BLOG

夜の御堂筋を歩く。
青いイルミネーションが、
海のような空のような
少し変な錯覚に陥るのは、
都会慣れしてないからでしょうか^^;
楽しく語らいながら年甲斐も無くウキウキと
君と歩む冬の御堂筋。

つなぐ手に 寒さも消ゆる 冬の路
(南風児)

(null)

今日は、待望の鏡開き。
あれこれ用事を片付けて、
ようやくおぜんざいにありつきました(^^)
今年も無病息災。

(null)

10日恵比寿で賑わう今日は、
新年1回目の笑間の「ありがとうの日」でした。
いつもながらのママの手作りクッキーのお振る舞い。
あまりに美味しいので売ってくださいと言う
お客様もおいででしたが、
非売品なものですからと
無償でお持たせさせて頂きました。
エエことをしたマスターなのでした。

そんな夕方、ハーブボールマッサージふ和りの青ちゃんが
(http://ameblo.jp/mattya-02/)
素敵なプレゼントを持って笑間にご来店下さいました(^^)

手作りの柚子風味のロックンロールケーキ!
なんと、エマコーヒー10周年記念バージョンだぜ*\(^o^)/*
居合わせた皆んなで仲良く食べましたぜ(^^)
エエことをしてもらったマスターなのでした。

和気あいあいとあまりに楽しく別れ難かったので、
そのままお食事会となりました。
そして、ママ謹製の親子丼ぶりを
皆で美味しく頂いて、
とても楽しい新年会となりました(^^)
今年もめでたしめでたしの笑間さんなのでありました。
慕わしき仲間よありがとう(*^_^*)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

エマコーヒーの大立役者、焙煎機。
通常はもちろん、
もっぱら珈琲豆を焼いてますが、
時折り応用編として
トウモロコシを焙煎しています。
ノンオイルで綺麗に爆烈してくれます。
よく、珈琲の風味がついてはしまわないのですか?
と聞かれます。
はい、まったくつきません。
ママお手製の蜂蜜キャラメルを絡めて、
家内制手工業で袋詰めし、
可愛らしくラッピングしました。
嫌味のまったくない
ナチュラリースナック。
笑間の自家焙煎ポップコーンです(^^)

(null)

(null)

新年も早くも一週間を過ぎました。
仕事も始まり、
七草粥もいただき終えて、
普段通りの日常が戻りつつある頃でしょうか。

年明け早々、テレビ放映から始まったエマさんですが、
テレビの影響もさほどあるわけで無く
いつも通りの静かで長閑な店内です。

カレーが美味しいとか、マスターが歌うとか、
ママが美しいとか(円広志談)。
しかし、笑間は基本、自家焙煎の珈琲店です。
本年も愛用の直火式1キロ釜焙煎機で
少量愛情焙煎を心がけております。

珈琲は、生鮮食品。
吟味したアラビカ種の生豆を仕入れ、焙煎し、
焼きたて、
挽きたて、
淹れたての
カラダに優しい美味しい珈琲を
ご提供致します。

あらためまして、
皆様、本年もよろしくお願い致しますm(__)m

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

お正月のお節料理。
近頃は、それぞれのお家の事情で
随分と様変わりしてきているようです。
いろんなグレードはあるにせよ、
或いは、時代と共に様変わりすれど、
やはりお正月の食卓にはお節が不可欠、
とマスターは考えます。
うちは、ママがまめまめしく手作りをしてくれます。
どれも優しい味付けで美味しく頂いております。

中でも、この黒豆は絶品です。
豆の色艶、食感、味わい、
全てにおいて一級品だとマスターは思います。
黒豆は苦手(ほぼ無理)というニコちゃんが、
この黒豆なら食べれる!と絶賛してくれました。

そこで新年一発目のケーキは、
この黒豆とお抹茶を併せた
「黒豆抹茶の寿(ことほ)ぎケーキ」です(^^)
お節の後に最高の逸品です*\(^o^)/*

(null)

(null)

新年明けましておめでとうございます。

さて、エマも昨年11月に10周年を迎えて、
本年は創業11年目となります。
「10」は、帰一の数。
ですので、エマにとって今年は再始動の年であると心得ております。
そんなエマの新年正月は、
なんとテレビ出演から始まるという
幸先の良い幕開けとなりました。
番組は、関テレ(8ch)の人気番組、隣の人間国宝さんで
お馴染みの「よ〜いドン!」です。
今回のレポーターは円広志さん。

