BLOG

4月14日(木)

15時までにと決めていた予定を全てやり終えて

16時半出発となりましたが、心斎橋へむけてサイクリング。

片町経由長堀到着

今日は、マスターと二人で『ルーシーダットン』の体験コースを

受けに行ってきました。

『ルーシーダットン』とは直訳すれば『仙人の自己整体』

一般的にはタイ式ヨガと云われます。

このルーシーダットンは

なぜ知ったのか忘れてしまいましたが(なぜだろう…)

私のアンテナにピピンと引っ掛かって

これいい!絶対いい!と思ったのです。←根拠全くなし。

上げるとすれば…

ひとつは呼吸法が自然であること。

そして、無理に筋肉を刺激しないナチュラルな動き。

でしょうか。

今回マスターもピピンときたみたいで

ぼくも受けてみたいという事で二人して体験コースを受けることにしました。

その前に、教室からすぐ近くだったこともあり

http://emacoffee.com/2011/04/05/

この間、髪を切って戴いたサロンへ立ち寄ることに。

「いつでもここに来てテラスでお茶でも飲んで行って下さいね。」

と言って下さっていたこの言葉に完全に甘えましたとさ(*^。^*)

珈琲と手作りカップケーキ持参で

マスターがカウンターにて

我が家のように淹れておりました。

先回写真を撮れなかったので、素敵なテラスをアップ致します。

スタッフのいくさんと

のんびりした後

ルーシーダットンの教室へ

写真ないけど、骨盤の周りがポカポカして

めちゃくちゃ代謝上がりました。

帰りは20時過ぎてしまいましたが

夜桜を楽しもうとゆっくり帰途に着きました。

中之島公会堂と川辺

寄り道

買い食い(パニーニサンド)と友人のお店「大阪うどん・そば てんま」へ

http://www.osaka-udon-soba-tenma.com/

いただきまーす!のあとは

すぐにガッツリ、パクッといってしまうので

いつも食べる前の写真を忘れてしまう(-_- ;)

食後は、

桜の名所 大川沿い

ライトアップが綺麗でした。

月のライトアップ

を通って帰りました。

明日は、夜カフェで、夜9時まで営業しております。

4月13日(水)

『マジェンタ』

最近よくメッセージとして受け取る色です。

以前にも『ちょうちょ』のメッセージがあったなぁと

思い出して過去の日記を調べてみると、

驚くことに丁度一か月前の13日にそのことを書いていました。

まず最初は、

ある方から、マジェンタのイメージは大地の母に愛が届くと

教えていただいたこと。大地を揺るがす震災があった後だったこともあり

届くという事は、受けとれるという事でもあるのだと思い

すぐにマジェンタ色のシャツを買いました。

次は、

先月エマで絵画展を開きましたが

あまりにも素晴らしいちぎり絵に魅せられたものですから

今月も引き続き、和紙絵画の先生のご厚意から

30号の大作をお借りして掲げていますが

先生自ら選んで下さった絵が

マジェンタ色の美しい蓮の花の絵でした。

そして、今日

私の心に存在する大切な人から

giftを受けたのですが

その花束が、全て濃淡混合のマジェンタ色のお花で

作られたものでした。

マジェンタのメッセージを受けとる前の私は

愛を与えて返ってこなかった時、報われなかった時など

どうして寂しく思ったり、空しくなったりするのだろうか

この心の作用はどこからきて

どのようにしたらこんな思いを抱かずに

心が幸せになるのかとずっと考えていました。

そう意識して毎日の生活を送っていると

ただ純粋に愛し、信じ、思う(心を向ける・関心を寄せる)ことで

私の心の中にその人が存在してくれる、

つまりはそのことが幸せなのだ

という事に気付きました。

そう思うと、別に返ってこようがこまいがそんなことは問題ではないと。

それよりも、そんな負のエネルギーを使うより

多くの人が居心地良く存在してくれるように

良い心でいることにエネルギーを使おうと思います。

愛を与えて心が枯渇するというのは

実は、自分の心にひとりぼっちの自分だけしかいない状態だ

ということではないでしょうか。

マジェンタの色の意味を調べてみると

『神聖なる愛』でした。

きっと、愛について考えるようになっていたのでしょうね。

私の心に存在してくれる人が居る幸せに

感謝してこれからも暮らしていきたいと思います。

明日は、エマのお休み日です。

金曜日、元気にお目にかかりましょう…。

4月12日(火)

