2 / 12012345...102030...最後 »

BLOG

今日はお弁当を作る、もちろんママが。

会議に会社の重鎮6名(皆さんご年配らしい)が来阪することになり、

何か気の利いたお弁当を作って欲しいと、

懇意にしている後輩より立っての頼みを受けて、

お休み返上で頑張りました、ママが。

一個余分にこさえてくれたのは、もちろんマスターの分。ヒャッホイ\(^o^)/

しかし、お弁当の熨斗まで手書きで準備するのは流石。

おもてなしの心にぬかりなしやね、ママ。

エライ!

今年は晴れ間がやけに多いと、昨日もお客様と話しておりましたが、

今日は、雨の水曜日。

♪あぁ~水色の雨~♪

なんてつい口ずさんでしまうのは、間違いなく昭和世代^^;

ピッチも良く透明感のある伸びやかな歌声の歌手でした、八神純子(^^)

バレンタインを前に失恋の歌を連想してしまうのもなんですが…(^^;;

さて、本日は、

『ゴロゴロチョコケーキ』

その名の通り、生地にブロックチョコがゴロゴロ入ってますので、掘り出しながらガツガツと

~くずれてしまえ あとかたもなく流されてゆく愛のかたち~

さながらに食べ尽くして下さいませ(^^)

昨日今日と外は春の陽気でした。

立春大吉、昨日午前中お使いの道すがら空を見上げると

のたり白龍さながらの白い帯雲がたゆとう。

溌溂颯爽

捲土重来

身命胎動

本年も立春を越えました。

春の陽気を帆に溜めて

一気呵成に船出と行きたいものです。

 

今日5日は旧暦元日。

皆さま新春を健やかにお過ごしくださいませ。

うちの恵方巻きは、今年もママの手作りだ。

しかも今年は、石垣牛の焼き肉を巻いた高級恵方巻きなのだ^_^

美味すぎて、かじった瞬間に「うんめぇ?!」って叫んでしまって、恵方巻きの願掛け失敗やん^_^;

恵方巻き商戦参戦したったらよかったねぇ(^^)

大きな取り引きが入って、

この二日間でコーヒー豆を50キロほど焙煎しておりました。

愛用の焙煎機は1キロ釜なので、約50回焙煎したことになります。

コーヒー豆と合わせてマスターもいい感じに燻されて

香り高いエエおのこになってます^^;

この嬉しい悲鳴が最初で最後になりませんよう。

業務用コーヒー豆のご用命も笑間珈琲にお任せ下さい(^^)

今日は、川を渡って東三国の珈琲焙煎研究所さんへ。

ほとんど馴染みのないエリアですが、

道幅もゆったりとした落ち着いた町並みで、

なかなか好立地な印象を受けました。

研究所というだけあって、店主の珈琲に向かう真摯な姿勢が見て取れて、

勿論珈琲も味わい深く頂きました。

 

淀川区東三国1丁目32-2

珈琲焙煎研究所

 

エマからだと自転車で小一時間くらいでした。

「収納のこと」

 

一人きりで演奏を楽しむだけならいざ知らず、

二人三人と編成が増えて、

ましてや人前で演奏する機会ともなるとお荷物になってくるのが機材類です。

基本僕らは必要機材は全て持ち出しのことが多いので、

機材とそれに伴うシールド類を丸ごと詰め合わせて持ち運びがはかどるキャリーバッグを長年探していました。

そして今日、ようやくマスター理想のバッグが見つかりました^_^

工具箱メーカーとして有名なring starさんのワンツースリーバッグです。

大きさもたっぷりあって縫製もとてもタフで

生地もしっかりしています。

しかも案外とリーズナブル。

これなら出張コーヒーやアウトドア活動、買い出しの際にも、

あらゆるシーンで活躍してくれそうです。

紹介したくれたリッキー様、ありがとう!

マスター、ルンルンや(^^)

葉書大のカンバス生地に素敵な絵をしゃしゃっと描いて

「ハイ、コレ!」と下さいました(^^)

アコースティックギターの質感が秀逸です!

純様、ありがとうございます(^^)

晴れの日には晴れの日の

雨の日には雨の日の

たしなみや しつらえや とりくみや ととのえ がある。

昔から言われる晴耕雨読ってのは、別にお百姓さんに限った話ではない。

さて、こんな雨の日には

食をこしらえる。

昨年の秋にしつらえていた吊るし柿を1センチほどの切片にととのえて

ブランデーに浸けておくのだ。

干し柿丸ごとを焼酎に浸けおいた柿焼酎が旨いと

助言してくれたお客さんがあったが、マスターは酒をたしなまないのでそれはしない。

このブランデー漬けはママの創意と才気と工夫の溢れるお菓子へと変貌するのだ‥たぶん、じぇったい!

いろんな空想を膨らませて干し柿にとりくむマスターは、きっとにやけてることだろう。

雨の日には雨の日の楽しみごとをあつらえる。

昨夜の歌夜会は、第48回目。なんと気が付けば、丸4年。これからも和気藹々、肩の力を抜いて楽しく音楽を奏でたいと思います。音楽好きの皆様、次ステージに立つのは、あなたです??「今日までそして明日から」(拓郎)

仲大盛 永勝さんの投稿 2014年1月18日土曜日

2 / 12012345...102030...最後 »