1 / 1212345...10...最後 »

EVENT

「エマのイベントポリシーについて」

お陰様で開業12周年を迎える笑間珈琲です。
これまでの12年間の歩みの中で、
笑間では自主企画としてのもの、他企画のもの含め数々のイベントをこなして参りました。
それらのイベントを通じて
出会いが広がり、人間関係が深まり、かけがえのない絆が芽生え、
個人的にはとても充足感のある人生を享受させて頂いております。
振り返るに、その充足を得るに当たっては、
様々な方のご支援やご協力を常に賜って参りました。
先ずは、これまで陰に日向にご尽力をいただいた仲間達の存在に深々と頭を下げる次第です。
と同時に、果たして笑間はこれまで、イベントの度に労を厭わず奉仕してくれた仲間達に報いて来ただろうか?
そんな反省も深くある次第です。

笑間もこの度開業12周年を迎え、
干支を丁度一巡するこのタイミングにこれまでの歩みを振り返り内省もしつつ、更なる進歩・進化のあるリスタートを切りたいと考えているところです。
そんな中で打ち出すのが、
エマのイベントポリシー 「わっしょいポリシー」です。
少し長文になりますが、
お目通しをいただければ幸甚です。

〜エマのイベントポリシー〜
名付けて「わっしょいポリシー」。
(*「ポリシー」→目指す方向、方針のこと)

わっしょいの「わ」。
それは、感動と感激と感嘆の「わっ!」。
繋がり広がり転がる輪っかの「わ」。
愛と平和と和みの「わ」。
そして日本人の心、和をもって尊しとなすの「わ」。
そんな「わ」をみんなで「背負う」、
それが「わっしょい」。
それが僕たちのイベントポリシー「わっしょいポリシー」のコンセプト(根底にある私たちの思い)です。

〜「わっしょいポリシー」〜
それは、損も得も含めて平等に分け合うというイベントシステム。

イベントに参加する全ての人がそのイベントの創り手であり担い手です。
各人が各様の持ち味を存分に発揮し、スキルを提供し合って、
その時その場所におけるイベントが最高にハッピーなものになるように、
そしてそのハッピーをみんなで分かち合えるように、
イベントを創り上げる、盛り上げる。

〜「みんな違ってみんないい」〜
人の個性やスキルがオンリーワンであるならば、そこには優劣はありません。
ハッピーは互いの持ち味やスキルをリスペクトすること(尊び合うこと)から始まります。

マスターであれば
美味しい珈琲を精一杯に淹れる。
ママであれば美味しいご飯やお菓子を精一杯作る。
歌える人はその歌でみんなの心を潤してあげる。
踊れる人はその躍動でみんなを楽しませる。
素敵な笑顔をお持ちの方はその笑顔で花園を作る。
元気が取り柄の方はその元気のビタミンをみんなに振る舞う。
お喋りが得意な人はそのお喋りでみんなを励ましてあげる。
優しい方、気遣いのできる方、力持ちの方、フットワークの軽い方、知識豊富な方、などなど。

人はそれぞれに素敵な持ち味(個性)やスキル(技術)を必ずお持ちです。
それを最大限に発揮し、それを無償で提供して頂きたいのです。

〜「損も得も分かち合う」〜
イベントを行うには諸経費が必要です。
場所代、仕入原価、光熱費、交通費、人件費等々。
それらの諸経費(わっしょい経費)はイベントの創り手・担い手である皆んな(わっしょいメンバー)で等しく分け合いましょう。
同様に、
イベントを通じて発生した利益(わっしょい利益)もまた創り手・担い手の皆さんで等しく分かち合いましょう。

〜大事な確認事項〜
創り手・担い手の皆さん(わっしょいメンバー)の持ち味とスキルを無償で提供していただく点です。
始めに戻りますが、わっしょいのコンセプトは、
「感動、感激、感嘆、
繋がり、広がり、
愛と平和と和み、
和をもって尊しとなす」、です。
それこそが、ハッピーの要素と考えます。
誰しもがハッピーになる為に努力しますが、本当のハッピーは、
分かち合いの中でしか味わえません。
その時その場所に居合わせた皆さんでそれぞれの力を尽くし合う。
損得や優劣ではなく、
そこから生まれる融和、その融和を懸命に目指すことにこそ価値を置く。
そんな集い(イベント)にしたいのです。