沖縄の生き物を調べたいときには

一番のお薦めガイドブックです。

この本の素晴らしさに、

大阪府大の農学部でサボテンの研究をしていた

農学士のマスターも大絶賛。

『実におもしろい』←ガリレオ 湯川准教授風

私も小さい頃、この本に出会っていたら

動植物に対しての接し方が

かわったかもしれません。

沖縄の方言で書かれてあったり、生き物の紹介のされ方が

とてもユニークで

愛情と興味にあふれています。

沖縄でフィールド探検をされる方には

一等賞の本だと私は思います。

探検されない方も写真がとてもきれいなので

亜熱帯地方に生息する生き物を堪能できること

間違いなしです。

ちなみに昨日紹介した西表島は

東洋のガラパゴスといわれ秘境で素晴らしい島であることを

こちらのガイドブックを出版されている代表の方に

教えていただきました。

ご興味のある方はご覧ください。

本の目次だけでもとても楽しめますよ。

http://www.aqua-cp.com/アクアコーラル企画

4月11日(月)

エマ大好評の『亮平パン』を作ってくれていたスタッフが

今日、西表島に渡りました。

マスターの生まれ島(石垣島)を経由し、

マスターの命の源流である鳩間島のお隣の大きい島

西表島(いりおもてじま)でフィールドガイドのお仕事に就いて働きます。

ひとつひとつの善きご縁が大きく繋がり、結ばれて

『笑間八重山2号店も夢だけでは終わらない!』

ということになります。

そんな記念すべき時と併せて恐縮ですが、

幸先良く(なんとか間に合ったという感じですが)

本日師匠より『亮平パン』の合格を戴き

販売のGOサインがバッチリ出ました。

今のところ、週一(たぶん日曜)で個数限定となりますが

是非一度ご賞味くださいませ。

宜しくお願い致します。

そして、エマHPのブログに

彼の西表島生活日記もアップされますので←しばし生活に慣れてから

楽しみにお待ちくださいませ。

西表島マングローブ&ジャングル

西表島の風景

photo by nanaoki

それから今がシーズンだと思うんだけど

彼に西表島の八重山ホタルの光の道を代わりに見てほしいなぁ。

とても幻想的で美しい光りだそうで

一度はこの目で

みたいと願ってはいましたが

八重山暮らしの間には、とうとう行けず終いでした。

遠く離れていても変わらずに

彼に幸あれと応援しています。

4月10日(

今日のありがとうの日のお菓子は

手作りクッキーでした。

ピーナッツクリームとコーンフレークを生地に入れて

焼き上げました。

珈琲との相性ばっちりで

みなさまに喜んでいただけて、

嬉しい限りの一日でした。

来週一週間もがんばろう!!

4月9日(土)

毎月10日はありがとうの日です。

月日のたつのはあっという間ですね…。

月日の文字をぼーーーっと見つめていたら

日月日で明日の字になるんだなぁと

気付いたりして。

「日が昇って、夜になって月が出て、また新たに日が昇って明日になる」

ただそれだけのことなんですが

あぁそうか。そうなんだなと

ちょっとひとりで感動してジンときちゃっています。

漢字って象形文字から始まって、啓示で与えられたものだと

聞いたことがあります。

一時期、面白くていろんな漢字を分解したり

漢字の成り立ちを漢字辞典で調べるのが好きでした。

私は親に与えてもらった自分の名前を

ことのほか大切に思い

私なりの解釈ではありますが、

生きる意味での指針にしています。

名前というのは不思議なものだと感じていますので

思うだけではなくて、自分はもちろんですが

周りの方の名前は大切に思っています。

今夜は、大切に思う人の名前を胸に

健康と無事を祈りつつやすむことに致しましょう…。

そして明日のありがとうの言葉も大切に致します。

4月8日(金)

エマでは、知る人ぞ知る『亮平パン』

なるものがあるのですが、

以前からお客様に大変ご好評を頂いておりました。

名前の通り、亮平くんが作ったパンです。

(亮平くんは私の自転車の師匠でもあります。ハイ)

