BLOG

明日のエマコーヒー出張イベント
「キャンドルナイトin敦賀」では、

「珈琲&薪焼き石釜ピザ」

をご提供致します。

それで、今、美味しいピザのレシピ作りに
悪戦苦闘をしております、勿論ママが^^;
ピザソース作りに始まって、
トッピングする具材をどうするのか?
味決めは奥深くキリが無い^^;

でもきっと、僕らのピザ釜が、
美味しい魔法をかけてくれるはず!
最後は、ピザ釜頼みなのだ(≧∇≦)
それでいいのだ^o^

写真は、試作のピザ。
ピザ生地は、エマのブールパンを焼いてくれている
三友の友田さんにお願いしました。
長方形ですが、面積的には、
直径21センチの丸型と同サイズ位です。

この生地を100枚仕入れました(強気や!)。
仕込みに経費掛けております。
皆様、販売協力よろしくね〜^^;

では明日、敦賀でお会いしましょう*\(^o^)/*

imageimageimage

〜お知らせ〜「5/21(土)は、イベント参加の為、

エマコーヒー実店舗はお休みです!」
笑間と敦賀の友好の証として

一昨年から参加させて頂いている

「キャンドルナイト」の本番が、

いよいよ今週末の土曜日(5/21)と、

差し迫って参りました。
敦賀の景勝地、気比松原の美しい浜辺の

公園の中(松原公園)で行われます。
今年のエマは、なんと仲間達と造作した

例のピザ釜を会場に持ち込んで

手作りピザをご提供致します!
車での移動中にピザ釜破損か?の危険を承知の上、

そこは敢えてのチャレンジです。

壊れたなら、また作り直すまでよ(≧∇≦)
エマの今回の基本メニューは、

珈琲&石釜ピザです(^^)
今週末は、お天気も晴れる予報です。

ただし、夏日となるとか;^_^A

こりゃ、ビールが出るな。
土曜日は、早朝に門真を発ち、

先ず若狭の杉田さんの作業場で

薪割り、仕込み等の準備をさせてもらい、

昼一でイベントの会場に入り、

15時〜20時までが本番です。

撤収後は、若狭の宇野さん邸に集まり

キャンドルナイトナイト、

二次会にて、

朝まで盛り上がる予定です(^^)
翌日曜日は、

マスター、朝帰りしてエマ営業致します!

(大丈夫か?^^;)

敦賀まで大阪からなら、

車で2時間半程で来ることが出来ます!

出し物盛り沢山の「キャンドルナイトin敦賀」。

皆様もよろしくお出まし下さいませ*\(^o^)/*



「言の葉」

言葉とは、
思いを深めて
思いを形に実らせるもの。

言葉を中心として力(エネルギー)は
内的方向と外的方向へと向かう。

言葉は、思索を深め、思いを巡らす。
言葉は、行動を規定し、目的へと向かわす。

心と体、
精神と肉体、
理念と実体。

形而上と形而下の事柄の
融合統合を図る要となるものこそが、言葉。

「示」す、と「申」す、
「申し示す」と書いて、「神」。

福音書には、
「初めに言葉があった。
言葉は神と共にあった。
言葉は神であった。(ヨハネの書1章1節)」
との記載。

日々、如何なる言葉と向き合うのか。

私が用いる言葉が、
私の思いを形作り、
私の暮らしの質を定め、
私の人生を決めて行く。

かつては、
天のみこころにかなう思いを抱き、
天のみこころにかなう言葉を選び、
天のみこころにかなう行いを果たす。

その事こそが大事と考えていたけれど、
今、一番の大事は、言葉だと思い直すに至る。

言葉こそが、創造の原動力であると。

言葉の偉大さ故に、師は語り続ける。
詩人は、言葉に羽を与える。
歌い手は、言葉を調に乗せる。
画家は、声なき言葉を絵筆に託す。
数学や物理学が存在の成り立ちを
やっきになって解明する数式もまた、
言葉。

