1 / 2212345...1020...最後 »

INFORMATION

昨今のコロナウイルスの問題は、私の身の回りでも少なからずの影響をもたらしております。

先ず、行政の絡むイベントが軒並み中止となっております。

例えば、3/78に予定されていた第30回門真手作り市が中止となりました。

聞けば、茨木市では3/20までの全てのイベント開催が見送られているそうです。

この分だと、3/29に予定されているご地域イベント「さくら祭り」もどうなることやら、心配です。

今月、来月、長引けば4月あたりまでは、自粛ムードが続くやもしれない。

まぁ、しかし、民間の僕らは日々、日銭で生きてきゃなんないので、

今日のエマの『歌夜会第75夜』開催します!

さすがに、いつもよりは少ないお客様になりそうですが、逆に参加できなくて損した(>_<)と、思っていただける位の最高の演奏をお届け致しましょう!

ただ今、お天気は雨です。

この後回復へと向かうそうですが、これから強い寒気が流れ込み、明日明後日は冷え込みが厳しいとの予報です。皆さまどうぞ暖め合ってお過ごしください(^^)

さて、2月の行事の締めくくりは、

222日(土)開催

『歌夜会☆75夜』です!

「スペシャルなゲストと共に」と予告しておりましたが、そのスペシャルなゲストをご紹介致しましょう!

先ずお一人目は、まだ二十代の若き女性シンガーソングライター、もろめいさん。

「もろめい」は、なんと本名で、漢字で書くと「毛呂芽生」となります。マスターも顔負けの珍名さんですね。

もろさんとは、ほんの数日前に珈琲の出張先で出会ったばかりです。感じの良い笑顔で「私、珈琲大好きなんです」と話しかけてくれたのがきっかけで会話を始めて、コーヒーが出来上がる頃には出演を依頼しておりました(^^)

ライブ活動やオリジナルCD、グッズの制作にも精力的に取り組まれています。

「わたし、生きることをテーマに、人を勇気づけたり元気づけたり出来る歌を歌っていきたいんです」と、屈託なく真っ直ぐ話される姿に、なんだか嬉しくなってしまいました。

歌夜会当日は、ギターによる弾き語りスタイルでオープニングアクトをお任せしております。

ゲストのもうお一方は、皆さんご存知の「村岡好弼先生」です。

先生は、なんと今年で傘寿をお迎えなのですが、80にして尚も、いや更に威風磊磊、元気にご活躍されておいでです。

村岡先生の燻し銀のサックスとマスターのギター&ボーカルにて、親父バンド「グリーンノーツ」の演奏を楽しんでいただきます。

完全予約制の会ですが、今現在、まだお席には余裕がございます。

参加希望の方はお早めにエマまでご連絡くださいませ。

テーブルチャージは、お一人様1000円となっております。

19時開場です。

(言い古された言い回しにて恐縮ですが^^;)

1月、いく。

2月、にげる。

3月、さる。

の如く、2月も早後半です。

私事にて恐縮でしたが、今月の前半は、故郷八重山へ帰省すること六日間。

丁度一番の寒波の大阪を逃れて、南洋の初夏(うりずん)の陽光と風を身に纏い、ご先祖と共に過ごす十六日祭(じゅーるくにちさい)なる勤めを無事済ませて参りました。

るふさとにて、ほっと一息。

お客様にはご迷惑をおかけしましたが、良い休日を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました(^^)

六日間の休みの遅れを取り戻すべく、後半頑張ります??

早速、本日「夜カフェ」。

夜の9時まで開けてます(^^)

St.バレンタインデーももう間近。

ですので、エマでもバレンタインセットをご用意致しました。

オリジナルドリップバッグ×4個とチョコカップケーキ×2個のセットです。

化粧箱入りで、1000円です。

近頃は、義理、本気、ご挨拶程度等、使われ方がよく分かりませんが、

まぁ、お手軽にご活用下さいませ(^^)

2020年エマ通信2月号(創刊138号)

