BLOG

昨日は、清々しく晴れていましたが、
今日は、どんより雨模様の天気です。
お店も、昨日は盛況でしたが、
今日はもぬけてます^^;
降っても、止んでも、つまずいても、
この頃は、自然に抗わない事を旨として
日々を過ごしてます。
美味しいものも食べてます。
朝堀の筍(from長岡京)と新玉葱の天ぷら。
雑魚のお出汁の効いたとてもよろしい天つゆ(made by mama)。
お陰様で、いつも見えない心は錦です。
唇に歌。口角はプラス2度。

エマ通信5月号の表記事、書き上げました(^^)
新緑のまばゆい季節です。
皆様健やかに(^-^)

春の陽気めぐる笑間珈琲です(*^^*)

◎ゴールデンウィークは暦通り、
木曜日のみがお休みです。
image

image

image

image

image

image

image

春雨の中、所用で外に出ると、
神社さんから何やら苔むす匂い。
誘われるままに裏路地を行くと
なかなかにその気配が趣き深い。
裏の公園には藤の花。
楠の古木にも新緑。
目立たぬ裏路地の目立たぬ景色。

鼻歌交じりに家に帰ると、
食卓には山菜蕎麦と巻き寿司ではないか(^O^)
嬉しい休日でした。
imageimageimageimageimageimage

image

写真の漫画は、千葉哲也さんによる素敵な絵。

寄り添う気持ちは、笑間も一緒。

行く雲に乗せて。

imageimage

image

たまには、平和に賄いネタ。

今日のお昼は、

「新タマネギと へしこのペペロンチーノ!」
塩味と辛味と甘味の絶妙なこの加減。
流石、ママや(^o^)

アフタードリンクは、
ロースト強めの珈琲をネルドリップでたっぷりと!

Ah〜、
この一杯の至福(^O^)

image

「龍の尾っぽが跳ねた」。
決して、カルトな事を言いたいのではなく、
この度の熊本での地震の事。

被災された方々、未だ救助を待つ方々には
一刻も早い安息と、
地震そのものの収束を心から祈ります。

阿蘇は、日本の丹田と言われる事もあるらしいが、
日本の中央構造線を龍に見立てるならば、
その尾っぽに位置し、
今回大地震が起きたその震源は、
まさにその龍脈の尾の真上に位置する。
丹田にしろ龍脈にせよ、
そこは大きなエネルギーが溜まる「場」に違いない。

この中央構造線の頭は、長野県の伊那谷の分校峠。
ここは昨今、ゼロ磁場とか言って多くの人が訪れるパワースポット
として有名になっている。

不思議な事に、この中央構造線に沿って
名だたる神社や霊場、霊山、パワースポットが帯をなして
連なっている。

何も最新の地質学や衛星で確認するまでもなく、
太古の昔から日本人はちゃんと
この大地には気脈があることを
知っていた(感じ取っていた)という事になる。

諏訪大社、伊勢神宮、高野山、石鎚山、阿蘇神社、等等。

それらは、大地の気のエネルギーを
鎮める意味合いもあっての建立とも言える。

今、そのライン上に川内原発、伊方原発が建立されている。
そのことに着目するのは重要に思う。

踏みつけた龍の尻尾に振り払われぬよう、祈る。

imageimage

どんよりと花曇りの水曜日ですね。
小雨も降り始めました。

現在時刻は、もうすぐ15時になろうとしていますが、
現時点で、来客者ゼロです(>_<) なんと活気のないことでしょう(>_<) 今日の天気のそのまま写し鏡だなぁ^^; 天気もお店も生き物だから、 もちろんこんな日もあって良いのだが、 人間は心の存在だから、 こんな日は流石のマスターも心許ない。 かつて、ボウズの日が1日でもくれば俺は店をたたむ! と豪語してたオヤジがいたが、 その店がその後どうなったかは知らない。 でもその心意気は分かります。 まっ、店なんて畳まないといけない時が来れば、 潔くたたむだけだともと思っておりますが^^; でも、僕は大丈夫。 たとえ明日世界が滅びようとも 美味しい珈琲を目の前の人に 懸命に淹れるだけ。 笑間の灯を消さぬ様、 頑張るのみじゃい! こんな日は、楽しい歌を弾き語る。 imageimage

町中では、
すでに名残り惜しい桜の面影ですが、
山中では、
今が出鼻と咲き誇っていたようです。

鯖街道から朽木を経て
熊川宿に至る峠を越えれば、
そこはもう杉田んぼの広がる若狭山内集落です。

皆んなで力を合わせて
今期の杉田米の植え付け準備。

杉田さんのフィールドで
汗を流し、心から楽しませてもらいました。

今年の杉田んぼの豊年を祈願しつつ。

imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage

本日10日は、エマ恒例の
「ありがとうの日」。
ママの手作り愛情クッキーをお振る舞い
させて頂いております(^^)

当のママは、
「杉田んぼ苗代作り応援ツアー」の
飯炊き係で早朝より若狭に出かけております。
マスターは、お店で一人お留守番^^;

