝!

次はいよいよエマ田の稲刈りだ!

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

笑間、夏の三大ジュース、揃い踏み。

皆様、猛暑お見舞い申し上げます^^;

期間限定の笑間オリジナル夏ドリンクを
ご紹介致します。

一つ目は、
石垣島より露地物の旬のパイナップルを
取り寄せて絞った
「パイナップルフレッシュジュース」。

二つ目は、
笑間の若狭梅美林保全チームで手掛けた
完全無農薬の「若狭梅エキスジュース」。

三つ目は、
北陸の名峰白山のご神水で作られた純米酢と併せた
「手作り赤紫蘇ジュース」。

何よりも安心安全、
それぞれ健康と美容効果はモリッとお墨付き^o^
きっと、
この盛夏を乗り切る強い味方となることでしょう!

image

image

image

image

image

image

本日、門真みらい小校区

「門真まつり」出店の為、

笑間実店舗はお休みを頂いております。

尚、門真まつりは、

門真みらい小学校校庭にて、

13:30〜19:30までの開催でございます。

門真まつりでお会い致しましょう(^o^)/

image

マスターの故郷、石垣島より
パイナップルが届きました^o^

夏の日差しをたっぷりと受け止めて、
これぞまさに旬の味覚、黄金の味!
キングダムフルーツだっ!

早速、フレッシュジュースにしてご提供致します。
但し、数量限定、売り切れ御免につき、
お早目に(^^)

image
今回の北陸行では、
世界的なディジュリドゥ奏者、
shibatenさんに大変お世話になりした。
加賀百万石と謳われる通りの
豊かな風光と水の大地、
そして住まう人々の美しさに
心打たれながら過ごしました。

忘れ難いのは、shibaの家で
皆と語り明かした一夜。
胸の奥のいずみから汲み上げる言葉の数々。

そして、その後別れ難く帰阪したマスターは、
夢の現(うつつ)にその夜の言葉を
回想したのでした。

「人は、森に
樹々に
緑に
水に空気に、
とてつもなく癒される。

でも、この頃よく思う事。
森・樹々・緑・水・空気もまた、
実はそれを心から愛する人によって、
とてつもなく癒されている、
との思い。

一人の人と対峙するあらゆる存在物は、
関わるその人の思いの如何によって、
その存在価値が決められて行く。

この事は、
人は万物の霊長としてこの世界に於いて
君臨する位置にある、
という事が言いたいのでは無く、
この世に於ける人間の存在意義(役割り)
の問題としての話。

人の人たる所以。
それは、あらゆる存在物を意味付け
意義付ける能力。

その能力の故に、
人は喜びもし、落胆もするのだが、

一人の人がこの世界に占める
その存在の座標軸は、絶対的。
あなたに取って代わって
時間的空間的その座標軸に
留まることの出来る存在は、
残念ながら、居ない。

その座標軸にあって、
後にも先にも、
この世界に真に素敵な意味を持たせ、
色付け、輝かせることの出来るのは、
唯一、あなた(私)だけ。

世界は、私(あなた)の心がけひとつで、
輝きもし、燻(くすぶ)りもする。

私の言葉が、思いが、振る舞いが、
関わる他者を真に生かしもし、
殺しもするのだ。

結局、この世の幸も不幸も私次第。

私が幸福な時、
世界もまた嬉しく、
私が不幸な時は、
世界が私を心配する。

世界に於ける今ここに在る
私の立ち位置こそが、
幸・不幸の分水嶺となる。

だから、正しく戦う心を
人は懸命に鍛錬すべし。」

shibaの奏でる音楽は、
他者を幸せにしたいという純真を
懸命に形にしたもの。
ここでの彼の暮らしぶりにもまた、
そのspiritsが貫かれている。

この町の風土は、
そんなshibaに嵌(はま)っている。

今回マスターは、shibaと過ごせてとても
楽しかった。
正確に述べれば、
shiba夫婦と交流出来て
とても幸福でした。

そして、翌朝、
shibaの家を出た時の時間が、
ぴったり11:11。

11数は、世界的に平和を表す数なのだそうです。
そして、shiba夫婦の結婚記念日は、
11月11日11時11分11秒。

人は魂が満たされた時、
しばしばこういう現象を引き寄せます。
「1」数は、創(はじ)まりの数であり、
神を象徴する数です。
そして、神の願いは
愛と平和とリスペクト。
「11」数は、神の願いを託された
一人一人の集合体を意味します。

共に過ごした貴い一夜は、
神も覚えるものとなるのでしょう。

今回触れ合えた全てに
感謝申し上げます。
imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage

素敵なご縁にいざなわれて、
加賀の國一ノ宮
白山比咩(ハクサンヒメ)神社様を
参詣する機会を得ました。

老木の居並ぶ参詣道は、緑の水底。
ここもまたこの國のまほろば。

本日の珈琲は、
こちらの御神水にて
淹れさせていただいております。
image

image

image

image

image

image

image

image

このところ食べ物ネタばかりが続いて
恐縮なのですが^^;
この感激と感謝を
発信せずにはおれないのであります(≧∇≦)

友人に釣り人がいると、
時折りとんでもない恵みのお裾分けを戴きます。
今回はまたも うず潮おしどり夫婦の
kazu-chan & せっちゃんより、
境港で釣り上げたばかりの新鮮高級魚
おスズキ様を戴きました^o^
今回は暑さでお魚さんもどうやら避暑に出かけて
あわやBOUZUか?という出足だったそうですが、
最後はきっちり釣果を得てのご帰宅だったようで、
よかったよかった(^^)

わざわざお捌きいただいてのお届け、
まことに恐縮でありますm(__)m

お陰様で、即刻調理させていただきました(^^)
昨日戴いたお野菜をたっぷり併せてグリルして、
バジルソースをたっぷりかけて
いただきました。
スズキ様のお白身もプリプリでお上品で
仄かな塩味と野菜の甘味とバジルの風味が
絶妙に絡まって、
思わずあたしは天を仰いだのでございます。
涙がこぼれないように
ひとりぼっちで黙々と食したのでございます。
永六輔さんが生きていらっしゃったら
是非食べていただきたかった。
そして食レポを書いていただきたかった。
その位、美味でした。

ありがとう!kazu-chan & せっちゃんT^T

今日も貴い命、戴きました。
感謝でありますm(__)m
image

image

笑間珈琲PV

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

笑間の通販