BLOG

2月1日(火)

2月の新しい月を、爽やかなお天気で迎えられて

とっても気持ち良い気分!

みなさまはいかがおすごしでしょうか?

沖縄では、桜の季節。

寒緋桜が満開の季(とき)を迎えています。

そ・こ・で

今日は、「おきなわんけーき」な気分になって作ってみました。

 紅イモと波照間黒糖です。

マングースではなくハリネズミくんがご見学。

おきなわんらむ 大東島産

のコンビで出来上がったケーキは…

こちらです!

おっひょー(ハリネズミくんの声)

1月31日(月)

一月も今日で最終ですね。

往く一月でした。

本日のケーキは、

さつまいもがころころ入ったバターケーキです。

昨日も、さつまいもケーキを焼きましたが

すぐに売り切れてしまいまして(汗)アップできずに終わりました。

昨日は生地にさつまいもを混ぜ込み、黒ゴマをふって焼きましたが

今日は、クッキングシートに赤味噌をうすく塗って

黒ゴマをぱらぱら…ひッついたところに飴を流し込んで固めます。

それを砕いてトッピング!

初めはちょこんと端にのせていましたが

美味しいから表面に広げました。

赤味噌の風味が活きてます。

1月30日()

エマ通信2月号刷り上がりました。

今夜、マスターは駆け足でポスティングにいそしんでおります。

毎月、エマ通信が手元に届くことを

「楽しみに待って下さっている方がいらっしゃる」ということは

こんなにもマスターに力を与えるものなのかとちょっと感動します。

冬の夜空の下、地域の方々とマスターの心のかけ橋が繋がります。

寒いから大変だろうと思うのですが

本当に楽しいと申しております。

あー私はここにも惚れちゃったんだなぁ…と思いながら

後ろ姿を見送りました。

今夜の私達は「惚れて通えば千里も一里」の心境を

共に味わっているようです。

今宵の星もきれいです。

by masako

      みなさま。今夜もどうぞ温かくしておやすみなさい…

1月29日(土)

今日も閉店後におっちらほいほいと棚作り(^v^)

なんとか完成しました。

手元にある雑貨を少し飾って、感じを出してみました。

これから少しずつ棚にのせて行きたいと思います。

こちらは、京都に行かれたお客様からのお土産です。

初めて知りました。

『大徳寺 松屋藤兵衛 紫野松風』

京都も時々は訪ねるのですが、老舗のお店は

そうそう知っているわけではありませんので

お土産と一緒にお菓子にまつわる歴史や老舗のお話を

聞かせていただくのはとても嬉しいことです。

さらにネットで調べたので、またひとつ勉強になりました。

お味は、美味なるもので癖になりそうな味わいです。

なるほど…これが保存食だったんだぁと頷けます。

感想:おにぎりカステラのようでした。

それから、黒く映っているのが大徳寺納豆で香ばしい味噌の風味です。

味噌を生地に入れるだけでなく

味噌の団子(みそチップ)を作ってクッキーやケーキに混ぜ込んだら美味しそう。

一度挑戦してみたいです。

1月28日(金)

只今、入口横の焙煎機の所をプチ模様替え中です。

少しばかりですが、リクエストが多数あがっていました物販コーナーを

作るためなのです。

本をどけてテーブルの配置をかえました。

後は棚作り。

昨日、マスターは日曜大工ならず木曜大工で

棚用の木を加工しておりました。

今日は閉店の後にワトコオイル(天然オイル)で色つけ作業。

少しずつ進めております。

今週末は、冷え込みがつのるそうです。

お風邪などひかれませんように、どうぞお身体大切に

素敵な週末をお過ごしくださいませ。

1月27日(木)

午後から、マスターひとりでエマファームにて作業。

私はあまりの寒さに気が失せて、おうちでお留守番です。

今日はお豆さんが凍傷にならないように防寒対策が主な仕事。

笹をたてたり、透明ゴミ袋をかけたりと管理人さんより

丁寧なアドバイスをいただいておりましたが、

我がマスター。珈琲屋さんの心意気が出たのでしょう!

