1 / 2312345...1020...最後 »

INFORMATION

エマ通信20204月号(創刊140号)

「人とモノと文化」

モノとの関わり方の自在性から文化が生まれる。

愛情を持って関わることを「たしなむ」と言う。

嗜好品のあるところには必ず道具が生まれ、道具は美意識という各個のフィルターを介した造型へと昇華され、そんな各個のお眼鏡に叶う道具に囲まれ高揚した気分に叶う私の所作を獲得した時、人は悦に浸り多幸を得る。そう、「粋(いき)」であろうとする行為、それが文化を先導してきたのだ。

故に、煙草(たばこ)は人が関わる極めて優れた文化のひとつだ、ということを初めに宣言しておく。

さて、欧州に住まう知人から聞いたのだか、当地ではタバコをふかす人に向け「あなた私に銃口を向けないで!」と、厳しく言い放つ人がいるんだとか。実際にEUのタバコのパッケージには「禁煙は殺人」との表記が義務付けられる程、嫌煙のボルテージは最高潮だ。

だが、そもタバコが新大陸から持ち帰られた時は薬として重宝されていたと言う。

タバコは、心理的緊張を促し、注意力を高め、作業効率の向上に寄与するとも言われる。

もちろん吸い過ぎは逆効果となるわけだが、体内への摂取量が適正であれば健康効果(記憶力向上、認知症予防、痩身作用、気分のリセットなど)含め有益性が認められ、取り分け創作活動には極めて有効であるらしい。

事実、野坂昭如、阿久悠、宮崎駿等々、昭和の名だたる創作家には愛煙家が夥しく多い。「タバコを媒体に創作の神様が降りてくる」とまで豪語するのは倉本聡氏である。

歌に鼓舞され、ドラマに情をほだされ、私たちは随分と愛煙作家連達に慰められてきたものだ。

嫌煙派は受動喫煙の弊害を持ち出す。

対して愛煙家連は、(ガソリン車のエンジンを1分ふかすたび、タバコ3000本分の空気を汚染している実態を鑑みるに、)タバコ以前に先ずは大気汚染を取り締って頂きたい、と意見する。

だが、右に左に分かれてぶつかり合うだけでは埒があかない。

愛煙家は何より非喫煙者の方への配慮を最大限優先し喫煙マナーを尊守した上での発言をなすべきだ。

嫌煙派には、愛煙作家らが情趣豊かな文化世界を築く上でこよなくタバコを愛した事実にも目を向け、そんな創造的文化の担い手達へのタバコの功績を正当にご評価いただいた上での冷静な発言を願いたい。

〈ふ〜、ここで一服

さて、斯く言うマスターが初めてタバコを喫(の)んだのは、「煙草は二十歳になってから」の訓え通りの二十歳になった誕生日の日(‘83.8.16)のこと。

銘柄はキャスターマイルド。ニコチン量は確か6mgと当時としては一番軽めのもの。初めての感想は、「別に大したもんとちゃうな」。

その後は常用することもなく、時折り思い出したように手にすることはあったがいつのまにか吸わなくなってしまい、現在に至る。

だが、マスターがこの先目論んでることの一つが、還暦を過ぎたら健康の為にタバコを始めるというもの。

紫煙をくゆらせお気に入りの音楽と器と珈琲を愛(め)でながら軽妙洒脱な会話を愉しむ至福の時間を堪能するのである。

そして慎み深く正しく煙草に傾(かぶ)く不良長寿のジジイになるのだ。

〓大切なお知らせ〓

大阪府受動喫煙防止条例により、20204月よりエマコーヒーでは全面禁煙とさせていただきます。

愛煙の蛍の光蚊帳の外

いつしかすぎてあける朝

みちびきかえさん埴(はに)の宿

御免なすって

4月の展示

門真在住の母ちゃんアーティスト、meg-microさんの作品展を予定しておりましたが、やむなく中止といたしました。

4/10(金)ありがとうの日

エマのお客様感謝デー。ご来店の皆様に小さなプレゼントをさせて頂きます。

4/15(水)「三密守って、野点(のだて)珈琲会」

密閉、密室、密接。ならば、青空の下、コロナ抑制の三原則を尊守した上での野外でのお茶会企画です。

場所は、鶴見緑地公園内の某所。

時間は、13時〜16時。

この時間、マスターが公園内のどこかで珈琲を野点てしております。マスターを見つけて珈琲を飲みにきて下さい。ただし、くれぐれも無理のないよう、自己防衛した上でご参加下さい。

