INFORMATION

10周年の記念に制作をした
エマのオリジナルTシャツが
なかなか好評です!
すでに30着程が世に出回っております(^^)
老若男女の区別なく気軽に身につけて頂ける
ユニバーサルなデザインであると自負しております(*^_^*)
1着3,000円にて絶賛販売中です。
サイズは、S,M,L,のスリーサイズございます。
数量限定です。
エマのレアなアイテムとして
きっと将来お値打ちが沸騰する!かもね…^^;
是非この機会にお求め下さい。
ご注文は、エマコーヒーまでご連絡下さい(^o^)/
地方発送も承ります。
限定品です。お早めに!

「太陽のroast.
星のmill.
月の雫のdrip.
そうして僕たちに届けられる一杯の笑間珈琲」

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

11月8日は、早くも立冬。
そろそろ霜が降りる頃、ということで
「霜月」なんだとか。
冬支度の月ですね。
☆11月の歳時記
七五三、紅葉狩り、木枯らし、
シクラメン、サザンカ、菊、
しめじ、白菜、小松菜、クワイ、
柿、新蕎麦

★イベントのご案内
「エマコーヒー10周年記念イベント
若狭わっしょいWeek」

早くも、「若狭わっしょいWeek」が近づいて参りました。
11月6,7,8の三日間にわたるイベントですが、
メインイベントは、7日(土)の「杉田んぼ収穫祭」です。
参加ご希望の方に、下記要項にてお知らせ申し上げます。

☆11月7日(土) 「杉田んぼ収穫祭」
若狭の山の幸、海の幸をバーベキューでいただきます。
もちろんメインは杉田さんの新米!
食事の後は、こちらの旧家の大広間をお借りして
歌にマジックにダンスなどのライブパフォーマンスを
お楽しみ頂きます。

現地まではお車にて送迎致します。

〈スケジュール〉
朝9時 京阪西三荘駅前(パナソニック側)集合出発

12時 若狭山内集落到着
バーベキュー
ライブ

17時 帰路
19時半 西三荘帰着解散

〈参加費用〉
送迎費 3500円
バーベキューとライブ参加費 4000円
(ライブのみの参加は、1000円)
*小学生までのお子様は、送迎費2000円、
バーベキューとライブ費 3000円。

自力でお越し頂いても構いません。
その場合の参加費は、4000円です。
(ライブのみの参加は、1000円)

参加ご希望の方は、エマコーヒーまでご連絡下さい。

☆オプション(お泊まり)ツアー
7~8日の一泊二日のツアーとなります。
宿泊場所は、ライブを行うこちらのお屋敷となります。
但し、大部屋でのざこ寝となりますので寝袋をご持参下さい。
宿泊費は、お一人様500円です。

7日の収穫祭終了後、自由にくつろいで頂き、
夜の7時から、若狭のオムライスの名店
「和伊和伊亭」さんにて夕食をいただきながら
E-MAnブラザースのライブをお楽しみいただきます。
参加費は、ミュージックチャージ1000円と飲食代となります。
その後は宿に戻って自由時間という呼び名の懇親会(^^)

8日は、お昼まで自由時間です。
この日マスターは、早朝(5時頃)より起き出して
我が珈琲の師匠、福井市の豆蔵さんまでお礼参りする予定です。
ご一緒したい方は是非どうぞ!

お昼の1時からは、南越前の歴史ある宿場町今庄の
旅籠カフェ「木の芽」さんにてのライブイベントです。
参加費は、2000円(ワンドリンク付き)です。

夕方4時頃、帰途につきます。
門真には7時頃帰着予定です。

・杉田んぼ収穫祭のみ参加
もしくは、
・オプションツアー参加
お好きなプランをお選びください。

詳細、及び参加のお申し込みはエマコーヒーまで。
電話 06-6901-5611
メール emacoffee@icloud.com

追伸
6日(金)は、
「鯖街道勝手にお礼参りウルトラランニング」です。
朝の6時に京都の出町柳をスタートして
若狭の須部神社(若狭恵比寿)様まで、距離にして65?を走ります。
道中はマスター手掘りの河内蓮根をバトンさながら握りしめて走り、
ゴールの須部神社様にご奉納致します。
こちらも伴走してくださる方あれば、大歓迎です!