〈具体的事例〉
例えば、若狭で収穫祭をすると致しましょう。
現地までの交通費は地元からの人、大阪からの人でその額は大きく違いますが、全体の交通費として計上します。
飲食におきましても料理・飲み物の材料費(仕入原価)のみを経費とします。
もしそこにプロの芸人を呼ぶのであれば出演料、
ケータリングを頼むのであればその外注費、
他必要とされるあらゆる経費を合算し計上します。
そしてそのイベントに参加する全ての人の頭数で等分します。
それが一人当たりのイベント参加費となります。
但し、小学生までのお子さんは頭数には入れません(無料)。
あと勿論、「差し入れ」は経費には含みません。
各人の持ち出し経費を「差し入れ」に変えて頂いても構いません。それはむしろ大歓迎!。

ここで利益の出る場合とは、
イベントの担い手達(わっしょいメンバーと呼称する)がお客様(ゲスト)を招いて商行為をすることを言います。
ゲストから参加費を徴収する場合や
販売行為をする場合に生じる売上げ、
またライブパフォーマンスにてゲストから頂いた褒賞(いわゆる投げ銭)もまた全体の売上げとして計上します。
従って、最終的には

(総売上ー諸経費)÷メンバーの数

がそのイベントの一人当たりの決算ということになります。
赤字になることも黒字になることもありますが、
最終的には損も得もメンバー全員で綺麗に分かち合うシステムです。

〈最後に〉
今後はこのポリシーをマスターとママの共通認識とし、それに従ってイベント作りを進めて参りたいと考えています。
先ずは、小さな櫂を漕ぎながらの新たな二人の船出となるでしょうが、
このポリシーに賛同してくださる方は私たちと共に冒険の海原へと漕ぎだしましょう。
かけがえのない人生の宝物がきっと見つかると信じます。

 

 

9月から10月へ、
いつの間にやら今年も差し迫って参りました^^;
まだ笑間通信10月号は出来ておりません)^o^((堂々と言う!)
先ずは、
*第2回もりもりバル*のご案内です。
来週の10/6&7&8の三日間、
守口界隈を食べ歩き飲み歩きする企画です(呉々も笑間は出店しておりませんので!)。
マスターは、音楽で賑やかします(*^^*)
第1回目に引き続きイタリアンのお店
「ラ・エスペランサ」さんで演奏致します。
実は夕べママと二人でこっそり伺いました(*^^*)
煉瓦積みの壁に嵌め込みの粋な銅版画が品格を高める、
とても居心地の良い空間です。
お料理も一品一品にシェフの心意気を感じる納得の味わいでした(^^)
ライブ時は、こちらの煉瓦の壁をバックに演奏します。

10/6(金)は谷和彦さんとマスターのバンド「サバイバルランド」と
本気度100%のガールズバンド「ソールドシュガー」が出演します。

10/7(土)は、プロの絵描きでありサックス奏者の村岡好弼先生とマスターのコンビ「グリーンノーツ」と
シンガーソングライターの岸本丈夫さんの出演です。

両日とも演奏は18:30からの予定です。
マスターの先ずはの出番は両日とも19時からの予定です。

もりバルパスポート(一冊500円)をご購入の上、ご参加下さい。

当日は投げ銭ボックスを設置をさせて頂いております。
演奏者には皆様の温かい心付けをよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

*ラエスペランサさん店舗情報*
https://s.tabelog.com/osaka/A2707/A270701/27092906/

 

お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございました(^^)
準備、本番、そして閉会から最後撤収まで、
イベントは常に長丁場となりますが、
エマはいつも心から支えてくれる
仲間たちに守られております(*^^*)
影に日向に、
なんと恵まれていることでしょう!
遅くまで労を厭わずお手伝い下さいました皆さん、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

みんな無事にそれぞれのお家へと
辿り着いたでしょうか。
誰もいなくなった夜道をママと二人、
見上げた空には真円の月。
まんまる笑顔のお月様。

・・・・・◎・・・・・
昼の光はお天道様
夜の灯りはお陰様
人の営み照らす方
お空の願いを少しでも
この地に繋いで行けますよう
・・・・・◎・・・・・

とても素晴らしい一日に感謝でした。

もりバル緊急参戦??
サンガリア谷 & エママスター(^o^)

新庁舎移転、市政70周年記念事業等、
このところ何かと活気付く守口。
今月最終週末の三日間は、守口で初となるバル、
「もりもりバル」が開催されます。

500円のバル旅券を買って、
守口の名店をはしご酒して廻ろうという企画です。
賑やかしの一環で大道芸やプロレス、ダンスに音楽、
愉しいパフォーマンスも もり沢山!
そんな中、谷君とマスターにも出動要請が(≧∇≦)
もちろん参戦しまっせ〜!

