BLOG

本日6/5は、イベントデー。
『新茶試飲販売会』です。
宇治の茶処、和束の農家さんより直納の選りすぐりの新茶を味わっていただけます。
また、特別企画として、ママによるお点前のお抹茶も味わえます(←こちらは一杯500円です)。
皆さまのお越しをお待ちしております。
17時までまでの企画です。

ちなみに、写真の衣装は、八重山のむいちゃー。要は、昔の野良着です^ ^

想い遂げた人も
図らずも願い叶わなかった人も
しばし骨を休めて一服の珈琲に弛んでほしい。
口に含み舌を滑る酸いも苦いも全てが人生。
くゆる湯気の如し。
ひと時たゆとうて空へ去り、
その味わいの記憶のみ我が身に刻まれる。

歩み入る者にはやすらぎ
去り行く人にはしあわせ

       笑間珈琲

相手を見下げる様なことは、しない。
断じてしない。
それが生きる上での基本姿勢だ。
誰もが唯一無二なる不変の個性を持った手強い面々。
その認識で全ての人に相対する。
善を誇らず、
悪を懲らしめることもしない。
出会うに意味があり、味わうに学びあり。
取り組むに喜びを見出せるよう、全力で立ち向かってみる。

人間なんて、生きて精精100年。
あれしたそれしたこれを得た、
金持ちだ偉いんだと、順位をつけてそいつの出自を蔑んだところで、そこに何の意味があるだろう。
人の歴史なんて、高高6000年。
地球の年齢は40億歳。
宇宙に至っては137億光年だ。
オイラはまだまだ50代。
あと50年生きたところでたいしたことなどこれっぽっちもない。
地球のくしゃみひとつでぶっ飛ばされてしまう。
時の流れとは、それは摂理としての一コマだ。
さてそれで、私たちは今結局どこへ向かって流れているのか?

…そんなことは一旦天に預けおけ。
今日の私は今日の私の真心を目の前の人に尽くすだけで精一杯なのだ。
今日という摂理的事象の一コマにあって、唯一無二なる価値を探しながら暮らして行く。
それが唯一私に出来ること。

お昼ご飯はいつも成り行きです。
お店をやってますのでどうしてもお客様の出入りの具合に合わせることになり、結果、不規則になりがちです。
案外、お昼抜きのことも多いです。
そのことを時折り心配して下さる優しい方がいらっしゃいますが、マスターは全く平気です。
と言いますのも、マスターには変な信条があって、「一日に一回はひもじい思いをした方が健康に絶対良い」と、そう思っているのですね^ ^
言い方を変えると、「人間常に適度なストレスがあって、それをポジティブに迎え入れたほうが、上向きの平衡が保てる」。そう思ってます。

まぁしかし、今日はさすがに暇日です。
案外、「暇」というのは厄介なストレスで、
時間の無いストレスと時間を持て余すストレスと、案外人は時間に追われるぐらいが丁度良い^ ^
そんなことを暇に任せて考えていたら、ドン!と、ママの賄い「揚げ浸しどんぶり(汁だく)」登場や!
なんちゅう美味さ!^ ^(写メの色の悪さはご愛嬌)

人生いろいろあっても、メシがうまけりゃ先ずはしあわせ^ ^

https://www.sankei.com/smp/west/news/201127/wst2011270045-s1.html

このところ立て続けに情報シェアにて恐縮ですが、
お茶でコロナ撃退の産経新聞の過去記事です。ご参考まで^ ^

とても興味深い動画を見つけましてのでシェア致します。
岐阜大学で抗酸化の研究をされている先生、犬房春彦先生の動画です。
先生曰く、新型コロナウィルス感染を予防し重症化を防ぐためには、

『酸化ストレスを下げて免疫を上げる』

1.タバコ、お酒をやめる。
2.肥満のある方は糖質制限をする。
3.十分な睡眠を取り、精神ストレスを下げる。
4.エビデンスのある抗酸化サプリメントの摂取。
5.体温を上げ免疫を上げる、湿度を保つ。

