BLOG

3月4日(金)

今日、久しぶりに私達共通の友人に電話をしました。

彼は、長年石垣島に腰をおろし

地道に農業を頑張っている青年で

「まぁじゅんのチーズ工房」というお店を営んでいます。

彼の凄いところは、チーズに関して

たった一人で生産から製造販売まで行っているところです。

その作業の流れをおおまかに紹介すると

まず、

ジャージー牛を子牛の生産から飼育管理までまかない、

その牛たちから毎朝搾乳して、低温殺菌の作業。

それをお店に運んで、さらにチーズ作りまで行っています。

今でこそバイトのお手伝いさんはおられますが

牛の飼育管理と毎朝の搾乳、低温殺菌は彼一人で行っています。

私達が、牧場にて一貫経営の形で石垣牛(黒毛和牛)を育てていた時に

友達になったので、彼の大変さは容易に想像できます。

用件は、エマの「ワインを楽しむ夕べ」で一度使いたいからと

チーズを頼む為だったのですが、

高倉健のように(注:あくまでイメージ)黙々と一人頑張っている彼に

早く一緒に農業をしてくれるお嫁さんがこないものかと

切に思ったものです。

石垣島で可愛いジャージー牛を育ててみたい(嫁入りは別として)

と思う女の子。いないかなぁ…

彼のHPを紹介いたします。

http://maajun.com/

HPで彼が着てるつなぎ(作業服)は私達の置き土産です(^v^)

私達の故郷、石垣島から発信される

「最初から最後まで一人の生産者からなる手作りのチーズ」

興味のある方は是非注文してみてください。

3月4日(金)

月初めにお送りいたしました

今月の笑間福珈琲は

ブラジルセラード

お天道様ブレンド

エマブレンド

の三点でした。

今回は、写真を撮り忘れてしまいましたぁぁ。

それぞれの、お宅で、または職場などでホッと一息の

ブレイクタイムを過ごして下さっていることでしょう。

今回のおまけのお菓子は、

イチゴのサーターアンダギーでした。

いちごジャムをちょこっちょこっと入れただけで

生地全体がいちごの風味でいっぱいです。

今回、イチゴは初の試みでしたが、

(本場の沖縄で、イチゴサーターアンダギーはまだ見たことないです)

笑間福会員さまには喜んでいただけたでしょうか…

ちゃんと試食致しました結果。

マスターは、

胡麻より、紅イモより、黒糖より、ブルーベリーより、

ラムレーズンより、チョコより、オレンジより、

パインより←結構今まで色んな種類を作ってまいりましたがっ!

レモンの次に美味しい!との事。えっ?!2番手?

あれだけ絶賛してくれたのに(*_*;

私は今回のいちごが1番!となりました。

つづき

やはり、夕方になってしまいました(・_・;)

でも無事、申告も終わりホッと一息

マフィンも焼き上がりましたし、

今から2人で、散歩がてら

ロト6を買いに行ってきまーーッス!

3月3日(木) 桃の節句

今日は、笑間のお休み日

昨夜遅くと朝から、マスターは確定申告のため

帳面、電卓と対峙。

私は、オーブンを温めている間に

ささっと作れるスコーンを焼いております。

焼き上がり!

何とか昼までには申告が終わる予定だそうですので

スコーンを持ってぶらぶらと

お散歩にでも出かけましょうか…

予想:たぶん、昼までには終わらないと思う(・_・;)

桃の節句だし、

いちごみるくマフィンでも作ろうかなぁ…

3月2日(水)

Ombra mai fu(オンブラ マイ フ)懐かしい木陰よ

「こんな木陰は

今まで決してなかった

緑の木陰

親しくそして愛らしい

よりやさしい木陰は」


ヘンデル作曲オペラの中のアリアです。

大阪は冷たい小雨も降り、寒さが舞い戻ったような一日でしたが

気付けば、昨日からお水とりが行われていたのですね。

どおりで寒いはずです…

今夜は、この曲に包まれて眠りにつきたい気分です。

皆さまにも心地よい眠りがありますように…

3月1日(火)

ひな飾り

写真だと大きく見えますが

実はすべて手のひらサイズです(^v^)

去りゆく3月。別れや旅立ち、そして卒業などの言葉が

聞かれる月で、ちょっぴり寂しくなるのですが、

寂しさを上回るほどの、抱えきれない沢山の希望を持って

過ごしていきたいなぁ…

と思っています。

今月もあなたのお側に笑間コーヒー♪

どうぞよろしくお願いいたします。

エマ通信3月号も出来上がり

店内、各テーブルに置いております。

2月26日(土)

明日、27日()のエマは、お休みとさせていただきます。

長居競技場の外周を走るリレーマラソンに

エマのチームでエントリーし、走ってまいります!