「良質なコーヒーは身体に良い」

敢えて「良質な」という冠を付けました。

ご存知のように、コーヒーは「生鮮食品」です。

ですので、「コーヒー」と一口で言いましてもその品質にはバラツキがかなりあります。

その種類も缶コーヒーもあればインスタントコーヒーもある。風呂屋のコーヒー牛乳だって美味しいコーヒーと言えるでしょう。

喫茶店で飲むコーヒーにしても、

高性能マシンを使う、手点てに拘る、ペーパーフィルターやネルドリップでろ過する、サイフォンで魅せる等。

最近はフレンチプレスなんて言うものもあり、抽出の道具や手法にもバリエーションが随分と増えてきました。

もちろんそれぞれ一長一短はありますが、どうせ飲むのであれば本当の意味での「良質な珈琲」を、そして「美味しい珈琲」を飲んで頂きたいと願っております。

「いい珈琲は、身体を健康にし、心を健全に保つ」と、

マスターは信じております。

「コーヒーの健康効果」

近年は科学的検証が随分と進み、コーヒーによる健康効果が実証されつつあります。

例えば、

・心臓病、脳卒中の予防

・大腸ガン、肝ガンの予防

2型糖尿病の血糖値の改善

・肥満防止

これらは、コーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールの効果であると考えられています。

中でも最もダイレクトなものが香りによるリラックス効果、即ち、気分転換作用です。

香りは、脳の中でも特に原脳(原始の脳)に直接的に働きかける刺激なので、それだけに即効性が高いのです。

さて、「良質な珈琲とは?」何でしょうか。

マスターが考える4項目を挙げてみます。

1.良質な生豆(原料豆)が適正に焙煎されている。

2.保管の状態が良く、賞味期限の守られた豆が使われている(冷暗所に豆のまま密閉状態で保管された焙煎後3週間以内の豆)。

3.豆の粉砕(グラインド)が抽出の直前に行われる。

4.コーヒーに対する正しい知識と技術に基づいた適正なドリップがなされている。

1.と2.は、ご自分の手近なところでお気に入りの自家焙煎珈琲店を見つけて下さい。

そのお店から新鮮で良質なコーヒー豆を買ってあげてください。

3.と4.は、これから皆さんにライフワークとして是非チャレンジをしていただきたい項目です。

その為に手助けが必要であれば、勿論、エマのマスターにもお訊ね下さいね。

何れにせよ、一度、エマで一服しながら珈琲談義なんぞ如何ですか?(^^)

珈琲の談義花咲く冬籠り

(こーひーのだんぎはなさくふゆごもり)

〓如月二月の笑間珈琲〓

新年1月はある意味試運転期間でした。

暦の上では、節分と立春のある2月こそが本当の意味での新年の始動であると思います。

■2月の壁展

「わたし母になった物語」〜荒川明子さん絵画展。

ひとりの女性がその胎に命を宿し、出産を経て子育てを始める。その心境の変遷については、我ら男子にはうかがい知り難く謎めいていますが、その期間に書きためた作品を通して、作者である荒川明子さんの女性としてのハートに、その母性という名の尊い謎に触れてみたいと思います。

2/33/14までの開催となります。

2/22(土)歌夜会第75

スペシャルなゲストと共にマスターのミニライブを行います。

7時開場、7時半開演

完全予約制15名様まで。

ライブチャージはお一人様1000円です。

今月は、5日(水)、7日(金)、9(日)、10(月)と臨時休業がございます。お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

ここしばらくエマのホームページが閉鎖されておりました。皆様にはたいへんご迷惑をお掛け致しました。

先程ようやく復旧致しました。

これからもエマのホームページをよろしくお願い申し上げます。

2020年エマ通信1月号(創刊137号)

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

西暦2020年。令和2年。干支で言えば、庚子(かのえね)の年廻り。

陰陽五行の解説では、子は物事の始まりを表し、「種」の意味を持つという。

となれば、そこには発芽を促す新たなる「言葉」がなければならぬだろう。

神道では、「申し示すもの(示+申)」と書いて「神」。

「初めに言葉があった。

言葉は神であった(ヨハネ1-1)」とは、聖書の記述。

(我思う故の我が嗅ぎとる質感の数多(あまた)、その情的味わいを確実に的確に我が内に留め置く為にも、言葉は偉大なる役割を果たす。

心と体。精神と肉体。理念と実体。形而上と形而下の事柄の融合統合を図る要となるものが、言葉。

実に言葉とは思いを深めその思いを形へと実らせるもの。)

