BLOG

1月19日(水)

今日も大阪は良いお天気です!

お元気ですか?

本日は、グリーンティーのケーキです。

ねぇ知ってる?の「豆しば」をご存知でしょうか。

私は以前、5歳になる女の子から教えてもらって一時ハマりました。

「黒豆しば」は、いつも誰かをじーっと見ていて、かくれんぼが得意なんだそう…

今日は、じーっと隠れている黒豆しば入りのケーキです(笑)

1月18日(火)

喫茶去の心

有名な禅語に「喫茶去(きっさこ)」という言葉があります。

「まぁまぁ、お茶でも一服どうぞ」というくらいの意味なのですが

これが禅語というだけあって、その世界観には深いものがあります。

喫茶店をやっていると、誰や彼やと色々な方が訪れて下さいます。

初めてのお客様、常連さま、様々な職種、風貌のかたetc…。

この世の中は、千差万別の個性豊かな人々であふれています。

そんなお一人おひとりとご縁をいただく場のひとつとして

私どもの喫茶店もございます。

さて、お客様をお迎えする立場として

こんな人は、あんな人は、とやはり人間ですから

より好みの心が生じるものです。

果たして、万人に対して変わらぬ心情で、変わらぬおもてなしを

ご提供するという、喫茶店の使命を存分に果たすことができるだろうか…。

喫茶店といえども、人としての心構えが

常に問われているわけです。

僕の好きな言葉に

「歩み入る者に安らぎを、去りゆく人にしあわせを」

というものがあります。

これは、とあるお座敷にかかげられていた言葉です。

この言葉のポイントは、歩み入る「者」が、去りゆく「人」にと

「者」から「人」へと変容するところにあると思います。

迎え入れた見ず知らずの「者」と、時間と空間をひと時共有し合ったあとに

親しみや愛おしさといった心情が芽生えるなら

おのずとその人の後ろ姿に手を合わせることが出来ると思います。

その瞬間、その「者」は互いにわたしにとってのかけがいのない「人」となる。

皆さんと時間と空間を共有する佳き場として

私共の喫茶店がその役割を果たせるようにと願う次第です。

喫茶去笑間として…。

1月17日(月)

本日のケーキは

アールグレーの紅茶葉とロースト胡桃を混ぜ込んで

どっかとプルーンをのせて焼き

仕上げにフランデーで風味をつけました。

1月16日()

こんな寒い日は、ふと春の陽気を思い出したりします。

頬に当たる風が冷たく痛いほどに

春の暖かさを懐かしんだり待ちわびます…

この寒さを精一杯感じようと

早朝の空気を吸い込みながら、ふと想った一日の初めでした。

明日の朝も(日付が変わってしまいましたが…)

予報では氷点下だそうです。

皆さま、温かくしてお身体どうぞご自愛くださいませ。

明日も良い日でありますように

1月15日(土)

本日、 毎月恒例の歌夜会♪

マスターは革のジャケットに↑この帽子をかぶって歌いました。

ライブにとmy sisterが贈ってくれたものなので

いつもよりウキウキして楽しそうに見えました。

お夜食メニューは

十六穀米

鶏団子と水菜のスープ煮

スパムとじゃがいもソテー

人参とセロリの有機胡麻たっぷりのお漬物

マスターのライブを聴きに来て下った皆さま

お寒い中、本当にありがとうございました。

ライブのダイジェストです。

1月14日(金)

出初め式

私が一番好きなお正月飾りです。

みなさん、どこに飾られているかお気付きですか?

明日は左義長(とんど)ですね。

今日でお正月飾りも終わりです。

店内各テーブルのお正月小物は片付けようかどうしようか…

と少し悩んでいます。

とりあえず明朝、注連縄飾りは神社さんに持っていこう!

1月13日(木)

エマファーム全景(3畝)

手前の畝から

玉ねぎ

白菜、菊菜、水菜

キャベツ、ブロッコリー

今日のお休み日は、午前中はお店のメンテナンス。

午後からは、マスターと二人で走る練習を兼ねて

「エマ農園」へ!片道2キロ程の道のりです。

実は、6畳ほどの土地を借りて菜園やってます。

エマの気の合う仲間たちと、自然農法で育てています。

美味しいです(^u^)

冬の畑は寂しく静かですが、春に向けてエネルギーをしっかりと

貯め込んでいるような気配を感じました。

畑の宝石

もうすぐ食べごろ

きれいでしょ?(自慢)

1月12日(水)

冬。日没の頃のエマの窓辺…

イギリスの工場で使われていたアンティークのランプに灯がともります。

しんしんと底冷えする頃ですね。

温かくしておやすみくださいませ。

明日も皆さまにとって良い一日となりますように…

1月11日(火) 鏡開き

昨夜は小豆からコトコト炊いてぜんざいを作りました。

今回、小豆の炊き方をかえました。

小豆のアクの原因はサポニン。

灰汁を取るために湯でこぼしをするとそのサポニンが大量に失われる

とのことで、灰汁を抜かずに炊いています。

自分で言うのも恥ずかしいのですが

沖縄の海塩(ぬちまーす)を使いアクのバランスを考えたり

波照間の黒糖でコクを出したりして

何とか美味しく仕上がったと思っております。

サポニンはコレステロールや中性脂肪を低下させる働きがあり

小豆に多く含まれるビタミンB1(チアミン)は

糖質をエネルギーに変える酵素の原料となるため、

脂肪の蓄積や疲労物質の蓄積を防ぐことが出来るそうです。

あと小豆には強い解毒作用もあるそうで…

なんだか邪気も追い払ってくれそうです。

身体のためを思って、最後に残る渋みも味わっていただければと

思いながら炊いていました。

歳神様にお供えしたお餅を入れて

今日一日、皆さまに御振舞させていただきます。

寒い中ではありますが、是非お越しくださいませ。

お餅は火鉢で焼きますので

どうぞゆっくり、のんびりとお過ごしください。

1月10日(月)

本日のケーキは、

ブロックチョコを荒く砕いてゴロっと入れて

ココアとチョコクリームを混ぜ込み焼き上げました。

ブランデーも少し入ってます。

寒い日には、暖かいお部屋で

たっぷりのお茶やホットミルクを入れて

このチョコレートケーキを味わっていただけたら…なんて

思います。

そんな気分になったなら、お持ち帰り、お土産にどうぞ

熱いお茶を煎れて、甘いチョコを食べて温まろう(^u^)♪