BLOG

1月10日(月)

本日のケーキは、

ブロックチョコを荒く砕いてゴロっと入れて

ココアとチョコクリームを混ぜ込み焼き上げました。

ブランデーも少し入ってます。

寒い日には、暖かいお部屋で

たっぷりのお茶やホットミルクを入れて

このチョコレートケーキを味わっていただけたら…なんて

思います。

そんな気分になったなら、お持ち帰り、お土産にどうぞ

熱いお茶を煎れて、甘いチョコを食べて温まろう(^u^)♪

1月10日(月) 祝成人の日

今日はありがとうの日です。

エマが初開店した日の10日、にちなんで

毎月10日は、ありが10(とう)の日

本日は白ゴマ入りのサーターアンダギーを作りました。

来て下さったお客様へのささやかなプレゼントです。

感謝を込めて…

1月9日(日)

連休中日ですね。みなさま良い休日をおすごしでしょうか?

今朝は風もなくお天気も良かったのですが

今は少し曇り空です…(只今午前11時)

本日のケーキは、キャラメルで煮詰めたリンゴと

有機プルーンを刻んで生地に練り込み焼きました。

1月8日(土)

昨夜は、ご予約を頂いたお客様のご希望で、夜『エマごはん』を作りました。

お食事とお飲物をエマでご提供

アンプとマイクも準備して、音楽を自由に楽しんでいただきます。

それというのも、音楽をとても愛されているお仲間での送別会

この度、そのお一人がインドに海外勤務されるとの事で開かれました。

その方は、八重山民謡を学んでいらっしゃるので

メニューに沖縄・八重山の食材を少し取り入れてみました。

『エマごはん』

  • ポーク缶スパムのトマト煮(エマパンを添えて)
  • 大根和風ステーキサラダ風
  • 椎茸の海老包み蒸し
  • 鶏肉手羽のグリル(シークァーサーソース&ピパース添え)
  • レタスとおじゃこの炒め物
  • 八重山香辛料ピパースの葉を入れたジューシー米(炊き込みご飯)
  • 鰹と昆布のあっさりスープ
  • ゆず大根

日本をしばらく離れてお暮しになるので

少しでも八重山の風を感じていただけたならば幸いです。

どうぞお身体にだけはお気をつけて…

1月8日(土)

今月の笑間福珈琲は

インドネシア(スラベシママサ)・笑間オリジナルのお天道様ブレンド・お陰さまブレンドです。

エルドラドが稀少な洋梨ということで、

今回はコンポートのケーキを添えて送らせていただきました。

笑間福珈琲会員様随時募集中です。

詳しくは、左about欄の笑間福(珈琲豆会員様)をクリックしてくださいませ。 marshall islands relevant domain names

1月8日(土)

バナナキャラメル胡桃入りのケーキを焼く前にパシャリ。

いつも焼き上がりの写真ばかりなので

たまには焼く前の様子も…

召し上がって下さる方を思い浮かべて作れる事の幸せを感じます。

いつもお母さんたちは私のケーキを褒めてくださいます。

褒め育てでスクスク育つタイプの私にとって

喜んで作れる魔法の言葉です。

お母さんたちに「日記にのせてもいい?」ってたずねたら

即OK戴きました。

でも「美味しい顔(*^。^*)」はまた今度ね!

1月7日(金)

邪気よ。飛んでけ!

今朝は贅沢に戴いた『ぬちまーす』で作りました。

台所に貝?と気付かれた方へ

奥に写っているのは「水字貝すいじがい」といって

貝の形が水の字に見えるため、沖縄では火除けのお守りにしています。

1月7日(金)

昨年からマスターはフルマラソンに初挑戦したり、

毎朝の筋トレを欠かさず継続していたり、

もちろん自転車ライドも楽しんだりで運動エンジョイしてました。

私は元来身体を動かすことが嫌いでインドア派

スポーツは観るもので、何がそこまでさせるんだろうと

横目で見ながら、でも“一緒にやろうよ”と声をかけられないように

なるべく見ないようにしてたりなんかして…

でもそんな私がマスターの言った

「運動は運を動かすと書くんだよ」のこの一言で

「うん?!」と心が動いたのでありました。

ほんときっかけは色々ですね。

でもそれまでにも運動することについては

いろいろとシグナルを与えられていましたがスルーしていたわけです。

それからこの話をお客様とか友人とかにする中で

「運を動かすこともそうだけど、運命も動かすんじゃないだろうか」との言葉を頂いて

またまた第2次「うん?!」があったわけなのです。

運動が命をも動かすのかも…と感じた瞬間から何だかワクワクしてきて

運動したいな!しよう!と楽しく思えてきたのです。

弟が誕生日祝いに買ってくれたジャージと靴を履いて

今日は、その初めの第一歩。

走り始めました!!

1月6日(木)

昨日は、私が大好きでとても慕っている方のお宅へ…

『冬 雪色の器と鞄』展

昭和の香りが漂う古民家にお住まいで、お招きいただきました。

趣を大切にされて、なんとも安らかな空間を築いておられるためなのか

時を忘れるほどにゆったりと過ごせる場所なのです。

展示されている器、鞄をゆっくりと手に取り、拝見させていただいた後

器にあわせて作られたお料理(ディナー)を味わうという贅沢さです。

テーブルの上には素敵な額に入れられて…

またまた素敵なメニューの名前が書かれているのでありました。

「愛を待つトマト」

3日かけて作られた一品で3日以上は確実に余韻の残るお味

「アメジストのスープ」

こちらはアメジスト色の美味しい魔法のスープ

上記はほんの一部で

前菜からデザートまで身も心も癒されてほわほわっととろけてしまいました。

大好きな方のもとへ大好きな方達と共に訪ねて

ひと時の時間を重ね合わせる幸せ

あーーー充実満タンOK!愛のディナーでした。

今夜は余韻に浸りつつ、購入させていただいた器でたっぷりの珈琲を味わいました。

お店でもご希望の方はこの器でトールサイズ(200cc)として提供させていただきます。

1月5日(水)

早朝、マスターがこの練炭火鉢に火を入れます。

遠赤外線効果で寒い季節もこの練炭火鉢ひとつで暖をとることが出来ます。

練炭がスッポリと入る火鉢で40年程前に作られたもの。

陶器製なので手も足もピトっと付けて温められるし

大鍋もどーーーんと置けてコトコト炊ける優れものです。

朝餉は、まだまだお正月気分でお餅を焼いてお雑煮にしました。

11日の鏡開きの日はこれでおしるこを作ります。