BLOG

image

今日はいきなりのお誕生日会(^^)
こういう事が、笑間には多いのですが、
出会い、交流を深め、心を通わせ、
離れてもなお湧き上がる懐かしい情。
年に何度も会うわけではありませんが、
尊い絆をまた確かめ合えるひと時は
とても嬉しいものです(*^^*)
たとえお誕生日でなくとも
お祝いしてあげたい!

そういう絆を紡ぎ合える人生に感謝。

image

image

古川橋の商店街の一角で
安全安心をモットーに
一切無添加の麺を毎朝製造し続けて
半世紀 (創業は昭和42年!)。

ご地域の信頼度ナンバーワンのお店、
「若狭や製麺所」さん。

鮮度が良いこと、
技術が高いこともさることながら、
食に対する真摯さとひたむきさ、
そして何よりおかみさんの笑顔がよろしいのです(^^)

その結果としての美味しさなので、
これはもう納得の味と品質に
ならざるを得ないのですねぇ!

マスターは、とてもリスペクトをしております(*^^*)

そんな敬愛する若狭やさんのおかみさんが、
先日、若狭梅を買いにわざわざ笑間にお立ち寄り下さいました(^^)
その折に手土産で頂いたのが、生パスタ麺。
なんでも、「パスタを超えるパスタ麺なのです!」
と言う心意気に心打たれたのですが、

そんな極上パスタ麺で
ママにスパゲッチィを作ってもらいました。

ホワイトソースベースの
マッシュルームとハムのパスタです。

驚愕の美味しさでした!
ママの味付けもさることながら、
これはもう、パスタ麺の完全勝利宣言です!
この麺は素晴らしい!

たまたまタイミング良くいらっしゃった
お客様にもお裾分け。

共に感動の渦巻き貝となりました(≧∇≦)

門真市垣内町8-1
若狭や製麺所さんを
勝手にカドマイスターに認定いたします*\(^o^)/*

image

image

今年は紫陽花の色づきが
いつになく美しく感じられます。

雨の月曜日となりましたが、
今週も達者に過ごしたいと思います(^^)

喫茶店とは、
出会いの場であり、
交流の場であり、
新しい出来事を紡ぐ場所。

それが、私のお仕事です。

日本を代表する梅の名産地、福井県若狭。

梅雨入りした今月6月は、若狭梅収穫の最盛期となります。

完全無農薬を貫いて25年 。

私たちが保全活動に携わって一年。

慕わしい大久保さんの梅美林にも
たわわに実りが訪れています。

昨日は昼から大雨という天気予報が見事に外れて、
時折り小雨はぱらついたものの
梅を積むには最良のコンディションでした。

この尊い一粒の恵みを生む
その道を訪ねながら、
昨年急逝された大久保のお父さんを偲びつつ
慰労と感謝と敬意を持って収穫してきました。

樹齢25年の古木たち。
聞けば樹齢が行く程、果肉に柔軟さが増し、
香りもより馥郁しくなるのだそうです。
すなわち、美味しくなるということ^ ^
その意味でもこちらの梅と出会えた方は、
しあわせ者です。

合わせて、
申年の梅は縁起が良いという言われもあります。

この先あと何年、実をつけていただけるのかは
未知数ですが、
私たちは可能な限りこの美林を
保全し続けたいと思います。

梅の木の数は、74本。
今期もこれからまだまだ
たくさん実が採れます。
この梅の実の売り上げが
今後の保全活動の原資となります。
ですので、出来る限り余す事なく
皆様の元へとお届けしたいのです。

皆様のご協力をお待ちしておりますm(_ _)m

直接梅摘みに行かれたい方も大歓迎です!

笑間にお気軽に連絡下さいませ(^^)

imageimageimage

image

きのう摘んできた

完全無農薬の若狭梅!