僕達のライブは、
日時は、1/27(金)
場所は、「La Esperanza 」(もりもり旅券11番の店)
(守口氏桜町7-18)
演奏時間はまだざっくりですが、
18時〜22時半の間で自由に演って下さい、
と言われております^^;
最長で、4時間半やれってか??
もちろんやったるわい!

また追って、詳細はお知らせします(^ ^)

よくあるご質問。
「サンガリア谷&エマのマスターって何者?」

高校時代の同級生。二人合わせて106歳の歌好きなおっさんユニット。
昭和の名曲引っ提げて世代間交流にも貢献。
オリジナル曲も多数あり。
笑顔の弾ける空間作り、請負ます。

サンガリア谷(谷 和彦)
河島英五のツアーバンド、スロートレインのメンバーとして活躍。
生前、英五氏が最も信頼した一人である。

エマのマスター(仲大盛永勝)
門真元町の片隅で自家焙煎の小さな喫茶店笑間珈琲
(エマコーヒー)を美人妻と二人で営む。
河島英五の元マネージャー。

imageimageimage

image

ちょっとこっぱ恥ずかしいタイトルが
踊っていますが^^;
12/18(日)のイベントチラシを作ってみました(ママ作)。
当日のお天気が気になるところですが
(なにせスキー場があるような所ですから)、
多くの方のご来場をお待ちしております。

門真からの送迎車ですが、あと4席空いております。
お早目にご予約下さいませ。

image

〜エマコーヒープレゼンツ わっしょいプロジェクト〜

「12.18. 年忘れ&クリスマスライブIn今庄」

歴史的美観の町並みが今も遺るかつての宿場町今庄宿。
こちらの情趣溢れる旅籠(若狭屋さん)を会場に
ご地域の方々を多数交えて盛り上がりたい
音楽ライブイベントです。

★日時は、12/18(日)。
時間は、12時会場、13時開演、16時終演予定です。

★会場:若狭屋(福井県南条群南越前町今庄75-13)

★入場料(参加費)は、無料と致します。
但し、ライブの途中でプレゼント交換会を行います。
ですので、お集まりの皆様お一人につきプレゼントを一点、
ご用意してご参加下さい。
この「お楽しみプレゼント交換会」にご協力いただくことを持って
入場料(参加費)に代えさせていただきたいと思います。

尚、プレゼントの金額の目安は、一応、
「500円〜1000円相当のモノ」としておきます。
プレゼントの中身は、公序良俗に反しないモノ、
健康を損なわないモノ、その他、良識を外れないモノ
であれば何でもOKです。
例えば、果物、野菜、卵と言った農産物でも構いません。
我が家自慢の加工品(味噌や漬物)なども良いと思いますし、
何か嗜みごとのある方はご自身の作品であるとか、
そんなプライスレスなモノでも大歓迎です。

★12時〜16時の間、会場内で飲食の販売を行います。
メニューは、
笑間珈琲さんのコーヒー、他のお飲物、あったかシチュー、
カフェ木の芽さんの美味しいパン、その他を予定しています。

★出演者
山本邦人さん率いる「 flying bird」、
世界十指のディジュリドゥ奏者 「SHIBATEN」、
元河島英五バンドメンバー 「谷和彦&エママスター」。
懐かしの昭和歌謡あり、美しい二胡の調べあり、
聞かせて泣かせるポップスありの盛り沢山です。

★最後にお願い
今回出演者は皆さん手弁当(ノーギャラ)での参加となっております。
音楽ライブ終演後に皆様の満足度合いと懐具合いに応じた
お心付け(チップ)をいただけましたなら幸甚でございます。
(誠に勝手ながら会場出入り口に投げ銭箱をご用意させて頂いております)

※当日は、大阪(西三荘)より送迎のお車を手配しております。
但し、お席に限りがございます。
送迎をご希望の方は、お早めに笑間までお知らせ下さい。
尚、送迎の費用は、往復で2500円を予定しております。

今日はコーヒーフェスティバル。
中崎町ホールでお待ちしております^o^image

image

本日、7/3(日)は、
「第三回大阪珈琲フェスティバル」
参加の為、
午後1時閉店とさせて頂きます。

大阪珈琲フェスティバルで
お会いいたしましょう!

