INFORMATION

長月九月の笑間

日増しに夜が長くなる→「夜長月」→
「長月」となったそうです。
秋の夜長の物思い、月見団子を食べ過ぎる^^;

★暮らしの歳時記
防災月間、お彼岸、お団子、墓参り、長月、台風、
いわし雲、
秋の七草は、萩((ハギ)、桔梗(キキョウ)、葛(クズ)、
藤袴(フジバカマ)、女郎花(オミナエシ)、
尾花(オバナ/ススキの事)、撫子(ナデシコ)。
茄子、冬瓜、オクラ、南瓜、しめじ、
柿、ぶどう、さわら、カツオ、サンマ、
コスモス、金木犀、彼岸花、銭葵、

★今月の展示
「ジンのイラスト展」
秋は、芸術を鑑賞する季節。
そこでエマで二度目となるJin さんの
イラスト展を開催致します。
優しい色づかい、ほのぼのしたキャラクター、
なんとも言えない仕合せな空間が
表現されている絵です。
マスターは、絵の中に天使を見る思いが致します(*^_^*)

ご希望の方には絵の販売も可能です。

天使を宿す絵と申しましたが、
きっと書き手の方の心の明彩度が高いんだろうなと
思いました。

★9/11(金) ありがとうの日
今月は10日が定休日に当たりますので、
11日をありがとうの日と致します。
エマのお客様感謝デー。手作りのお菓子を
お振る舞い致します。
また、珈琲豆を一割引にてご提供致します。

★9/19(土) 歌夜会第68夜
「小松佳久氏、フラメンコギターソロライブ」
秋の夜長にギターの音色はいかがでしょうか?
コンサートフラメンコギター奏者小松佳久さんを
お招き致しました。
<小松氏プロフィール>
「高知県安芸市出身。中学の頃よりフォークギター、
エレキギターに親しみ、19才で川西在住の吉川二郎氏に
師事する。吉川二郎氏は日本におけるコンサートフラメンコギターの
第一人者であり、氏の公演やCD録音に参加して
全国各地で演奏を行う機会を得て研鑽を積んだ。
現在は関西地区で主にソロ活動を行っている。
フラメンコ、スペイン民謡、オリジナル曲を
レパートリーの柱としている。」
経歴、演奏技術共に申し分のない力量を
持つギターリストの方です。
昨秋より健康上の理由で活動を休止して
おられましたが、今回の歌夜会を契機に再起を
図りたいと、意気込んで下さっています。
とても楽しみな演奏会です。
チャージ料 1000円(ドリンク、フード別途)
19時開場。ご予約が必要です。

★9/27(日) エマリン
サイクリングには絶好の季節到来です!
今回の行き先は、先回雨天の為中止となった
伊丹空港です。
野鳥の飛来地、昆陽池(こやいけ)も経由します。
集合時間は、朝の9時。集合場所は、門真市駅前
タクシー乗り場付近です。
尚、エマで朝ごはんをご所望の方は、
前日までにご予約が必要です。

(null)

「イラストレーター Jin さんのイラスト展」

秋はまた、芸術を味わう季節でもあります。
そこで今月はエマで二度目となる
ジンさんのイラスト展を開催します。
優しい色づかい、ほのぼのしたキャラクター、
なんとも言えない仕合せな空間が
表現されている絵です。
マスターは、絵の中に天使を見る思いが致します(*^_^*)

ご希望の方には絵の販売も可能です。

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

イベント月の春四月は、
エマもお出かけがち。
従って、臨時休業もちらほらございますが、
ご了承のほど、何卒お願い致しますm(_ _)m

★4/5(日) かどまっちフェスタ
「地元門真でオモロイことやろ!」
そんな思いから始まった
地域親交プロジェクトです。
喫茶、軽食、スウィーツ、お野菜の市、
もちつき、手作り雑貨、フリマ、整体、
音楽ステージ、ゆるキャラ蓮ちゃんもご来場!
入場無料、お振る舞いもあり。
皆様お誘い合わせの上、どしどしご来場ください^o^
場所:門真西小路自治会館(小路町17-17)
時間:10時〜15時

★4/8(水)、4/22(水) もじもじ教室
書海社天真支部長 白橋鐘道先生による
ご指導を賜わる、実に有難いお教室なのです。
夜7時〜8時 ドリンク付きお一人1500円。

★4/10(金) ありがとうの日
毎月恒例のエマのお客様感謝デイです。
ご来店の皆様に手作りのお菓子を
お振る舞いさせて頂きます。
珈琲豆を一割引にてご提供致します。