日々、如何なる言葉と向き合うのか。

私が用いる言葉が、私の思いを形作り、

私の暮らしの質を定め、

私の人生を決めて行く。

言葉の偉大さ故に師は語り続ける。

詩人は言葉に羽を託す。

歌い手は心揺さぶる言葉を調べに乗せ、画家は声なき言葉を絵筆にて紡ぐ。

数学や物理が存在の成り立ちをやっきになって解明せんとする数式もまた、言葉である。

私は私自身を私が選ぶ言葉で育んで行く。

言葉を契機に思いを深め、

深めた思いからまた言葉に帰り、その言葉からぶれないように暮らしを綴る。

それが誠実に生きるということだろう。

成る程、誠実の「誠」とは、「言」葉が「成」ると書くではないか。

聖人で在るよりも、誠人と成りたいものである。

以上が、令和の二年目を迎えるにあたっての私の忘備の項目。

晴れた空に言葉の種を蒔くのだ。

〓睦月お正月の笑間〓

今月のエマの壁は、十河淳麿(そごうあつひこ)さんの写真展です。

「父の影響で10歳の頃カメラを手にしました。歳を重ねた今、街の何気ない光景にも心ときめくようになりました。今回は、どこか懐かしさを感じる風景を中心に展示しております。(by Atsuhi)」

110日(金)ありがとうの日

エマのお客様感謝デーです。ご来店の皆様にプレゼンをご用意しております。

118日(土)エマのご予約カフェ

(*この日は既に貸切営業となっております。)

「ご予約カフェ」承ります。例えば、祝勝会、お誕生日会、女子会、ただの飲み会等、ご予算やプランに応じてのご対応致します。

ママのカジュアルだけど心づくしのお家ごはん、マスターの珈琲や弾き語りでおもてなし致します。

ちなみに、この日は仲良しグループの女子会です。

126日(日)大商業祭

いつもの商工会議所が一日だけのテーマパークに大変身!

10:0015:00

守口門真商工会議所(門真市殿島町6-4)にて

*この日エマの実店舗はお休みです。

新年は、14日(土)から営業致します。

本年も笑間珈琲を何卒よろしくお願い申し上げます。

本日10日は、エマのお客様感謝デー、

『ありがとうの日』です!

日頃のご愛顧に感謝を込めて、黒ごま味のサーターアンダギーをお振る舞いしております(^^)

本日より、

『青いテントのエマコーヒー』。

所用で三日間留守にしておりました。

勝手申しまして、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

さて、お休みの間にエマのテントが衣替えとなりました。

実は、今年に入ってエマの庇のテントに4トントラックが接触すること都合3回。

いずれも物損事故として処理出来ましたので、相手方の保険で補修が出来たのは良かったのですが、

さすがにこうも立て続けにぶつけられたのでは家がガタついてもたない>_<

なので、庇の出幅を10センチ引っ込めました。

合わせて色目も、赤は相手に「いてまえ!」と思わせる攻撃色なので、冷静沈着をもたらす青に変えました。

ですので、「赤いテント」改め、今後は「青いテントのエマコーヒー」でお見知り置き下さいませ。

(ミンサー柄も入れてるさぁ~(^^))

エマの新しいお顔を見に来て下さいね!

南国生まれ、大阪育ちのマスターですので、結構寒がりです。

だけど、夏よりも冬が好きです。

冬の凛と張り詰めた空気を心地よく感じます。

或いは、冷気に晒された身体が、ポカポカのお部屋でぬるんで行く時、なんだかしあわせです。

これまで、降雪地帯での生活体験が皆無のマスター。

いつかそのうち、かまくら(雪洞)を体験してみたいと

思い焦がれています。

きのう見つけたかまくらの模型にサンタさんとスノーマンを待機させてみました(^^)

「かまくら珈琲喫茶営業中」

そんなのやってみたい!

ここ大阪もだいぶと冷え込んでまいりました。

皆さまお体ご自愛くださいませ。

★エマコーヒーは、明日より三連休をいただきます。

ご了承のほどよろしくお願い致します。

1 / 2212345...1020...最後 »