麻袋でカバーをしてきたようです。

あとは玉ねぎに油粕を追肥する作業。

ひとつひとつの玉ねぎの株もとに油粕を蒔いて土と圧着し、周りの雑草取り。

あとは春菊、水菜、キャベツの収穫。

土曜日は、エマリンJ(エマリンのジョギングクラブの略)チームで

一ヶ月先に予定される大阪リレーマラソン出場の決起大会なので

採れたての野菜で鍋でもしようかな…

1月26日(水)

明日はエマの定休日です。

お休み日前の夜は、いつもより多めの焙煎を行います。

今夜は、5種類の豆を焙煎しました。

焙煎中のマスター

温度、湿度、時間の管理はしっかりと。

今までの温度、湿度、時間のデータは膨大なものです。

焙煎機の口から焼き上がった豆がザーーーっと

そしてすぐに冷却

この量で2時間半ほどかかります。

お店の外では辺り一面珈琲の良い香りが漂います。

夜のお散歩中にでも、『あれ?どこからか珈琲のいい香りがするなぁ』と

『帰ったらコーヒーでも淹れて仲良く飲もうか♪』なんて

会話があれば嬉しいな… find new domain

1月25日(火)

本日のケーキは

アールグレイのバターケーキです。

バターのコクとアールグレイの豊かな香りを

お楽しみください。

おっと目を離した空きに羊の親子が…

1月24日(月)

本日のケーキは、

フルーツティーを

そのまま生地に混ぜて焼き上げた

紅茶ケーキです。

オーストリアはウィーンの『ハース&ハース』の紅茶です。

ブレンドの名前は『ドナウの気ままな風』

そのほかには

『グットラック(幸福)』、『ウィーンの舞踏会』という素敵な名前がありました。

以前、私が勤めていた語学スクールで

ドイツ語を教えておられたブルガリアの先生が

ご家族で当店を訪ねて下さって

14年ぶりの再会となりました。

その先生が、素晴らしく美味しい紅茶だからと持ってきて下さったのが

この紅茶です。(私、このブランドを初めて知りました)

ケーキに入れて焼くと身体に良いし、香りが豊かだと

お聞きして早速焼いた次第です。

クウォリティーが高く、天然で最高級のドライフルーツのみで

作られているので香りも極上でふくよか。

多様なフルーツとバランスのとれた風味でとってもリラックスできます。

今日、召し上がっていただいたお客様も

お口に入れる前から、わぁーーっというお声が…

画面をこすると香りがするってことはないですよね

それにしても、

当時、ベビーカーに乗っていたお嬢さんがもう中学校に通っているなんて!

とても可憐でありながら、はつらつとして

いつまでも印象に残る美しい少女に成長していました。

私が彼女に抱いたイメージは、カモミールフラワー。

カモミールちゃんにまた会いたいなぁ…

1月23日()

”ありがとう”という言葉をパソコンで変換するときに

なぜ“難”の難しいという字がつくのかと常々気になっていました。

最近「無いことを嘆くよりも、有ることに感謝しよう」との言葉が

いつも頭から離れないまま毎日を過ごしているのですが、

(本で読んだのか誰かが話していたのか定かではないのですが…)

そのことも相まって、

ここからはマスターに「なぜなんだろうね」と問うて解釈してしてもらった言葉

『有ることが難しい。すなわち有り得ないことがあった…ということ。

言い換えるなら、極めて低い確率で生じた出来事であるということ。

それがなぜ感謝を表す言葉になったかといえば、

「有りえないことが偶然にもわが身に生じた」のでおのずと「感謝」ということになる。』↑

うーーん。なるほどな…

この解釈を聞いて

日々起こっていることは、あたりまえではなく

有りえない事ばかりが起こっている、ということに気づいた時点で

そこに喜びがあり、人生は楽しい!と思えるようになるのじゃないか

と思いました。

今夜は親しい友人たちと語り合いながら

そんな“有り難う”を感じるひと時を過ごしました。

70億人分の1(現在の世界人口)の確率で出会ったあなたに“有り難う…”

笑間珈琲PV

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

笑間の通販