★4/12(日) ジビエの祭典
収獲感謝祭 in 渓流の里
福井県は美浜の里山で行われる祭典に
招いて頂きました。
コーヒの提供とステージでの演奏を
させて頂きます。
詳細はwebページをご覧下さい。
http://samgha.jimdo.com/%E5%8F%8E%E7%8D%B2%E6%84%9F%E8%AC%9D%E7%A5%AD/

★4/18(土) 歌夜会 第63夜
今は亡き、大阪が生んだ偉大なソウルシンガーと言えば、
河島英五。
英五さんとは、実はマスター所縁があって、
かつて三年間程マネージャーを務めておりました。
そんな英五さんのご命日は、4月16日(2001年没)。
今回は、「河島英五トリビュート」と題して、
英五特集でおおくり致します。
夜7時より。チャージ料は1000円(ドリンク、フード別)。

★4/25(土)、26((日) 奥熊野いだ天ウルトラマラソン
マスター、血迷うたかと言うことなかれ。
生まれて初めて、100キロマラソンに挑戦します。
聖地奥熊野の幽玄美を身にまとい、
生まれ変わるが如く、心清らに走りたい…。
マスター応援隊も募集中です!
現地キャンプ場のバンガローを借りてます(^^)
ご一緒しませんか?

★4/26(日) エマリン
エマの店舗はお休みで、かつマスターもおりませんが、
よしざき名誉会長と石本部長の下、
エマリン開催されます。
淀川河畔を遡上し、長岡京市まで、
往復65キロのロングライドです。
朝9時にエマ集合出発。
帰着予定時刻は、15時です。

★4/29(水) 昭和の日ライブin今庄
福井県は南越前の宿場町今庄。
そこの旅籠風古民家カフェ「木の芽」さんで
行われるイベントです。
13時始まり。ドリンク付きお一人2000円です。
お問い合わせ 0778-45-0360

★4/29(水) LIVE in 和伊和伊亭
今庄の後は、若狭に移動して
オムライスとパスタの名店
「和伊和伊亭」さんでライブです。
こちらは、夜の8時より。
ライブチャージは、1000円です。
(飲食代別途です)
お問い合わせ 0770-62-2611

(null)

弥生三月のエマさん

寒気耐え抜き、水ぬるむ春。
待ちわびた春。
野に山にエマに、出かけましょ^o^

まずはじめに、お休みのご連絡です。
3/1(日)〜5(木)まで、研修の為、
お休みを頂きます。ご了承の程
お願い申し上げますm(_ _)m

★3/5(木) 月刊うたもじライブ
昭和の名曲、うたって、まなんで、
体と頭をほぐしまショー!

例えば、「上を向いて歩こう」、「白いブランコ」、
「愛燦燦」などなど。昭和を彩る名曲の数々。
あの時代の歌は、メロディーと言葉が
素直に心に沁みたものです。
そんな珠玉の名曲をギターの音色に合わせて歌いましょう。
歌の題名や歌詞にちなんだ文字のお話、
呼吸や発声に基ずく歌唱指導も致します。
ギター伴奏と歌唱指導は、歌う珈琲焙煎士、
エマのマスターが担当。
文字にまつわるお話は、ハモる書道家、
白橋鐘道先生が担当します。

場所は、ステップUPカルチャー守口
(守口市駅前、SEIYUの2階)。
13時〜14時。受講料1,080円。
電話06-6780-4578 ステップUPカルチャー守口まで、
ご予約下さい。

★3/10(火) ありがとうの日
エマのお客様感謝デーです。
ご来店の皆様に手作りお菓子を
お振る舞い致します。
また、自家焙煎珈琲豆を一割引にて
販売致します。

★3/11(水)、25日(水) もじもじ教室
もじもじ先生こと白橋鐘道先生ご指導による
美文字教室です。
文字にまつわるあれこれ含め、
楽しく学べます。
19時〜20時。
ドリンク付きお一人1500円。

★3/21(土) 歌夜会 第62夜
今月は、沖縄とブラジルの血を引く
心熱きシンガーソングライター、
ユキマサ率いるスリーマンバンド、
Ashreb(アシュレブ)のワンマンライブです。
ワンフードとワンドリンクが付く
ミニディナーショー形式。
19時オープン。お一人2,500円。
お席に限りがございます。
エマまでご予約下さいませ。

★3/22(日) エマリン
今年、大阪の桜の開花予想は、3/26とのこと。
22日はまだ微妙ですが、
桜の花芽を求めて深北緑地から
四条畷神社を巡るライドです。
朝の7時にエマ集合・出発。
9時に帰り着いて、それからママの
朝ごはんを頂きます。
参加費は、朝食、ドリンク付きで1,000円。