雨天荒天の場合、また、国による外出自粛要請度が高まるようでしたら中止と致します。

ただ今門真では豪雨予報が出ておりますが、

エマの室内は、程よい蒸気と室温で良い感じにぬるんでおります。

しかも、今日10日はエマのお客様感謝デー『ありがどうの日』です。

ママ手作りのサーターアンダギーを皆様に進呈致しております。

エマはエマの日常を今日も精一杯こなしてまいります(^^)

先月の初旬、ふるさとの石垣島へと帰省をしていたマスター。

実はその時に、次のイベントでは「ふるさと八重山フェア」の名のもとに島の物産を広く皆様に紹介しようと目論んでおりました。

ところが今回の騒ぎでイベントは全滅。

なので、その時仕入れておいた物産を店頭にて販売しております(^^)

いずれもお茶うけには最良品です(^^)

数量限定につきお早めに!

昨晩からの雨もひと段落ついて、今朝は少し明るめの銀の空が広がる。

自転車で慌ただしく駆け付けた幸(さち)先生が、

315日の銭太鼓のおさらい会、中止になりました〜!」との知らせを放って走り去る。

昨日は向島の自治会長さんより電話で、「29日のさくら祭り、中止になりましたんや。声かけといてなんですがまた来年ちゅうことで」と、申し訳なさそな連絡があった。

いずれも致し方なしの決定だ。

今回のウイルス騒動の件でひとつ思うことは、過熱気味の報道には踊らされないようにしたい。

信頼に足る専門家の方々の指摘では、通常のインフルエンザ対策で十分に対応可能とのこと。

手の洗浄にうがい、咳へのエチケット(マスク)、体温管理。

体調が少しでも優れないのであれば、免疫を高める栄養をしっかり摂って無理せず休む。

そして一番は、むやみに「気を病まない」こと。

連日の報道に触れていると、それこそコロナウイルスが世界を破滅へと導きかねないくらいの扱いだったりするし、穿った見方をすれば、これをネタに混乱を画策する輩の謀議さえ見え隠れする。

さっきも述べたが、通常のインフル対策で十分に対処出来ることを理解して冷静な対応をとりたく思う。

もしも私に潤沢な経済力があって自分で自分を隔離することが許されるならば、しばらくは家に閉じこもって読みたい本を読む、見たいビデオを見る、好きな歌を歌って過ごす、家族団欒を愉しむ等、心と体を温めて過ごせたら、ストレスフリーで免疫も上がるんだが。

降り続く雨はなし。

さて、小中高学校も休校措置を取り、全国的に不用不急の外出の自粛が願われるさなかですが、我がエマコーヒーはコロナの捲土なんのその、日々、鋭意営業継続中です。

私ら民間は、それでも日銭で生き抜いていかにゃなりません。

なので出来得る限りの対策は取りながら、皆様のご来店を心待ちにしております。

店頭には除菌用アルコールスプレーを置きました。

手洗いをご希望の方には、石けんを使って頂けます。

また、これは毎シーズン行う冬場の室内環境対策なのですが、

先ずエマの暖房は七輪ストーブの遠赤外線による輻射熱を利用しています。七輪には常にヤカンをかけており、室内は程よい湿度と温度が保たれています。

特筆は、たとえウイルスが漂っていたとしても菌の活動を阻害(不活化)する働きを持つ樹木由来の揮発成分「フィトンチッド(森林浴成分と言われる)」を噴霧して、常に室内を森の空気環境に整えており、ウイルスに対する防備は万全です。

今回の騒動で、経済活動が萎縮・停滞してしまうことは致し方のない事態であるとしても、私ども零細企業においてこれは死活問題です。

なのでマスター、なりふり構わず働きます。

例えば、コーヒー豆の通販のご用命はどしどしと承ります。

近隣の方(元町〜小路)には宅配サービスだってこなしましょう。

出張コーヒーにも出かけます。なんならギターも担いで行って歌いまshow

マスター、皆様の巣ごもりをコーヒーと笑顔で全力でサポートさせていただきます。何なりとご相談下さいませ。

〓弥生3月のエマ〓

先月に引き続き、荒川明子さんの「わたし母になった物語」です。作品に?〜?のナンバリングをしております。さて、作家の荒川さんはどういう順番でこれらの絵を描いたでしょうか?