私は私を、私が選ぶ言葉で育んでいる。

言葉を契機に思いを深め、
深めた思いからまた言葉に戻り、
その言葉からぶれないように、暮らしを綴る。

それが誠実に生きるということだろう。

成る程、誠実の「誠」は、「言」葉が「成」ると書く。

今日は、5月10日。

10時現在、軽いにわか雨の降る、ここ門真です。

気温は、17度。少し肌寒いですね。

しばらくは雨模様のお天気が続くようです。

今流れるBGMは、

ナットキングコールのアンフォゲッタブル。

ノスタルジックなジャズが、春の静かな雨に

溶け合って心地のいい、笑間です(^^)
本日10日は、毎月恒例の

「ありがとうの日」です!
ママちゃん手作りの黒糖サーターアンダギーを

ご来店の全ての方にお振る舞いさせていただいております。

自家焙煎の珈琲豆も1割引にてご提供中です。

ちなみに、今日のケーキは、

「シークァーサーのチーズケーキ」です^o^

皆様のご来店を心よりお待ちしております(^^)
尚、本日の営業は、午後5時までとなっております。

杉田米でパン作り、
チャレンジ第四弾は、

杉田米の冷やご飯を元種に、
それに熱湯をぶっかけてふやかして、
常温になってのちに、
強力粉と片栗粉を配合して、
二次発酵まできっちりさせて
焼き上げました。

見た目は、今までで一番パンらしい仕上がりに。
食感も、もっちりとしたこいつは正真正銘のパンですね。
そして、美味しいです^o^

杉田米のご飯パン。
グルテンフリーとはいきませんが、
このレシピは、つかえます(^^)
imageimage

G.W.は、暦通りのエマでした。
5/5が木曜日で定休日でしたので、
その前日(4日)の夜より若狭に向けて発ち、
いつものように気の置けない面々たちと
愉快に夜を語り明かし、
そして今回のミッション、
エマの田圃→「エマデン」の田植えを
成し終えてまいりました(^^)

image
昨日5日の若狭山内集落は、快晴。
風が優しく吹き渡る最高の田植え日和。
先回に杉田さんを手伝ってみんなで準備した
苗代の早苗も程よく育ち、定植するに絶好の機。

image
今回使わせていただくエマデンの圃場は、
広さは約3畝(せ)=90坪。
山からの湧き水が自然と流れ込む土地。
朝の日差しもキラキラと注ぐ好耕地。

imageimageimage
今回はもちろん、機械に頼らず全て手植え。
全員裸足になって水田の泥土に
足を取られながらも奮闘致しました。
ぬかるむ泥を踏みしめるこの感触は、
日本人の遺伝子を奮わせます。
こちらの方言では、「足がぐいる」と言うそうです。
テンションが上がってくるにつれて、叫んでしまいました。
「みんな、グイッてるか〜い!」、「イェーイ!」と^^;

imageimage
かえる、アメンボ、やけにでかいタニシにヒルなどなど。
いろんな生き物が棲息するこの命の場から
我ら日本人の主食である米を作る。この手で育む。
この生きる基本をここで学び直すのである。
などと、殊勝なことも考えつつ、
ひとつまみの苗にそれぞれが思いを込めて
植え込んだのでした。
一緒に参加した子供達も頑張ってくれました。
これからは、子供の日は田植えの日だからね、
よろしく頼むぞ、未来の子らよ(^-^)

imageimage
一仕事終えた後は、このところの恒例、
ママのピザ釜料理(≧∇≦)
この釜で調理すると料理が本当に旨い。
素材本来の旨味を最大限に引き出す調理法です。
とりどりの野菜に、今回は簡単燻製作りにも挑戦。
チーズにししゃもにナッツにタコにももの塊り肉(豚)。
どれも頰のおちる美味。

imageimageimageimageimage
締めは、杉田米の古代米(もち米)で作った苺大福。
子供たちとぺったんぺったん、こねて、だんごにして、
苺を乗せて、完成。
手作り感満載の苺大福。
とてもとても美味しかったなぁ(^^)
これは僕たちからの子供に日のプレゼントだ。
これからも大人たちに混じって楽しんでおくれ、
未来の子供たちよ!