★11月10日(火) ありがとうの日
エマコーヒー、満10歳のお誕生日です。
いつもの様に、手作りのプチお菓子でおもてなし
させて頂きます。
コーヒー豆1割引にて販売いたします。

★11月22日(日) エマリン
今月は、奈良は法隆寺さんまで、柿食いつつ^^;
朝の9時に門真市駅南側タクシー乗り場付近に
集合、出発です。

#今月は、5(木)〜8(日)まで連休となります。
ご注意下さいませ。

自家焙煎珈琲笑間(エマコーヒー)は、
今月11月10日で開業10周年となりました。
2005年に産声をあげて以来、
ご地域の皆様をはじめ、
多くの方々にお支えを頂いたおかげ様のこの10年の歩みでした。
先ずは日頃からの皆様の変わらぬご愛顧に心から御礼を申し上げます。
誠にありがとうございます。
これからも笑間は、「笑顔のあふれる時間、空間、仲間たちが集う店」として、
ご地域の小さな灯し火となれますよう尚一層精進して参ります。

さて、つい先日の土曜日の朝のこと。
昼に夕に何かとエマに立ち寄ってくださる超常連のお母さんが、
「あんたとこ週末の朝はいつもお客さんがいっぱいや思て
遠慮してたけど、今日はえらい静かやなぁ」とおっしゃいました。
「いえいえお母さん、いつもこんなもんですよ。
ちなみにお母さんが本日第一号のお客さんです(この時点で既に11時過ぎ)。
モーニングにお客さんが来ない(ゼロ)なんてこと、
ざらにありますよ」とマスター。
「あんたとこパンもコーヒーも美味しいのになぁ。
皆んな味わからんねやわ」。
「いやいや、お母さんありがとう。
でもうちのモーニング少し高いし(500円)、
今は会社も個人も生活を防衛するのに精一杯なとこあるからね。
外食の頻度も減ってるし、
コンビニ行ったら100円でそこそこのコーヒー飲めるし、
しゃあないとこあるわなぁ」などと云いつつ、少し肩を落としてしまいました。
いろいろ考えてはみるのです。
例えばエマのモーニングが半額位で食べられたらどうかとか。
その場合、こちらも商いなのでやはり減価率を考える訳です。
今このデフレの世の中、行くとこに行けば例えば食パンが
一斤80円程度で買えるわけです。
それを半分に切って厚切りトーストとして出す。
そこにこれも廉価なマーガリンを買ってきてそのパンにたっぷり塗って差し上げる。
ついでに10個100円程度の激安卵を茹でて、一個お付けする。
コーヒーだってやり方次第では水のようなお値段で出すことが出来ます。
今の世の中、工業と物流の恩恵を駆使すれば
旨い早い安いは案外お手軽に手に入るものです。
超ファストフードの時代。ありがたい時代ではありますが、
その周辺でやはり深刻な弊害(健康被害等)が生じているのも事実です。
「食」に携わる者として、
今そういう事態に目をつむる人と真摯に向き合う人との二極化が
進んでいる状況を目の当たりにしている次第です。
エマのモーニングで使うパンですが、
これは開店当初から変わらずずっと
知り合いのパン屋さんから仕入れています。
国産小麦で無添加のしっかりカビの食う素朴な丸パンです。
その丸パンを丸々一個半割りしてトーストして、
純正のバターを塗ります(マーガリン=トランス脂肪酸 は断じて使わない!)。
そこに純粋蜂蜜(国産もしくはアルゼンチン産のもの)をおかけします。
卵は、最低でもグレードが中程度のものです。
珈琲は、言わずと知れた自家焙煎です。
クズ豆は仕入れません。全て産地や農園指定のアラビカ種です。
豆はいつも平均して焙煎後一週間以内の鮮度です。
それをご注文を受けてから豆を挽き抽出します。
珈琲に付け合わすミルクは成分無調整の牛乳にしており、
決して植物性油脂という名のプラスチックなミルクは使いません。
おかげでエマのメニューは原価がちと高いのです。
その結果としてのエマの値段設定となっております。
ママもマスターも性格上、納得のいかないものはお出し出来ないのです。
そんなこんなで10周年。今日滅びるのではないかと
いつも怯えながらのエマさんですが^^;
これからも皆様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