「笑間の店頭でも絶賛販売中です」

この梅に出会えた方、味わえた方は、

しあわせ者です^o^

imageimage

今日(6/2)はエマの定休日。
空は青空、風は順風。
この好日に緑を浴びなければと、
午前中に仕事を片付けて、
「午後は、ハイキングに行くぜよ!」
と、ママに宣布。
すると「はいはい」と、すぐにお弁当に
取り掛かるママは、流石やね^^;

自転車で出かけた所は、
すぐ近場の里山、鶴見緑地公園。
花博があったのが、1990年。
あれから四半世紀。
緑はなお濃く、建物は朽ち、
人はその移ろいの憐れを愛でる。
侘び寂びのある公園です。

風になびく木陰に陣取って
ママの美味しいお弁当を頂いた後は、
野点てのエマコーヒー。
拙いオカリナの演奏。
ひと時の憩い。

大人の安息日(^ ^)

img_8950.jpgimg_8953.jpg
img_8957.jpgimg_8969.jpgimg_8970.jpgimg_8967.jpgimg_8973.jpgimg_8983.jpgimg_8987.jpgimg_8993.jpg
img_8955.jpg

image

「梅の雨」と書いて「梅雨(つゆ)」。
梅雨の由来は、「梅の実の熟す時期の雨」から来ているそうです。

日本を代表する梅の産地のひとつ、福井県若狭地方。
昨年より笑間では、この良質の若狭梅を生む梅林を保全する活動に
取り組んできました。

ご存知のようにエマの牛スジカレーのご飯は、
若狭の篤農家杉田さんが手がける低農薬の愛情米です。
杉田さんがお米の無農薬栽培に取り組む中で
無農薬にこだわる真摯な地域の農家さん達、
その同志の方々と自然とつながるわけです。
その中に梅の無農薬栽培に取り組んで四半世紀になる
大久保さんという大先輩がいらっしゃいました。
私たちは、杉田さんとのご縁から大久保さんの手がける
良質の梅を毎年この季節に摘ませて頂いておりました。
25年に渡り一貫して無農薬にて取り組んで来られた
梅林の中というものは、
それはそれは本当に清々しい氣の流れる美しい空間です。
足元は、自然に堆積した腐葉土でふかふかに覆われた
緑の絨毯となっています。
梅の幹にはびっしりと着生植物が生い茂り、
多種多様の生き物がバランス良く循環している事を実感できます。
ここの畑に入る度、マスターは癒されます。
本来的に自然界の持つ力とは浄化力なのだと理解できます。
毎度こちらの畑から治癒力を頂いている気分になるマスターです。
ところが、昨年の収穫を終えた後に、
大久保さんが体調を崩されて急に亡くなってしまわれたのです。
残念なことに、こちらの梅林には後継者がいらっしゃいません。
畑の世話を継続出来なければ、
これまで手塩に育てた梅の樹を全部伐採してしまうことになります。
25年に渡り無農薬に徹して創り上げてこられた
この貴重な空間が失われてしまう!
これは地球環境にとって、とても手痛い損失ではないでしょうか。
そこで私達は有志を募りチームを結成して
大久保さんの美林を保全する活動を始めた次第です。
それが「若狭わっしょいプロジェクト・梅美林保全ワーク」
なのです。

都会育ちのもやしの様な私達ですが素人なりに頑張って、
剪定作業や草引き、施肥、消毒等、
行ける時に行ける者が集まって、この一年、梅の世話を続けました。
そして、今年もなんとか実りにまで漕ぎ着けました。
門真からの行き帰り等の経費は全て持ち出しです。

そこで皆さんにお願いがあります。

正真正銘完全無農薬のこの梅の実を、買ってやって下さいm(_ _)m

粒が不揃いだったり、面(つら)が不細工だったり、
多少はするかと思いますが、とても良質である事だけは
間違いありません。
保全当事者のマスターが保証します!
ご購入頂いた皆様からの売り上げで
また来年の実りへと繋いでいく事が可能となります。
地球のほんの片隅の
本然の吐息を感じる小さな聖なるこの場所を
可能な限り保全して行きたいのです。
梅酒にしても、梅干にしても、梅シロップにしても、
梅ジャムにしても、とても美味しく作れます。
ご購入希望の方は、エマまでご用命下さいませ。