特に、4.に関してはマスターが皆さんに自信を持ってお薦めしたい抗酸化サプリがあります。
それは、『日本茶』です。
もちろんコーヒーにも抗酸化作用が確認されていますが、お茶に関しては、茶葉が含有するチャフロサイドBという微量のポリフェノールに強力な抗酸化作用がある事が確かめられています。
実は、そのポリフェノールを発見した薬学ドクターのご子息がエマのお客様にいらっしゃるのです。
ドクターは更に研究を重ね、このチャフロサイドの含有量を飛躍的に増やす特別な焙煎法を編み出し、特許まで取得されました。
それが抗酸化作用に特化したお茶、『チャフロ茶』です。
味は、とても飲みやすい焙じ茶です。
原料茶は、茶処静岡の無農薬栽培の厳選茶葉です(ドクターはもともと静岡の方)。
エビデンスが明確であり、手軽に飲料が出来(なんせ焙じ茶ですから)、安心安全も保証され、しかも美味しい、とても優秀なサプリメントと言えます。
特に、腸内環境を整えてくれますので、美容効果も合わせて期待出来ます。(ちなみにママの美顔は毎日欠かさず飲むこのお茶のお陰かも^ ^)
マスターは強力に推奨致します。
興味のある方はマスターまでお訊ね下さい。

昨日(13日)は、連日の疲れもあって遅い目覚めとなりました。
明け方まで結構な雨だった様子ですが、空を見るととても清々しい五月晴れ。
外の空気に触れると、これまた気持ちが良い。

Hey. mama~!let’s go out with obento~^ ^

Ha~i!darling!

そして、ささっとこさえてくれたのが、手巻き寿司やん^ ^
ヒャッホイ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

行った先は、緑地公園。
たまたまベンチで相席したご婦人は沖縄出身の方。
5年前に唐突に連れ合いを無くされて、最初一年間は何も手につかず泣き濡れて過ごしたらしいが、その後思い出のこの公園(いつも一緒に散歩して過ごしたらしい)に訪れては、思い出の場所場所の絵を描いていると、そんなお話を聞きました。
語られながら、自然と胸を詰まらせていらっしゃいました。
ご婦人の描かれた絵を見せていただきましたが、とても素朴で穏やかな線描の風景画で、
それはどの絵も亡き旦那様の冥福を祈る思いに満ち満ちた絵でした。

人の想いとどまる平和な昼下がりに静かに佇む鷺一羽。
自然の中のそこかしこにはきっと亡き人の優しい眼差しが溢れているのではなかろうか。
そんな気がした皐月の昼下がりでした。

「何がjGrants(経産省の電子申請システム)だ。やめてくれ〜><」と、叫びたくなりました。 まぁ、ここ数日、パソコンと向き合って格闘して、 同じ疲れるのなら、肉体労働の方がよっぽどマシだと思いました^^; 入力作業がつまずいた時の対処が全く分からなかったり、 デジタル用語がちんぷんかんぷんだったりします。 なんとか回避して作った資料が結局一時保存が上手くいかずやり直しになったりと。 今回はほとほと、自分のネット弱者、デジタル弱者を痛感しました。 確かに、ややこしい書式もデータも今やフォーマットにコピー&ペーストして、クラウド上に保存しておけば、必要な時に瞬時に出し入れ出来て、編集もお手軽になって、間違いなく便利です。 しかし、世のデジタル化の進歩が凄まじすぎて、あたしら中高年のデジタルスキルではもう追っ付きません。 ついて来れないんなら黙って寝てらっしゃいと言われているようで、弱者切り捨て置いてけぼり社会やと、愚痴言うてます><
今そうやって世の中、リセットに向かっているのかもしれませんが。
なにくそ、おじさんは負けないぜ!
サイバー攻撃、来るなら来んかい。
不正プログラムなんのその。
電子決済クソ喰らえ。
パソコン持たなきゃ屁のカッパ。
俺たちゃ呑気なもんだ。
いざとなれば、これまでに溜め込んだ活字と経験で十分だ。
メシを作れて、歌を歌えて、ダチがいれば元気なもんさ。
外へ出てみろ。
空には白い雲が流れているぜ。

?