(null)

秋晴れの今日、体育の日。
ご地域のイベント、「ラブリーフェスタ’15」に
エマコーヒーも出店しております。
場所は、ルミエールホールのホワイエです。
11時頃から16時くらいまで。
ママが子分引き連れて^^;
美味しいコーヒーその他を
ご提供致します(もちろん有料!)。
是非遊びに来て下さい(^^)

マスターは、エマの実店舗にて
お留守番営業です(._.)

http://lovely-festa.jp/

○神無月十月の笑間
「無」は、「の」を意味する格助詞「な」のことだそうで、
「神無月」はすなわち「神の月」→「神をお祭りする月」のこと。
今月10日、11日はご地域の氏神様門真神社さんも秋祭りです(^^)

★10月の歳時記
運動会、秋祭り、栗拾い、紅葉狩り、新米、
冬服の支度、読書、芸術、スポーツ、
いわし雲、コスモス、金木犀、菊、
カボチャ、しめじ、くわい、松茸、
さわら、かつお、さば、さんま、十三夜。

★10月10日(土) ありがとうの日
エマのお客様感謝デーです。
手作りお菓子のお振る舞いと、コーヒー豆の1割引販売を
実施いたします。

★10月12日(祝) ラブリーフェスタ’15
「22世紀へ、みらい100年祭り」のかけ声のもと、
京阪古川橋駅界隈で、毎年行われている賑わいあるイベントです。
フリーマーケット、ワークショップ、演武にダンスにコンサートと
出し物も盛り沢山です。
エマコーヒーもルミエールのホワイエにて出店致します。
出店時間は、11時〜16時です。
コーヒー、スウィーツ他、ご用意して皆さんのお越しを
お待ちしております。

★10月18日(日) エマリン
大阪のぶどうの産地、柏原方面をライドします。
途中ワインセラーにも立ち寄って(禁酒厳守!)、
秋の風を颯爽と切りましょう!
朝の9時に、門真市駅南側タクシー乗り場付近に集合です。
参加費は無料です。
参加希望の方は、エマまでご連絡下さいませ。

★お知らせ★
〜エマコーヒー10周年記念Tシャツ先行予約のご案内〜

お陰様を持ちまして、エマコーヒーも来月10日で10周年を迎えます。
大袈裟なことは何もしませんが、
記念品として10周年のオリジナルTシャツを作ります。
50枚程度の限定販売となります。
そこで、欲しい方のために先行予約を承ります。
シャツの生地には、綿100%で5.6oz、襟元もダブルステッチと
丈夫で質感のあるものを採用しました。
色目は気品のあるネイビー。
プリントは、版をおこして一枚一枚丁寧に印刷するシルクスクリーン。
図柄は、イラストレーターのJinさんに描いて頂きました。
前の胸にイラスト、背中の左肩にエマのコンセプトワードが入ります。
販売価格は、3000円(税込)の予定です。
サイズは、S〜XLの範囲で選んで頂けます。
先行予約特典として、10月11日(日)までにご予約頂いた方には、
エマのドリンク1杯分を無料サービス、もしくは、
一枚2600円での予約特典価格にて販売致します。
ご予約される方は、サイズと必要枚数を10月10日までに
エマコーヒーまでご連絡下さいませ。
尚、発送も承りますが、その場合別途送料がかかります。
Tel. 06-6900-5611
メール emacoffee@icloud.com