imageimageimage
楽しい時間も早過ぎて、
帰り際に、エマが保全に取り組む
大久保さんの梅美林を覗いてきました。
前々日に若狭一帯が強風に煽られたらしく
その影響で大分と実が落ちたと聞いていたので
心配でしたが、
今年も無事に実が生ってくれていました。
相変わらず、こちらはとても気持ちの清々しい梅林です。
6月の収穫が楽しみです。
こちらも皆さんのご協力のもと
一緒に採り入れたいと思っています。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
imageimageimageimageimage

エマには、奇特なお客様が
たくさんいらっしゃって、
陰に日向にいつもお支え頂いております(*^^*)
そのとある奇特な方が、
「G.W.中は帰省しますので
よかったら一度ヨーグルトメーカーを
試してみて下さい!」と、
カスピ海ヨーグルトの種菌までつけて
快くお貸し下さいました。
で、早速作ってみました。
菌を仕込んで約24時間寝かせて、
そして見事に出来上がりました。

そのカスピ海ヨーグルトの味わいですが、
市販のものと比べて、断然に美味しいです。
先ず、酸味がとても柔らかです。
ヨーグルトはその匂い(発酵臭)を苦手とする方も多いのですが、
このヨーグルトは匂いも軽やかです。
舌当たりもとてもクリーミーですし、
とても食べやすいです。
お好みのジャムや果物をトッピングすれば、
もういくらでもお腹に入る入る。
調子に乗って食べ過ぎたお陰で、
マスター、もりもり快便でした(^O^)
お腹のお掃除ならびに、整腸にはもってこいです!

市販の成分無調整牛乳で簡単に出来ますし、
出来たヨーグルトを種にしてまたどんどん
増やせます。
結果、美味しくてリーズナブル&ヘルシーimageが継続できます。

しかもエマの牛乳は、
復興の証、くまモンの阿蘇牛乳だ!
image
このヨーグルトはエマのモーニングに
お出ししております。

「珈琲の香り」と言う時、
通常は三段階の香りがあります。

第一段階は、
焙煎された珈琲豆を粉に挽く時に生ずる香り。

第二段階は、
ドリップされた珈琲(液体)から立ち昇る香り。

第三段階は、
カップに満たされた珈琲を口に含んだ時に
鼻腔にせり上がってくる香り。

専門的な言葉を使えば(珈琲鑑定士さんなどが用いる)、
それぞれの段階の香りのことを
第一段階→「フレグランス(fragrance)」
第二段階→「アロマ(aroma)」
第三段階→「フレーバー(flavor)」
と使い分けて用います。

上は、あくまでもコンシューマーに向けた
珈琲の香りのお話し。

一方で、プロフェッショナルの立場に立つと
更に違った香りが楽しめます。

先ずは、生豆の香り。
勿論、珈琲の香りはしませんが、
それぞれの産地特有の土臭さ、所謂、
テロワールを感じさせて面白みがあります。

次に焙煎の最中の香り。
これは、時間の経過と共にどんどん変化する香りです。
煙突から世間様に巻き散らかされる香りでもありますが、
今のところ、
いい香りさせてたねとは言われても、
苦情が出た事はありません^^;
焙煎後、豆をザルにあけて一晩置いておくのですが、
翌朝、店のドアを開けた瞬間の得も言われぬ至福の香りは、
珈琲屋の冥利です。

