2 / 12512345...102030...最後 »

BLOG

なんだか無性に、マイギターにサウンドホールカバーが付けたくなったのである。

ラバー製のものが結構安価でありはするのだが、

amazonでポチる程のものかとも思い、

いっそ手前で作ってみるかと、ホームセンターへと行ってみる。

するとホールサイズ(直径10センチ)ぴったりの素材と出会うのであった。しかも4個入りで88円也。

こいつに少し細工を施して、完成。

多少の消音効果と

なによりもステージ上でのハウリングの軽減を目的に使うものです。

嗚呼、工作楽し^_^

うちにせっせっと乳製品をデリバリーし続けていただいて14年。黒川乳業さんの牛乳パッケージが可愛い(^^)

梶井は檸檬の溌剌さに思考を惑わされ丸善を爆破する妄想に嵌りやがったが、

俺は葡萄の藍に深い静謐を感得して心を律するを学ぶ。

昔は結核やら何やら、身体の病弊から精神を蝕むことさえも文学として高級に仕立て上げたが、

俺は健全な肉体に基づいて心を養うを索(あなぐ)る。

更けゆく秋には秋の味わいを糺しく織り込んだ食を頂いて善き思索の地平へと踏み出すのだ。

今日の『葡萄のケーキ』の美味なることよ。

昨日のお出かけ先は神戸。

エマのお客様のご子息が釣具店(オルルド釣具のアンテナショップ)を新規にオープンしたと聞いて、訪ねてみました。

こじんまりした店舗の壁一面に彩りの美しいルアー等、興味深いツールが整然と並んで、眺めていてテンションが上がり、「ヨシッ、釣りデビューするぞ!」と意気込んだマスター アンドママなのでした。

ギョルルドというユニークなネーミングのビギナー用(リール付き)の竿と仕掛けを買って帰ったのでありました(^^)

次帰省する時は島で釣り三昧だ!

#つり具でおじゃる

#神戸市兵庫区東出町3-22-12

#オルルド釣具

西の空がうるわしい。

時折、野菜を取りに来い!と、親戚に呼ばれてリュックを背負って畑に行く。

ここの(大東の東部)畑からの夕空がいつもうるわしいのだ。

今日は秋分。

真西からの強烈な西陽を真っ向から受け止めて、

生駒の山並みも神々しい。

白イチジクのケーキ。

聖書のお話。

禁断の木の実が何であったのか、そいつはいまだに謎ではあるが、

そいつを喰らった後に目が開けてしまったが為にお互いの裸が恥ずかしくなって無花果の葉で腰を覆ったと、創世記には記述されております。

ほぉー、人類の始まりのそんな時から身近にあったのだね無花果さん。

古代ローマでは不老不死の薬としてもてはやされたとか。

どちらかといえば地味な果物ですが、歴史的由緒は一等賞!

しかも、体に良いことは折り紙つき!

本日のものは、

「白イチジクのケーキ」です!

桃栗三年柿八年だそうですが、シークァーサー(和名:ヒラミレモン)は実がなるのに9年かかるのだとか。なので沖縄では九年木とも言われます。

マスターの実家の庭のシークァーサーが、今年からようやくたわわに実りはじめました。

本日のケーキは、そのシークァーサーで作ってみました。

シークァーサーの果汁とピールを生地に練り、仕上げにはシークァーサー果汁のアイシングを。

アイシングの色目がワインレッドなのは、今注目のハーブ・バタフライピー(蝶豆)のロイヤルなブルーが酸と反応したもの。

八重山素材づくしの逸品ケーキです!

エマのシークァーサーの木もそろそろ9年なんだけどなぁ。まだ成らん?

マスターの精進が足らんせいか>_<

2019年9月6日エマのおやすみラジオ

エマコーヒーさんの投稿 2019年9月6日金曜日

件のコーヒー樽の焼刻画が完成しました*\(^o^)/*

八代大地さんありがとうございます!

このコーヒー樽、実はギターアンプのスピーカーキャビネットとして使う目的で作製したのでありました。

そうです。ステージでの演奏時にマスターの足元にドンと置いてやるのです。

肝心の音出しは、またあらためて。

楽しみです!

2019年8/16エマのおやすみラジオお久しぶりです。

エマコーヒーさんの投稿 2019年8月16日金曜日

2 / 12512345...102030...最後 »

笑間珈琲PV

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

笑間の通販