★3/29(日) さくら祭り
昨年から始まった、旧北小学校の校区の
自治会さん主催のお祭りです。
今年もマスターが歌のゲストで呼ばれております。
場所は、旧北小学校の校庭。
午前中のイベントです。

(null)

今年の1月に守口市駅前にオープンしたばかりの
カルチャーセンターです。
バリエイション豊かに興味深い講座が
目白押しの当センター!
なんとエマのマスターも講座をひとつ受け持っております。
しかも、コーヒー教室ではなくて^^;
「月刊うたもじライブ」という名の講座であります(^^)

キャッチコピーは、

「昭和の名曲、うたって、まなんで、
体と頭をほぐしまショー」。

例えば、「上を向いて歩こう」、「白いブランコ」、
「愛燦燦」などなど。
昭和を彩る名曲の数々。
あの時代の歌は、メロディと言葉が
素直に心に沁みたものです。
そんな珠玉の名曲を
ギターの音色に合わせて歌いましょう。
歌の題名や歌詞にちなんだ文字のお話、
呼吸や発声に基づく歌唱指導も致します。

ギター伴奏と歌唱指導は、
歌う珈琲焙煎士、エマのマスターが担当。
文字にまつわるお話は、
ハモる書道家、白橋鐘道先生が担当します。

毎月第一木曜日の13時〜14時。
受講料は、1,080円です。

受講を希望される方は、
06-6780-4578 ステップUPカルチャー守口 まで
http://stepupc.com/

PS あとどなたか、鼓(つづみ)を持ってお手伝いをしてくれる方
いたらイイですね〜。
鼓(つづ)む実業家、とか言って^o^

iPadから送信

IMG_4463.JPG

IMG_4462.JPG

IMG_4459.JPG

IMG_4461.JPG

IMG_4460.JPG

今月は、節分、立春と梅も花咲く春支度の時。
今年の干支「未」も本格的に始動します。
「心に太陽、唇に歌」、
そんな心持ちで始めたいと思います。

★2/7(土) 笑間塾「自分を知るセミナー」
プロカウンセリングの立場からの
心理テストを通じて、
「私を知り」、「私に気づき」、
「自己変容」をもたらし、
私の人間関係を円滑にする一助を得る
ためのセミナーです。
講師の方は、Makie Kaji さん。
日本プロカウンセリング協会
一級心理カウンセラー
メディカルカウンセラー
メンタルヘルス協会
メンタルヘルススペシャリスト他、
傾聴アドバイザー、交流分析アドバイザー、
看護師などの資格を持つ。
自分がもっと生き易いように、
人生脚本作りのお手伝いをして頂けます。
参加費1,000円(ドリンク付き)
17時より1時間程度。
筆記用具(あれば色鉛筆又は、クレヨン)を
ご持参ください。エマまでご予約下さい。

★2/8(日) 三線教室
いつもの初級クラスです。
18時より。

★2/10(火) ありがとうの日
エマのお客様感謝デー。
ご来店の皆様にお菓子のお振る舞いを
させて頂きます。
あわせて、エマの自家焙煎珈琲豆を
1割引にて販売致します。

★2/11(水) ホーム焙煎講座
久しぶりの開催です。
お家で手軽に煎りたて珈琲が誰にでも
出来るんです。
煎り用ナベと生豆のお土産付きで2,000円。
17時より。
参加には、ご予約が必要です。

★2/11(水)、2/25(水) もじもじ教室
書家の白橋鐘道先生御指南による
美文字講座です。
先ずは硬筆から習っております。
文字の成り立ち含めて、楽しく学んでいます。
参加費1,500円(ドリンク付き)
19時より1時間程度。

★2/15(日)ボイストレーニング
プロボイストレーナーのターちんこと
岩田匡史先生による歌唱指導講座です。
優しくも的確な癒し効果も高い
ボイストレーニングです。

★2/21(土) 歌夜会第61夜
残冬の二月の夜にも、
きっと歌が僕たちを温めてくれるはず。
今月は、ハートウォームなシンガー、
木野彰吾さんをゲストにお迎えしております。
マスターも彼の大フアンです!
あったかい彼の歌に包まれたい(*^_^*)
チャージ料1,000円(ドリンク、フード別料金)。
エマまでご予約下さい。

★2/22(日) エマリン
今月は、梅の花咲くあの場所へ。
大阪城の梅林園を目指します。
三寒四温とは言うものの、
願わくば四温に当たりますよう!
朝の7時に集合出発。
9時に帰って来て、
ママのあったかご飯を頂きます。
参加費は、お一人ごはん付き1,000円。

◆すべてのご予約は、
06-6901-5611
或いは、emacoffee@icloud.com
エマまで。

(null)

(null)