最近は忙しくなって

注文が入れば作ってもらっていたのですが

彼が不在の時でも同じ味で、ご提供できるようにと

今回、レシピを伝授してもらい一緒に作りました。

今日は、手ごねで一次発酵、二次発酵しながらの

本格的なパン作りです。

今回大きさは不揃いです。

私が作ったとしても『亮平パン』の名前で

ご提供していきますので宜しくお願い致します。

師匠に合格点をもらって

お店に出せるよう、頑張ります(●^o^●)

4月7日(木)

毎度のサイクリング&ハイキングネタですみません。

写真でお楽しみください。

今回は、源氏の滝までサイクリング

そして、源氏の滝から交野山頂上へハイキング

そしてそして、おまけに花見。

興味のある方、コース案内致します!(^v^)

あと、私のサイクリングの師匠が西表島へ旅立つので、

最後にサイクリングの最終実地試験を受けときました。

めでたくクリアで合格です。

師匠にお墨付き、

サイクリスト準2級の資格をいただきました。なんてウソ(●^o^●)

実際サイクリスト検定ってあるんだろうか…。

第二京阪道沿いを東進

↓源氏の滝到着

↓登山口

↓木漏れ日の道を抜けて頂上まであと一歩

↓交野山頂上パノラマ

↓頂上に咲いていた水仙

↓昼食場所確保 ひのき林

↓豆をまめまめしく挽きながらの→マメにハンドドリップしているの図

↓せせらぎの道

↓スタート地点に帰ってきました。新緑の竹

↓大阪緑の百選 砂子水道のサクラ

往復30数キロのライドでした。

4月6日(水)

明日は定休日のためエマはお休みをいただきます。

夕暮れ時、エマのオリブの樹は黄金色に染まります。

今の季(春)

沈む夕陽の、陽の光がお店の前を通るので

植えたオリブが光に照らされ

黄金色に輝いています。

お店の中から

お店の外から

明日もきっと良い日になります…。

4月5日(火)

私(^ー^)今日一日、暇(いとま)をいただきました。

それは髪のCutに行くためなんですが

髪を切りに行くためになぜ一日?なのかというと

エマのメンバーで来週早々、

沖縄西表島に渡って、人生の次なるステージに挑戦する

青年が居るのですが、

「一緒に髪切ってリフレッシュするかっ!」という話になって

マスターの「行って来い。行って来い。自転車で!」の一言で

自転車で出掛けたのでありました。

目的の心斎橋まで片道約14キロ。往復28キロほどの行程で

『リロインベベ』

http://www.liloinveve.com/

というサロンへ向かいました。

こちらのオーナーさんとは

あるイベントでお会いしたのがきっかけなんですが

異業種の方々と多く交流の場を持たれて

ご活躍されている若きヘアーアーティストさんです。

自己紹介して下さりながら

「僕、珈琲大好きなんです!」とおっしゃったお顔が

心底嬉しそうで

あぁこんなに珈琲が好きでたまらないという方に

是非うちの珈琲を味わっていただきたいなぁと

思う気持ちが、私達を

「サロンに行って髪を切ってもらおう!」

という思いにさせました。

今回、わざわざエマのお試しセットを購入して下さり

私達の髪をCutして下さった後に

皆で早速コーヒータイム。

一緒に行ったうちのメンバーが

心をこめてハンドドリップして淹れてくれた珈琲は

サロンの素敵なテラスや空間と相まって

とても美味なるものでした。

オーナー、スタッフの方にも気に入っていただけて

大変嬉しく、良い時間を過ごしてきました。

カメラを入れた鞄を預かってもらっていたので

撮り忘れ…。

サロンの雰囲気をお伝え出来ずに残念です。

帰りはゆっくりボタリング

心斎橋→靭公園

淀屋橋→中之島

天満橋→片町

片町のカフェで一休みして

沈みかける夕日を浴びながら帰途につきました。

自転車は良いっす!

髪もスッキリ若返って良いっす!

LiLo in veve(リロインベベ)さんの

数々のご活躍は是非HPでご覧になって下さいね。