さて、実はマスターが特別に気に入っている香りが
もう一つあります。
それは、ドリップをしている真っ最中の香りです。
この香りもまた、豆の種類や焙煎度合や淹れ方に応じて
異なる香りを放ちます。
中でも、アイスコーヒーを作る時の香りは格別です。
エマでは、深煎りの豆を細挽きにして、フランネルで
じっくり点滴抽出するのですが、
それはそれは甘く香ばしい香りが鼻をくすぐります。
珈琲特有のカラメル臭が漂います。

人間の持つ五感の中でも、この嗅覚という感覚は
最も原初の感性なのだそうです。
なんでも、原初の脳(辺縁系)に直結しているとか。
それは、太古の昔、動物の生存競争において、
快・不快、安全・危険を即断するのに匂いを嗅ぐ
という行為が不可欠だったことに由来しています。
更に興味深い事には、この大脳辺縁系には
私たちの情動や感情、記憶を司る中枢(扁桃体や海馬)も位置しています。
ですから、香りが人の感情に強い影響を及ぼすのは
至極もっともな話。
脳に直接響く感性、それが香りなのです。

珈琲の香りには強いリラックス効果があります。
更に近年の研究で、
珈琲の香りが脳の情報処理能力を高める事も分かりました。

「リラックスして、頭もスッキリ!」。

ですから、珈琲は人の感情を和らげ
世の中を優しくすることに一役買っているのですね。
また、認知症の予防にも役立っていると言えます。

その効果を最大限に引き出す為にも、
どうぞ皆様、
品質の良い珈琲をお選び下さい。
自家焙煎の小さな喫茶店にお越し下さい。

そうだ、笑間さん、行こう(^o^)/

image

初めて、グルテンフリーのパン作りに
挑戦してみました。

かねてから、
杉田さんのお米を全面にフューチャーした
「杉田さんのお米パン」を作ろうと
目論んでおりましたところ、
かつて三洋電機さんで、かのホームベーカリーの銘品、
「GOPAN」の研究開発に携わっていた方と知り合う機会を得、
その方に基本のレシピと要領をお聞きし、
今日チャレンジしてみた次第です。

ちなみに、小麦のグルテンの代わりになる素材として
今回用いたのが片栗粉と葛粉。
難しいのは、杉田米との配合比ですが、
その辺はまだ、今後の研究が必要です。
が、兎に角先ずはチャレンジです。

コネと発酵と焼きは、
ホームベーカリーにて行いました。

予想通り、こね上がりがゆるい感じとなりました。
まだまだ水分の調整も考えないといけません。
発酵も小麦程には膨らみません。
一次発酵のみで焼きに入りました。

焼き上がりは、写真のとおりです。
見た目は、ハード系のパンの様。
生地目は蒸しパンの感じ。
食感は、思ったよりも柔らかく
もちもち感が強く出てます。
お味は、ごはん特有のほのかな甘みが
とても感じられます。
通常のパンと比べるとかなり違和感を感じますが、
これはこれで食べ慣れるとクセになるかも知れません。
マスターは美味しいと思いました。
杉田米のグルテンフリーパン、
これからまだまだ研究改良していきます。

目指せ、杉田米グルテンフリーパンで全国制覇!

imageimageimage

昨日は、清々しく晴れていましたが、
今日は、どんより雨模様の天気です。
お店も、昨日は盛況でしたが、
今日はもぬけてます^^;
降っても、止んでも、つまずいても、
この頃は、自然に抗わない事を旨として
日々を過ごしてます。
美味しいものも食べてます。
朝堀の筍(from長岡京)と新玉葱の天ぷら。
雑魚のお出汁の効いたとてもよろしい天つゆ(made by mama)。
お陰様で、いつも見えない心は錦です。
唇に歌。口角はプラス2度。

エマ通信5月号の表記事、書き上げました(^^)
新緑のまばゆい季節です。
皆様健やかに(^-^)

春の陽気めぐる笑間珈琲です(*^^*)

◎ゴールデンウィークは暦通り、
木曜日のみがお休みです。
image

image

image

image

image

image

image