を、クイズにしてます。最終日(3/15)に答え合わせをします。当たった人にはプレゼントを贈呈予定です。どしどしお申し込み下さい。

3/10(火)ありがとうの日

お客様感謝デーです。ご来客の皆様に小さなお土産をお持たせ致します。

昨今のコロナウイルスの問題は、私の身の回りでも少なからずの影響をもたらしております。

先ず、行政の絡むイベントが軒並み中止となっております。

例えば、3/78に予定されていた第30回門真手作り市が中止となりました。

聞けば、茨木市では3/20までの全てのイベント開催が見送られているそうです。

この分だと、3/29に予定されているご地域イベント「さくら祭り」もどうなることやら、心配です。

今月、来月、長引けば4月あたりまでは、自粛ムードが続くやもしれない。

まぁ、しかし、民間の僕らは日々、日銭で生きてきゃなんないので、

今日のエマの『歌夜会第75夜』開催します!

さすがに、いつもよりは少ないお客様になりそうですが、逆に参加できなくて損した(>_<)と、思っていただける位の最高の演奏をお届け致しましょう!

ただ今、お天気は雨です。

この後回復へと向かうそうですが、これから強い寒気が流れ込み、明日明後日は冷え込みが厳しいとの予報です。皆さまどうぞ暖め合ってお過ごしください(^^)

さて、2月の行事の締めくくりは、

222日(土)開催

『歌夜会☆75夜』です!

「スペシャルなゲストと共に」と予告しておりましたが、そのスペシャルなゲストをご紹介致しましょう!

先ずお一人目は、まだ二十代の若き女性シンガーソングライター、もろめいさん。

「もろめい」は、なんと本名で、漢字で書くと「毛呂芽生」となります。マスターも顔負けの珍名さんですね。

もろさんとは、ほんの数日前に珈琲の出張先で出会ったばかりです。感じの良い笑顔で「私、珈琲大好きなんです」と話しかけてくれたのがきっかけで会話を始めて、コーヒーが出来上がる頃には出演を依頼しておりました(^^)

ライブ活動やオリジナルCD、グッズの制作にも精力的に取り組まれています。

「わたし、生きることをテーマに、人を勇気づけたり元気づけたり出来る歌を歌っていきたいんです」と、屈託なく真っ直ぐ話される姿に、なんだか嬉しくなってしまいました。

歌夜会当日は、ギターによる弾き語りスタイルでオープニングアクトをお任せしております。

ゲストのもうお一方は、皆さんご存知の「村岡好弼先生」です。

先生は、なんと今年で傘寿をお迎えなのですが、80にして尚も、いや更に威風磊磊、元気にご活躍されておいでです。

村岡先生の燻し銀のサックスとマスターのギター&ボーカルにて、親父バンド「グリーンノーツ」の演奏を楽しんでいただきます。

完全予約制の会ですが、今現在、まだお席には余裕がございます。

参加希望の方はお早めにエマまでご連絡くださいませ。

テーブルチャージは、お一人様1000円となっております。

19時開場です。

(言い古された言い回しにて恐縮ですが^^;)

1月、いく。

2月、にげる。

3月、さる。

の如く、2月も早後半です。

私事にて恐縮でしたが、今月の前半は、故郷八重山へ帰省すること六日間。

丁度一番の寒波の大阪を逃れて、南洋の初夏(うりずん)の陽光と風を身に纏い、ご先祖と共に過ごす十六日祭(じゅーるくにちさい)なる勤めを無事済ませて参りました。

るふさとにて、ほっと一息。

お客様にはご迷惑をおかけしましたが、良い休日を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました(^^)

六日間の休みの遅れを取り戻すべく、後半頑張ります??