どうやら、大阪マラソンへ助走のためのもようです。

2月25日(金)

今夜はとても気分が良いのです。

懐かしい思い出話や、懐かしい人の話、

それに素敵な仲間の事を聞いたり、話したりする時間は

とても心地よく良い気分になります。

きっかけは、石垣島からの一本の電話だったかもしれません…

とーーきどき思いだしたようにかけてくれる携帯は

着信の名前を見ただけで幸せな気持ちになれるのです。

石垣島で苦労していた時に、

私たち二人を励まし続けてくれた、にぃにぃとねぇねぇからの声の便り。

一度に涙があふれます。

今日も、いろんな人とじっくりお話ができて

幸せな時間をすごしました。

心を温める懐かしさは小さな幸せと気付いた一日でした。

みんな元気にしとるかぁ。おじぃも元気ど!

おじぃはよー!ちょっと、びーってる(酔ってる)さぁ!びーちゃー(酔っ払い)よ。

2月24日(木)

本日のエマ野外学習は、

工場見学と芸術鑑賞

その二つを堪能できる山崎へ。

成人になって、社会見学する機会は

ほとんどなくなっておりますが

大人版“はたらくおじさん”で、こちら

サントリー山崎蒸溜所へ

NHK教育番組の“はたらくおじさん”を懐かしみながらの見学。

でも大人だから、お酒が飲めます。

タンちゃんもいい大人になってるよね(-“-)

山崎の名水で作ったプレミアムソーダで割ったハイボール

山崎蒸溜所オリジナルのおつまみ

今回、何より感動したのは、ガイドを務めて下さった方の笑顔。

その笑顔ひとつで会社の印象・イメージがグーーーンとアップ

清々しい気持ちで、全ての行程を楽しむことができました。

ガイドを務めて下さったAさんに心からありがとうございます。

その笑顔は、人の心を温かくし、明るくする魅力にあふれていました。

そう言えば、

サントリー樽

エマではサントリーのウイスキー樽で使われた

オーク材を腰板に使っているんですよ。

なかなか気付かれないのですが、いい味出してます。

次は、芸術鑑賞。

大山崎山荘美術館へ

天王山の登山口を少し登った所にたたずむ山荘。

アサヒビール美術館この建物はとても心惹かれます。

↑少々分かりづらいのですが、右下に虹が掛っています(*^ー^*)

聞くところによると、イギリスのチューダー様式の建築だそうです。

煉瓦の配置の仕方、柱に施された彫刻、各部屋に掛けられた

アンティークランプなど、どれも趣のある素敵なものばかりで

ただ、その場にいるだけで満足する時間を過ごせました。

最後は、テラスからの眺めを堪能しながらティータイム。

アサヒビール美術館テラスから男山を望む

これが、エマのコーヒーだったら言うことなしなのにねェ…と呟いたのでした。

たこ焼きパーティー我が家に帰って、たこ焼きパーティー♪

さらにさらに「サマーウォーズ」上映会をしました。

とっても良い映画でしたよ(^O^)

今日も充実した休日を過ごすことが出来て

感謝の気持ちで眠りにつくことが出来ます。

2月23日(水)

明日は、エマ定休日です。

休みの前の晩という事でゆっくりとした時間を過ごしております。

マスターは横で『エマ通信』3月号の原稿を書いています。

今月は日数が少ないので少し焦っているみたいでしたが

何とか表のページは埋まりました。

今夜はそんなちょっと頑張っているマスターの事を書きましょう…(がはっ)

今月の歌夜会(ライブ)で、中学2年生の女の子がお母さんと一緒に

来てくれていました。

後日、お母さまより

「娘がとっても喜んでいて、ライブもほんとに楽しかったと言ってました」

とのご報告を頂きました。

詳しくお話を伺うと、本当に音楽が大好きで、日頃お母さんと一緒に

ジャズを聴きにライブへ行ったり、EXILEのコンサートにでかけているそうで

今回のエマ歌夜会もお母さんから聞いて進んで来てくれたようです。

このことをマスターに報告すると

ニタニタ・デレデレで笑いながら

でも真剣な面持ちで

「僕もEXILEのメンバーのような名前にしようかな」と申しておりました。←(ええっ?!そこ?!)

コーヒーを淹れながら、また、原稿を書きながらも

今日一日、頭の中は、そのことでいっぱいだったはず

追記

マスターはEXILEのメンバー、一人の名前も言えません(-“-)