「大寒のお水取り」

先日、郷里が北陸だと言うお母さんと
おしゃべりをしていて、
「大寒」の話題となりました。
暦の上で最も寒いとされる日=大寒。
今年は、1月20日(火)。
この日から2月3日、すなわち
立春の前日(節分)までの期間を
大寒と言うそうです。

昔から大寒の朝の水は
年間を通じて腐らないとされていて、
こちらのお母さんの郷里では、
この水でついたお餅は腐らずカビずで
保存のきく餅として重宝がられたそうです。
この餅を短冊に切って自然乾燥させたものが
北陸の郷土食「寒餅」であるとのこと。

ほう!と、このお話に触発されたマスター。
「大寒の日の朝一番に
お水取りに行くぞよ!」と、
強烈に目論んだのでした。

そう目論んだのには、訳があります。
ハードニング(硬化)と言う園芸用語を思い出したからです。
これは、植物のタネというものは、
一定の低温に晒された方が発芽率が高まるという
自然の法則を教える言葉です。

或いは、蕎麦の実のとある産地では、
採れた蕎麦の実をこの大寒の時期、
標高千メートル程もある場所までわざわざ持って行って、
そこから湧き出る湧き水に
一昼夜晒して天日に干すそうですが、
そうする事により、
得も言われぬ甘味を醸す様になるのだとか。

はたまた、
昔から武道では寒稽古、
学校では耐寒訓練とか、寒中水泳とか。
極寒に肌身を晒すことを
わざとに行う習慣があります。
これらは全て、
厳寒を身にまとうことで逆に、
身体の芯に宿る生命力に火が灯るという
自然の摂理に適う神事にも通じる行事だったのだと
理解ができます。

「命の火を燃やして生きる」
=「自分の今在る環境を自らが照らして生きる事」。

そんな生き方を身に付ける呼び水として、
大寒の水を取りに行きたいと、
マスター強烈に思ったのでした。

そして迎えた、
皇紀2675年、西暦2015年、1月の二十日、
「大寒」の一日。

年間を通じて一番「寒」がきついとされるこの日。
マスター、朝の4時に起き出して、
身支度整え、当初の予定通り
朝一番の大寒のお水を取りに行ってまいりました!
そして敢行致しました
「ひとり大寒稽古」。

行き先は、私市からくろんど池に至る
沢沿いの山道の途中に落ちる
月の輪の滝。

滝まで行き着いた時、時刻はまだ5時半。
さすがにこの時季のお山の中は
真っ暗闇じゃござんせんか^^;
懐中電灯に小さく照らされた山道は
薄気味悪ウございます(~_~;)
しかし、大声で歌いつ腕振って
気持ち励まし行進しました^o^
そして目的地に到着。

暗い滝壺を前にして
衣脱ぎ捨て褌姿もはばからず、
水面に両足踏み入れて、
自己流の祝詞(のりと)を奏上して、
マスター意を決して、
(以下、勧進帳風に)

「褌(ふんどし)一丁滝壺に
足を踏み入れ歯を食いしばり
右手に救い桶ひとつ
気合一発滝水さらい
ザンブザンブと寒を頂く〜!」

その様子の証拠写真もありますが、
マスターの肉体美があまりに生々しいので、
非公開とさせて頂きます^^;

その後、大寒のお水を取りに、
山の湧き水が溢れるポイントへ。
そしてしっかり清水を頂いて下山。

ありがたいのは、
ママが嫌がらずについて来てくれたこと。
こんなモノ好きな男の浪漫に、
付き合わせて申し訳ないと
一応思ってはいるのであります^^;
ありがたいことです。合掌m(_ _)m

けど帰り道の朝焼けは、
とても清々しかったです(^^)

そんなことで、この日のエマは、
採りたての寒の水にて
珈琲を淹れさせて頂きました。
石垣牛すじカレーのご飯も
もちろん寒水で炊きました。
本年の無病息災、壮健頑健間違いなしの
この日限りの福運メニューだったのでした!
取りこぼした方、
また来年、
あるかどうかは分からない…m(_ _)m

取りあえず今のところ、
エマのマスターは目茶目茶元気です\(^o^)/

今日初春十日は、
エマ恒例の

「ありがとうの日m(_ _)m」にございます!

本日のおもてなし用のお菓子は、
黒胡麻と沖縄黒砂糖を練り込んだ
サーターアンダギーです。

ママが初春の心を込めて
アンダーギー(油揚げ)致しました。

明日11日は、「鏡開き」です。
エマでは毎年、
七輪練炭で炊き上げた
お善哉をご提供しております。
こちらもお楽しみに^o^

IMG_2264.JPG

IMG_2263.JPG