笑間店主敬白m(__)m

image

image

imageimage

image

image明日3/27は、ご地域の自治会さん主催のイベント
「第三回桜まつり」です。
場所は、現在廃校になっている
旧北小学校校庭です。
(雨天の場合は体育館にて)
時間は、10時〜12時。

歌と演奏、
おでん、豚汁、おにぎり等、
屋台もあちます。

エマも、コーヒーで出店します。
あと、マスターが友人の谷和彦君と歌います。

★イベントのご案内
「エマコーヒー10周年記念イベント
若狭わっしょいWeek」

早くも、「若狭わっしょいWeek」が近づいて参りました。
11月6,7,8の三日間にわたるイベントですが、
メインイベントは、7日(土)の「杉田んぼ収穫祭」です。
参加ご希望の方に、下記要項にてお知らせ申し上げます。

☆11月7日(土) 「杉田んぼ収穫祭」
若狭の山の幸、海の幸をバーベキューでいただきます。
もちろんメインは杉田さんの新米!
食事の後は、こちらの旧家の大広間にて
歌にマジックにダンスなどのライブパフォーマンスを
お楽しみ頂きます。

現地まで車にて送迎致します。

〈スケジュール〉
朝9時 京阪西三荘駅前(パナソニック側)集合出発

12時 若狭山内集落到着
バーベキュー
ライブ

17時 帰路
19時半 西三荘帰着解散

〈参加費用〉
送迎費 3500円
バーベキューとライブ参加費 4000円
(ライブのみの参加は、1000円)
*小学生までのお子様は、送迎費2000円、
バーベキューとライブ費 3000円。

自力でお越し頂いても構いません。
その場合の参加費は、4000円です。
(ライブのみの参加は、1000円)

参加ご希望の方は、エマコーヒーまでご連絡下さい。

☆オプション(お泊まり)ツアーのご案内
7~8日の一泊二日のツアーとなります。
宿泊場所は、ライブを行うこちらのお屋敷となります。
但し、大部屋でのざこ寝となりますので寝袋をご持参下さい。
宿泊費は、お一人様500円です。

7日の収穫祭終了後、自由にくつろいで頂き、
夜の7時から、若狭のオムライスの名店
「和伊和伊亭」さんで夕食をいただきながら
E-MAnブラザースのライブをお楽しみいただきます。
参加費は、ミュージックチャージ1000円と飲食代となります。
その後は宿に帰って自由時間という呼び名の懇親会(^^)

8日は、お昼まで自由時間です。
この日マスターは、早朝(5時頃)より起き出して
我が珈琲の師匠、福井市の豆蔵さんまでお礼参りする予定です。
ご一緒したい方は是非どうぞ!

お昼の1時からは、南越前の歴史ある宿場町今庄の
旅籠カフェ「木の芽」さんにてのライブイベントです。
参加費は、2000円(ワンドリンク付き)です。

夕方4時頃、帰途につきます。
門真には7時頃帰着予定です。

・杉田んぼ収穫祭のみ参加
もしくは、
・オプションツアー参加
お好きなプランをお選びください。

詳細、及び参加のお申し込みはエマコーヒーまで。
電話 06-6901-5611
メール emacoffee@icloud.com

追伸
6日(金)は、
「鯖街道勝手にお礼参りランニング」です。
朝の6時に京都の出町柳をスタートして
若狭の須部神社(若狭恵比寿)様まで、距離にして65?を走ります。
道中は河内蓮根をバトンさながら握りしめて走り、
ゴールの神社様にご奉納致します。
こちらも伴走してくださる方あれば、大歓迎です!

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

1 / 1212345...10...最後 »

笑間珈琲PV

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

笑間の通販