今日の若狭地方の天気はまずまずのようで、
いい汗流して、今頃きっと、
ピザ釜料理に
杉田米のお結びを頬張りながら、
会話も弾む楽しいお昼を過ごしていることでしょう。

こん畜生!(おっと、放送コードに引っかかる^^;)

実は今年、杉田さんのご厚意で、
エマで田んぼをお借りすることが出来ました。
広さは、約3畝(90坪)です。
エマの田圃なので、「エマデン」です(^^)
(或いは、エマのエデンの園でもある*^^*)

若狭を訪ねれば、エマのピザ釜も田圃も畑も、
いつでも寝泊まりの出来る古民家もある。
そして何よりも、心暖かく出迎えてくれる
友人たちがいつもいてくれる!
こんな喜びと平和があるでしょうか!
こんな身近にいつもある仕合わせを
噛みしめるマスターです!
嬉しいなぁ(≧∇≦)

今回は、ピザ釜で蒸し野菜やお肉、燻製まで
作っているらしい(>_<) 行けなくて悔しいなぁ(>_<) やっぱ、こん畜生め! image

image

image

随分と久しぶりに
エマコーヒーの通販サイトから
珈琲豆のご注文をいただきました*\(^o^)/*

昔からエマのホームページに地味に貼り付けてある
サイトです^^;
いまだに稼働率めっちゃ悪いです(>人<;)
もっと工夫を凝らしてブラッシュアップしないとと、
ずっと思いながら放置されています(-。-;
そろそろテコ入れせねば^^;

エマの本丸は、マスターが焙煎する珈琲豆です。

歌を歌うとか、
イベントを打つとか、
ピザ釜を作るとか、
農業を手伝うとか、
それらも全力で楽しんではおりますが、
エマの生業は、自家焙煎珈琲の喫茶店です。

この一杯の珈琲で世界に仕合わせの花を咲かせる。

それが、笑間の企みであり、野望です(^^)

名付けて、
「この一杯の仕合わせ戦略」。

皆様のご協力を地味にお待ちしております(^^)

image

「出かける喫茶店エマコーヒー!」

などと言う帯を付けて、
近頃はあちらこちらへと
ライブパフォーマンスも兼ねて
頻繁に出張をしております。
これも、町の片隅に潜む小さな小さな純喫茶の
生き残りをかけての戦略の一環として
ご理解頂ければと思っております^^;

さて、時は春爛漫の4月となりました。
今月もまたエマは雲を追いかけ青空の下へと
お出かけ致します。

先ずは、4月3日の日曜日です。
この日は、ジビエと地域芸能の祭典、
「第11回収獲感謝祭」という催しに参加します。
場所は、福井県美浜町に位置する新庄渓流の里という
水と空気と緑が大変に美しい山里です。
ところで、皆さんはジビエについてご存知でしょうか?
ジビエとは、フランス語で、
狩猟により食材として捕獲された野生の鳥獣のことです。
収獲感謝祭(シュウカクのカクの字はけものへんのカク)とは、
昨今、有害駆除の名の下に捕獲殺処分される運命の
シカやイノシシの肉(ジビエ)を、その命に感謝し、
せめて美味しく料理をして頂こうという、
獣肉の利活用と普及を図るために開催されているイベントです。
これら有害とされる動物が増えた原因は、
自然を乱開発しこれら獣の住まう場所を奪った
人間の側にそもそもあるのにも関わらず、
人間の都合で「害」とされ、駆除されています。
特に、近年の農作物に対する被害が甚大ということもあり、
各市町村においては報奨金を支給して、
動物たちを積極的に捕獲、殺処分を行っています。
特に報奨金の金額が大きくなると、
報奨金目的のためだけに捕獲され、
焼却あるいは埋設処分されているのが
ほとんどだということです。
人間によって野山を追われて
町に降りてこざるを得なくなった
動物たちの命を粗末にせず、
せめて美味しく感謝していただこう
という趣旨の下に継続されているのが
このジビエの祭典です。
主催は、NPO法人の
「自然と共に生きる会サンガ」さんです。

マスターも福井の友人のつながりから、
昨年よりこのイベントに呼んでいただいております。
当日エマは、コーヒーの販売をメインに
マスター、旧友の谷和彦君、そして敦賀のEman brothers
やっさん、邦さん達とライブパフォーマンスも行います。
ジビエ料理にステージパフォーマンスと
大自然に抱かれての心弾む春の一日を
楽しんで参ります。

門真からだと現地まで車を走らせて2時間半程の旅程になりますが、
春風を身にまとい皆さんも出かけてみませんか?
時は丁度春休みでもありますし、
ご家族連れ立って是非ともお越し下さいませ。
入場は無料です。どなたでも参加出来ます。

開催日時 4/3(日) 10:00〜16:00(小雨決行)
開催場所 渓流の里(福井県三方郡美浜町新庄286-5-1)
URL http://samgha-nature.com

※ご注意 この日エマコーヒーの実店舗はお休みとなります。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

笑間珈琲PV

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

笑間の通販