早速、本日「夜カフェ」。

夜の9時まで開けてます(^^)

St.バレンタインデーももう間近。

ですので、エマでもバレンタインセットをご用意致しました。

オリジナルドリップバッグ×4個とチョコカップケーキ×2個のセットです。

化粧箱入りで、1000円です。

近頃は、義理、本気、ご挨拶程度等、使われ方がよく分かりませんが、

まぁ、お手軽にご活用下さいませ(^^)

2020年エマ通信2月号(創刊138号)

「良質なコーヒーは身体に良い」

敢えて「良質な」という冠を付けました。

ご存知のように、コーヒーは「生鮮食品」です。

ですので、「コーヒー」と一口で言いましてもその品質にはバラツキがかなりあります。

その種類も缶コーヒーもあればインスタントコーヒーもある。風呂屋のコーヒー牛乳だって美味しいコーヒーと言えるでしょう。

喫茶店で飲むコーヒーにしても、

高性能マシンを使う、手点てに拘る、ペーパーフィルターやネルドリップでろ過する、サイフォンで魅せる等。

最近はフレンチプレスなんて言うものもあり、抽出の道具や手法にもバリエーションが随分と増えてきました。

もちろんそれぞれ一長一短はありますが、どうせ飲むのであれば本当の意味での「良質な珈琲」を、そして「美味しい珈琲」を飲んで頂きたいと願っております。

「いい珈琲は、身体を健康にし、心を健全に保つ」と、

マスターは信じております。

「コーヒーの健康効果」

近年は科学的検証が随分と進み、コーヒーによる健康効果が実証されつつあります。

例えば、

・心臓病、脳卒中の予防

・大腸ガン、肝ガンの予防

2型糖尿病の血糖値の改善

・肥満防止

これらは、コーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールの効果であると考えられています。

中でも最もダイレクトなものが香りによるリラックス効果、即ち、気分転換作用です。

香りは、脳の中でも特に原脳(原始の脳)に直接的に働きかける刺激なので、それだけに即効性が高いのです。

さて、「良質な珈琲とは?」何でしょうか。

マスターが考える4項目を挙げてみます。

1.良質な生豆(原料豆)が適正に焙煎されている。

2.保管の状態が良く、賞味期限の守られた豆が使われている(冷暗所に豆のまま密閉状態で保管された焙煎後3週間以内の豆)。

3.豆の粉砕(グラインド)が抽出の直前に行われる。

4.コーヒーに対する正しい知識と技術に基づいた適正なドリップがなされている。

1.と2.は、ご自分の手近なところでお気に入りの自家焙煎珈琲店を見つけて下さい。

そのお店から新鮮で良質なコーヒー豆を買ってあげてください。

3.と4.は、これから皆さんにライフワークとして是非チャレンジをしていただきたい項目です。

その為に手助けが必要であれば、勿論、エマのマスターにもお訊ね下さいね。

何れにせよ、一度、エマで一服しながら珈琲談義なんぞ如何ですか?(^^)

珈琲の談義花咲く冬籠り

(こーひーのだんぎはなさくふゆごもり)

〓如月二月の笑間珈琲〓

新年1月はある意味試運転期間でした。

暦の上では、節分と立春のある2月こそが本当の意味での新年の始動であると思います。

■2月の壁展

「わたし母になった物語」〜荒川明子さん絵画展。

ひとりの女性がその胎に命を宿し、出産を経て子育てを始める。その心境の変遷については、我ら男子にはうかがい知り難く謎めいていますが、その期間に書きためた作品を通して、作者である荒川明子さんの女性としてのハートに、その母性という名の尊い謎に触れてみたいと思います。

2/33/14までの開催となります。

2/22(土)歌夜会第75

スペシャルなゲストと共にマスターのミニライブを行います。

7時開場、7時半開演

完全予約制15名様まで。

ライブチャージはお一人様1000円です。

今月は、5日(水)、7日(金)、9(日)、10(月)と臨時休業がございます。お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

ここしばらくエマのホームページが閉鎖されておりました。皆様にはたいへんご迷惑をお掛け致しました。

先程ようやく復旧致しました。

これからもエマのホームページをよろしくお願い申し上げます。

1 / 2312345...1020...最後 »

笑間珈琲PV

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

笑間の通販