収穫予定日は、6/9(木)、6/11(土)、6/19(日)です。
お値段は、キロ当たり800円です。

6/19は、「梅狩りツアー」を企画しております。

image

最近の笑間の一連の活動について
「マスターよくやるよね〜」と言うお声をいただきます^^;
感心されているのか、呆れられているのかはわかりませんが、
ただ、これらは気の置けない良き仲間たちがあって
初めて成し得る事事です。
稼ぐ才には恵まれないマスターですが^^;
人とのご縁には恐ろしいくらい恵まれるマスターです(*^^*)

集う人達の、
思想信条信仰立ち位置、
そんな事はいちいちどうでも良くて、
大切にすべきは、その人の心意気。
この人のためだったら力になりたいとか、
このことの為なら一肌脱ぎたいとか、
惜しみ無く自然と湧き上がる
心情の発露を動機として
僕たちは集い、語り、
取り組み、笑み、
歌も歌って絆を深めて、
達成感を分かち合って、
次なる人生のステップへと
各人が歩を進めれば良いのだと思う。
大切にし、尊重すべきは、
いちいちの天真。

だから、僕たちの基本は、
心を尽くし合う事。

心を尽くし合う事から生まれるもの、
それが、「絆」。
それこそが僕たちの財産。

私の財産は、
長者番付には載らぬもの。
目の届かぬ
天の高みにこっそりと蓄える
絆と言う名の隠し蔵。
愛と言う名の貴き宝。

imageimageimage

明日のエマコーヒー出張イベント
「キャンドルナイトin敦賀」では、

「珈琲&薪焼き石釜ピザ」

をご提供致します。

それで、今、美味しいピザのレシピ作りに
悪戦苦闘をしております、勿論ママが^^;
ピザソース作りに始まって、
トッピングする具材をどうするのか?
味決めは奥深くキリが無い^^;

でもきっと、僕らのピザ釜が、
美味しい魔法をかけてくれるはず!
最後は、ピザ釜頼みなのだ(≧∇≦)
それでいいのだ^o^

写真は、試作のピザ。
ピザ生地は、エマのブールパンを焼いてくれている
三友の友田さんにお願いしました。
長方形ですが、面積的には、
直径21センチの丸型と同サイズ位です。

この生地を100枚仕入れました(強気や!)。
仕込みに経費掛けております。
皆様、販売協力よろしくね〜^^;

では明日、敦賀でお会いしましょう*\(^o^)/*

imageimageimage

〜お知らせ〜「5/21(土)は、イベント参加の為、

エマコーヒー実店舗はお休みです!」
笑間と敦賀の友好の証として

一昨年から参加させて頂いている

「キャンドルナイト」の本番が、

いよいよ今週末の土曜日(5/21)と、

差し迫って参りました。
敦賀の景勝地、気比松原の美しい浜辺の

公園の中(松原公園)で行われます。
今年のエマは、なんと仲間達と造作した

例のピザ釜を会場に持ち込んで

手作りピザをご提供致します!
車での移動中にピザ釜破損か?の危険を承知の上、

そこは敢えてのチャレンジです。

壊れたなら、また作り直すまでよ(≧∇≦)
エマの今回の基本メニューは、

珈琲&石釜ピザです(^^)
今週末は、お天気も晴れる予報です。

ただし、夏日となるとか;^_^A

こりゃ、ビールが出るな。
土曜日は、早朝に門真を発ち、

先ず若狭の杉田さんの作業場で

薪割り、仕込み等の準備をさせてもらい、

昼一でイベントの会場に入り、

15時〜20時までが本番です。

撤収後は、若狭の宇野さん邸に集まり

キャンドルナイトナイト、

二次会にて、

朝まで盛り上がる予定です(^^)
翌日曜日は、

マスター、朝帰りしてエマ営業致します!

(大丈夫か?^^;)

敦賀まで大阪からなら、

車で2時間半程で来ることが出来ます!

出し物盛り沢山の「キャンドルナイトin敦賀」。

皆様もよろしくお出まし下さいませ*\(^o^)/*