申し訳ないことに、これまでマスターは
一度もこの番組を見た事がないのですが、
お客様からは度々言われておりました。
「あんたとこも円(広志)、来たらええのになぁ」と。
振り返れば過去に2回、この番組からのオファーはあったのでした。
ただ、この番組は基本街ブラ番組なので、
最終的に取材に来るかどうかは
その日の成り行き次第ということがあって、
結局その時は、テレビクルーがエマのつい手前まで来ていたのに関わらず
出演には至りませんでした。
で、実は今回も事前に番組ディレクターがエマにやって来て、
もしかしたら来るかもしれませんのでその時はよろしく、
と言われました。
聞けば今回の街ブラエリアは、門真南とのこと。
ですのでマスターはすかさず申し上げました。
ここは門真南から全然遠いし別に無理して来なくてもいいですよ、と。
ですから何の期待も抱かずに普通に営業をしていたのですが、
夕方4時前位でしょうか、テレビカメラを担いだ一群が
何やら店の前をウロウロしているではあ〜りませんか。
なんやややこしいの来やがったな、と心の中で舌打ちするマスターなのでした。
そして、ドアを押し開けのっそりと入ってきたのが
円広志さんでした。
おもむろにカウンター席についての開口一番が、
「おー、落ち着くなぁ」でした。
そんな円さんにマスターの抱いた第一印象は、
「なんや疲れてはるなぁ、オーラないやん」^^;
(スタッフに聞けば前日にライブがあってその疲れが残っていたとのこと。)
そこから円さんとのやり取りが始まり、
なんと約60分、マスターとの絡みが続いたのでした。
そして最後言われました。
「ビデオテープ3本使てもうて、
君しゃべりすぎや!俺もう疲れたは!」。
そっちが一方的に押しかけといてそんなもん知るかいな!、
とは言いませんでしたが^^;
かなり濃度の濃い熱いバトルが繰り広げられたのでした。
最終的にどう編集されるのかはテレビ放映の段にならないと
分かりませんが、
でも、石垣牛の牛スジカレーをしっかりと取り上げて頂き、
番組の本番でもゲストの皆さんにお振る舞い出来たことは
何よりもでした(*^_^*)
ついでにマスターとエマのお客様との共作である
「道頓堀恋唄〜恋さんの唄」というオリジナルソングまでも披露出来たことは
予期せぬ幸運でした(*^_^*)
今回の放送でご地域の方々が面白がって下さり、
マスターの故郷石垣島の牛の関係者が誇りに思ってくれ、
恋唄の作詞をしてくれたゐちらうさんのモチベーションが
ますますアゲアゲになるのならば、
エマとしてもこんな仕合わせはございません。

今回10周年というタイミングでこのようなエポックな出来事が
巡り来たことに、有り難き仕合わせを感じております。

門真の寿(ことほ)ぐ喫茶店エマコーヒー。

今年は申年。
キャッキャキャッキャと軽快に飛び跳ねながら
心楽しくはしゃぎたいと思います。

本年も何卒よろしくお願い致しますm(__)m

門真の寿(ことほ)ぐ喫茶店笑間 店主敬白

(null)

暦はすでに新年を迎えましたが、
昨日は突然に再び敦賀に行く口実が出来たものだから、
お礼参りかたがた、
前々日(30日)の夜からママと二人して出掛けて参りました(^^)
敦賀の友、やっちん宅で友人達と夜を語り明かし、
そして翌朝、清々しい日和の下、
大好きな神社様への御礼参りも済ませて参りました。

この日見上げた空には、
いくつもの祝福の証し雲が浮かんでおりました。
中でも、気比神宮さまの頭上に俄かに立ち現れた雲は
凄かったです。

天空を真っしぐらに翔(か)ける白龍の如し。
旧年から新年へと繋がる天運龍翔の証し。
ありがたき御印。

これはきっと吉兆に違いなし!
と気を良くしたマスターなのでした(^^)

今年が皆様にとって恵みと実りの大きい一年となりますように!

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

2016年。
朝まだきの朝より淀川の堤に立ち、
歳の初日を浴びる。

今年は、完全完璧な日の出。
対の空には白い月。

多幸寿(ことほ)ぐ神のみ声を
しっかり聴きとりました*\(^o^)/*
絶対良い年になることを確信しております。
皆様の健康とご多幸含め、
祈念いたしました(^^)

本年もよろしくお願い致しますm(__)m

笑間珈琲 店主

(null)

(null)

(null)

もうすでに一昨日のこととなりました。
門真の小さな町企画
「エマコーヒーオールスターズ大音楽祭」、
大盛況御礼申し上げますm(__)m
ご出演頂きました皆様、
出店にご協力頂いたお店様、
また二つ返事でお手伝いを引き受けて下さった
お友達の皆さん、
本当にありがとうございました。
そして、成り行き任せの気まぐれマイペースのマスターに
今回も忍耐強くついて来てくれたママにも
心からの感謝を申し上げます。

お天気にも恵まれて
素敵なお客様にも囲まれて、
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

この小さな町企画・かどまっちフェスタ、
これからもえっちらおっちらと
気負わずゆる〜く続けて参りますので、
皆様方の末長いご支援をよろしくお願いします(^^)

先ずは御礼までm(__)m

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)