Wellcome !!

ようこそ、自家焙煎 笑間珈琲(エマコーヒー)です。

門真元町ののあふれるたちの集う喫茶店です。

2022年エマ通信新春号(創刊161号)

2022年エマ通信新春号(創刊161号)

皆さま、新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

新種の変異株のお陰で当面はまだ安心出来る情勢にはありませんが、そろそろ収束と新たな幕開けまでのカウントダウンも近づいているような気配も感じます。
この丸二年の歳月についての総括や評価はまだまだこの先に委ねられるとして、それにしても良きにつけ悪しきにつけ今回のコロナ騒動は間違いなく歴史的であり、かつての「宗教改革」や「産業革命」、或いは「明治維新」に並び立つくらいの大転換点となるやもしれません。
そういった意味でも、同時代を生きる私たちは皆等しく歴史の生き証人となることでしょう。
50年後の子供たちに語って聞かせてやらんとね(マスター、生きる気満々かよ^^;)。

さて、突然ですが一年の計。
今年はエマ再構築元年です。
夫婦となって23年(1999年結婚)。
エマコーヒーとして17年目(2005年開業)。
二人、還暦まであと2年(1963年生)。
他人様にはどうでも良いことですが^^;
今年は珈琲屋として、もっとウチの珈琲を世の中に広げて行きたいと今更ながら思っております。
いよいよ放浪から定着の時代へ(今頃かよ^^;)。
その為に今、エマ独自のECサイト(ネット通販ショップ)を構築中です。
春頃にはお目見えする予定ですので、乞うご期待ください。
申し訳ないことに、コロナ下でマスター、心身共に何だかますます元気になってます^ ^
人心や社会が荒れれば荒れるほど思うことは、
せめて私は「一隅を照らす人になろう」という気持ちです。
勿論、大それたことは何にも出来ません。
でも、じわじわと雪溶けをもたらすような暮らしと生き方を心がけたいと思います。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

〓睦月一月の笑間〓
今月の展示
焼刻画家八代大地さんの作品展
テーマ『平安』。
焼刻とは八代さんご本人の造語です。ウッドバーニングとも呼ばれる、木の板をキャンバスに火で焼き付けて描く画法です。
以下、作家様ご本人のコメントです。
「まだまだ感染症問題が続きながらも新年を迎えるにあたり、皆さまの心の安心と弥栄を祈念して、この度の展示を行わせて頂きます。
龍神様、龍王様の御神威をお授かり頂き、2022年も皆様にとって良き年になりますよう願っております。」

★1月10日(月)ありがとうの日
毎月十日恒例のエマのお客様感謝デーです。
ご来店の皆様に感謝の印しとしてママ手作りのお菓子をプレゼントさせて頂きます。

〈今月のお休み〉
1〜4日はお正月休み。
水木は定休日となります。
新年の営業は、7日(金)からとなります。