BLOG

今日は遅めの朝食を摂った後、
春の陽気に誘われて近所の緑地公園にお出かけ。
どうせ行くのならと、マスターはギターを、ママはお勉強道具一式を用意してのお出かけ^ ^
さて、マスター、いつもの場所でギターを弾こうと出向いたところ何と村岡先生とばったり予期せぬ遭遇!
しかも先生はアルトサックスを持参していらっしゃるではあーりませんか??
早速、村岡先生とお手合わせをしたのは言うまでもありません。
明後日、久々にエマで演る「コーヒー&ライブ」の練習が奇跡的にも出来たという偶然。
正に春の椿事(ちんじ)とはこの事です^ ^

葉桜の足下には薄紅の絨毯。
これはこれで、美しい環境の芸術です。
満開の桜も散る時を知り、
今日はハナミズキやシャクヤクに見惚れました。
桂の梢には愛らしい新葉。
春の日は長閑でいてどこか愛くるしい。
春の陽射しを受けながら、ふと湧き上がる思い。

価値観を共有し、
共通の関心ごとを持つ。
それは、関係性を理想的に発展させる上での基礎。
お互いを尊敬する気持でサポートし合えれば、きっとすべての困難は越えて行ける。

インド人も大絶賛!
エマの牛すじカレー。

時折りエマを訪れて下さる好青年は、インドと日本の架け橋として国家レベルでのお仕事をされているインドからの使者(もしかしたら聖者かも)です^ ^
その方が、エマのカレーが美味しいと、大絶賛して下さいました。
マスター、とても嬉しいです^ ^
よっしゃ!今年はインド進出や!^ ^

春の香りに誘われたか、
恐竜さえも甦る
「はるのかほりケーキ」登場!
今月は、ジュラシックパークと化したエマコーヒーです^ ^

つい最近、春分は「宇宙の元旦」なのですよと、教えていただきました。
なので、4月はまだまだ宇宙は元旦気分なのだそうです^ ^
確かに、樹々の緑は勢いづき、花も色とりどりに咲き誇り、
町も野山も陽気があふれて祝祭気分です^ ^
4月朔日(一日)、ご縁あって某神宮様へとお詣りをさせていただきました。
天候にも恵まれ、とても気分の良い新年度となりました^ ^
今年は、新春も、節分も、節句も、春分も、節目節目に祓いと清めを特段に賜り、有難い限りです。
古来より人々の祈りの場として座(おわ)したまう寺社という神域。
その場に立つときには、地球や太陽や銀河を含めた宇宙の運行のその系に連なって在る者としての私を意識するよう努めます。
長大な宇宙的な時間軸の今を担う一人として、私も皆も欠くことの出来ないかけがいのない者として響き合えることを祈ります。
祓えたまい、清めたまえ、守りたまい、幸(さきわ)えたまえと、神に唱うる言霊。
私の内に湧き上がる想念が、天の御意(みこころ)に適うものとなりますように。

朝から雨の日曜日。
昨日の晴れ間を逃した方には、おあいにく様の日和です^^;
張り切りたいのに張り切れない方もいらっしゃることでしょう。
そんな時は、花より団子のモード転換がおすすめです^ ^
皆様のおあいにくな心をお慰めする
『餡子たっぷりのお抹茶ケーキ』
を準備してお待ちしております♪

笑顔のあふれる時間・空間・仲間たちの集う場所、エマコーヒー

?

雨上がりに、路地裏の気配に誘われてふと歩みを向けると、春の芽吹きに驚かされた。
地面にも、石組みの隙間にも、軒先からも、草木の生育が旺盛だ。
これからますますひと雨ごとに春の讃歌は声高に、町を潤すことでしょう。
人もまた互いに潤い合えますように。

開けた視界に一瞬火の玉の閃光か、と思えるほどの春分の入り日にしばし見惚れる。

砲弾は飛び交い、白い鳩は舞い続けて、
世界は今日も燃えたつわけだが、
春の海はかように凪いで、
落日の道の標(しるべ)は、人の道は風に聞けと素知らぬ顔をする。
少し淋しい気もしたが、僕は胸に手を当て握り拳に力をこめて、祈りを捧げた。

ねたまず、高ぶらず、誇らず、無作法をせず、いらだたず、恨みをいだかず、
偽りや誤魔化しのない天の軌道と向き合い、その時々の雲の造形や潮の香りや歌を喜べと、風のまにまの声は言う。

今日はお彼岸参りにてお義父さんの眠るお山の霊園へ。
ママは朝から牡丹餅も拵えて、準備に大忙し。
マスターはギターとコーヒーを持参して、お義父さんの好きなお歌を披露。
好天にも恵まれて、佳き一日となりました^ ^

笑間珈琲PV

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

笑間の通販