「若狭わっしょいウイーク」。

来来月11月の5〜8日(木〜日)のお話です。
今や心情の熱い絆を紡ぎ合うすぎ田んぼの杉田さんが住まう
若狭エリアに軸足を置いた、
エマの10周年の記念も兼ねてのイベントを開催致します!
先ずは、11月6日(金)、
「鯖街道〜勝手にお礼参りわっしょいマラソン」を開催致します。
早朝6時に京都の出町柳を起点(スタート)として、
すぎ田んぼの氏神様が鎮座し給う若狭の須部神社様(通称・若狭恵比寿)を
目指し(ゴール)て、距離にして約65?を走ろうという企画です。
鯖街道と言えばその昔は、若狭で取れた新鮮な魚介類を
京の都まで運搬する物流ルートでした。
中でも鯖が特に重宝されたことから、この呼び名が定着したそうです。
生の鯖を塩で締めて、徒歩で京に着く頃には丁度良い塩梅になったとか。
かつて、厳しい峠を越えて汗と涙で京の台所を支えてくれた若狭に、
これは大阪を代表してマスターがお礼参りをせにゃならんでしょ、勝手に…^^;
ですから、手ぶらで走るわけにはいかんのです。
何かこちらの名産を奉献せねばと思案して、思いついたのが「河内蓮根」!
かつては、春日大社様にも奉納されていたという門真の神饌。
これ程相応しいお供えは他にないでしょう!
まぁしかし、奉納するからには、マスター自らが手掘りして、
泥付きの新鮮なうちにお捧げしたいが如何にして手に入れようかと、
思案に暮れていたところ、
神様は実に適宜にマスターのもとへと使者を使わせ給いました。
なんと河内蓮根をガチで栽培しているという農業青年が
エマのお客様としてお出ましになられたのでありました^o^
この好機を逃すまいと、マスターこの青年を捕まえて滔々と
「わっしょいプラン」をまくしたて、了解を取り付けたのでありました。やった〜!
ですので、前日の11月5日(木)は、河内蓮根の収穫体験が出来ます。
興味のある方は、平日ではありますが、マスターと一緒に蓮根堀を楽しみましょう!
参加者を募集いたします。
6日は、この泥付き蓮根をバトンさながら両手に持って若狭まで走ります(マスター正気です)!
マスターと共に走ろうという方、参加表明お待ちしております。
走るに当たっては、エイドポイントを設けて水分と栄養補給もしますし、
救護係に本物の看護師さんも付き添って下さいます。
制限時間を12時間として、この時間を超えるようなら強制終了します。
レコードマッチではありません。途中の亀歩き、油売り、大いに結構。
目的はお礼参り(ご恩返し)です。誠意を尽くしましょう。

6日は、いつもご厚誼を頂いている若狭の由緒ある旧家様宅で泊めさせて頂きます。
夜は地元の方々を交えての懇親会となるでしょう。
翌7日は、「杉田んぼ収穫祭」です。
若狭の山の幸と海の幸を堪能するバーベキューと
もちろんメインは、今期の杉田さんの愛情米!
昨年もこの新米で握るお結びは大好評でした!
しかも地元のおばちゃんたち特製の田舎味噌汁のお振る舞いまで付きました。
バーベキューの後は、こちらの旧家の大広間で音楽祭です。
マスターはじめ、盛り沢山のプログラムでお楽しみ頂きます。
出演者も募集しております。

この日の夜は、若狭のオムライスの銘店、「和伊和伊亭」さんにて
今年二度目となるアコースティックE-MAnのライブです。

翌8日は、歴史ある越前の宿場町・今庄の旅籠カフェ、「木の芽」さんでライブです。
こちらも今年の4月に続き二度目です。

以上、木曜から日曜までの長きに渡る日程ですが、
全日参加するも良し、参加出来るものだけチョイスしての
ピンポイントでの参加でも良し。
参加の要項やプランニングについては、改めてお知らせを致します。

何かと福井とはご縁が深まるマスターです。
そもそもマスターが珈琲に開眼した地が福井県。
マスターの師匠は、福井の銘店「自家焙煎豆蔵(まめぞう)」さん。
場所は、福井市上森田1丁目605。
この機会に豆蔵さんまで参勤に上がりたいものです。

さて、エマコーヒーも今年の11月10日で10周年を迎えます。
大袈裟な事は何もしませんが、記念品として
10周年のオリジナルTシャツを作ります。
限定50枚程度の生産販売となります。
そこで、欲しい方のために先行予約を承ります。

シャツの生地は、綿100%で5.6oz、襟元もダブルステッチと、
丈夫で質感のある物を採用。
色目はエマのコンセプトカラーでもある気品あるネイビー。
プリントは、版をおこして(製版)一枚一枚丁寧に印刷するシルクスクリーン。
図柄は、イラストレーターのJinさんに描いてもらいました。
前胸にイラスト、背中の左肩部分にエマのコンセプトワードが入ります。

販売価格は、 3000円(税込)の予定です。
サイズは、S~XLの範囲で選んで頂けます。
先行予約特典として、10/11(日)までにご予約頂いた方には
エマのドリンク1杯分を無料サービス、もしくは
1枚2600円での予約特典価格にて販売を致します。
ご予約を希望される方は、サイズと必要枚数を
10月11日までにエマコーヒーまでご連絡下さいませ。
(尚、地方発送も承りますが、その場合は別途送料がかかります)
電話 06-6901-5611
メール emacoffee@icloud.com

(null)

長月九月の笑間

日増しに夜が長くなる→「夜長月」→
「長月」となったそうです。
秋の夜長の物思い、月見団子を食べ過ぎる^^;

★暮らしの歳時記
防災月間、お彼岸、お団子、墓参り、長月、台風、
いわし雲、
秋の七草は、萩((ハギ)、桔梗(キキョウ)、葛(クズ)、
藤袴(フジバカマ)、女郎花(オミナエシ)、
尾花(オバナ/ススキの事)、撫子(ナデシコ)。
茄子、冬瓜、オクラ、南瓜、しめじ、
柿、ぶどう、さわら、カツオ、サンマ、
コスモス、金木犀、彼岸花、銭葵、

★今月の展示
「ジンのイラスト展」
秋は、芸術を鑑賞する季節。
そこでエマで二度目となるJin さんの
イラスト展を開催致します。
優しい色づかい、ほのぼのしたキャラクター、
なんとも言えない仕合せな空間が
表現されている絵です。
マスターは、絵の中に天使を見る思いが致します(*^_^*)

ご希望の方には絵の販売も可能です。

天使を宿す絵と申しましたが、
きっと書き手の方の心の明彩度が高いんだろうなと
思いました。

★9/11(金) ありがとうの日
今月は10日が定休日に当たりますので、
11日をありがとうの日と致します。
エマのお客様感謝デー。手作りのお菓子を
お振る舞い致します。
また、珈琲豆を一割引にてご提供致します。

★9/19(土) 歌夜会第68夜
「小松佳久氏、フラメンコギターソロライブ」
秋の夜長にギターの音色はいかがでしょうか?
コンサートフラメンコギター奏者小松佳久さんを
お招き致しました。
<小松氏プロフィール>
「高知県安芸市出身。中学の頃よりフォークギター、
エレキギターに親しみ、19才で川西在住の吉川二郎氏に
師事する。吉川二郎氏は日本におけるコンサートフラメンコギターの
第一人者であり、氏の公演やCD録音に参加して
全国各地で演奏を行う機会を得て研鑽を積んだ。
現在は関西地区で主にソロ活動を行っている。
フラメンコ、スペイン民謡、オリジナル曲を
レパートリーの柱としている。」
経歴、演奏技術共に申し分のない力量を
持つギターリストの方です。
昨秋より健康上の理由で活動を休止して
おられましたが、今回の歌夜会を契機に再起を
図りたいと、意気込んで下さっています。
とても楽しみな演奏会です。
チャージ料 1000円(ドリンク、フード別途)
19時開場。ご予約が必要です。

★9/27(日) エマリン
サイクリングには絶好の季節到来です!
今回の行き先は、先回雨天の為中止となった
伊丹空港です。
野鳥の飛来地、昆陽池(こやいけ)も経由します。
集合時間は、朝の9時。集合場所は、門真市駅前
タクシー乗り場付近です。
尚、エマで朝ごはんをご所望の方は、
前日までにご予約が必要です。

(null)

「イラストレーター Jin さんのイラスト展」

秋はまた、芸術を味わう季節でもあります。
そこで今月はエマで二度目となる
ジンさんのイラスト展を開催します。
優しい色づかい、ほのぼのしたキャラクター、
なんとも言えない仕合せな空間が
表現されている絵です。
マスターは、絵の中に天使を見る思いが致します(*^_^*)

ご希望の方には絵の販売も可能です。

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)