EVENT

11月12日(土)

今夜のワインナイトは、

カタシモワイナリー(大阪柏原)の河内ワイン他、国産ワインを集めてのワイン会でした。

ワインで気分良く楽しい会話が弾みます♪

おしゃべりの花が咲くほど、料理を作る手にも力が入るようです。

今夜も楽しいひと時を過ごして、きっと気持ちよく家路に着かれることでしょう…

と想像しながら会が終わった後、マスターと一緒にお片付けをしています。

今宵のワイン

おつまみは

 ひとくちチーズパイ

 かぼちゃのグラタン

 イカのアーリオ・オーリオハーブパン粉かけ

 チキンのラグーソース煮

 万願寺の沖縄油味噌炒めとスパムソテー

 沖縄野菜ナーべラの味噌煮

 ミニおにぎりふたつ

でした。

ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月2日(水)

10月30日 第一回大阪マラソン当日は 

あいにくの曇り空。

前日から雨の中のランだけは避けてほしいと願いながら準備をしました。

念のため雨具の用意と靴には防水スプレー。

ウエアの用意(EM菌付き)とゼッケン付け、それから走り終わった後の防寒と食事の準備完了!

マラソン当日は、消化のことを考え

スタート4時間前に食事を終えると良いそうで、5時におにぎりと具沢山お味噌汁、

ささみの照り焼きの朝食を用意。

なんだかんだと結局徹夜になってしまいました。マスターより私の方が緊張しているみたいです(笑)

7時過ぎメンバーと電車の時間を乗り合わせてスタート地、大阪城を目指します。

戦いの場へ向かう様子。

皆の後ろ姿に無事の凱旋を祈ります。

お着替え終了(お揃いのエマTです)

さすがに3万人は凄い人数です。あっけにとられて写真を撮り忘れました。

雨具を装備するかしないか悩みましたが、結局ナシで走ることに決定。

荷物をゴール地点に運んでくれるトラックに預けて、みんなで記念写真。

気合い十分ですね。

この後、揃ってスタート地点へ向かいます。

こらこらエマリンTシャツ脱いでしてよ(怒)

聴診器でなくテープ貼ってます。

精鋭なチーム&メンバー!

はしゃぐ図 ↑

緊張図 ↓

スタートの背中を見送って、次なる応援地点へ向かいます。

メンバーの可愛い彼女たち計3人で

20km地点の京セラドーム前でメンバーの通過を待ちます。

メンバー全員無事通過。

傍らで安堵するメンバーの彼女たちがとても微笑ましいのです。

そして応援で意識が飛んで、またまた写真を撮り忘れるわたし…。

その後、個人の通過ラップがわかる携帯サイトでチェックしてもらいながら

地下鉄で移動。

この移動なめてました。測道応援がなんと100万人だったそうで

私達と同じように地下鉄を移動して応援に走る人も半端なく

地下道渋滞の間に、地上で走るメンバーは応援地点を通過していくのでありました。

こりゃいかん!このままでは肝心のゴール地点に間に合わなくなるということで

ゴールの南港インテックス大阪に向かうことに決めました。

南港に着く頃から小雨が降り始め、車窓からは最後の難関

南港大橋を走る選手の姿が見えました。

私は、メンバー全員がこの橋を無事渡り終えることが出来るようにと祈るしかありませんでした。

ゴール地点に到着した時はすでにマスターが4時間18分でゴールしたあとでしたので

間に合いませんでしたが、そのほかのメンバーのゴールはチェックすることが出来ました。

エマランメンバー7人(男性6名、女性1名)全員完走

無事凱旋しました!!!

走る人も応援する人もみんなが感動した42.195キロでありました。

ありがとうね。

大会の記念TシャツとチームCap、そしてメダル。

20111102-215049.jpg走りながらメンバーが撮影。
20111102-215111.jpg打ち上げの豚しゃぶナベ。

10月15日(土)

今夜は、懐かしのフォークソングを歌う

でした。

今月のワイン会でみんなで懐かしのフォークを歌ったのが

きっかけというか、やっぱり70年80年代初頭の歌は

まさに私達の青春なので歌うと心がきゅんとなるんですよね。

まぁ改めて今の歳で聴くと、受け止め方が違っていたり

新しく、あぁなるほどねと気付く歌詞があったり、

また古いながらも新鮮だったりと

不思議な感覚になることもあります。

今夜の歌夜会は特にマスターの歌(声)は優しいなぁと思いながら聴いていました。

うちのメンバーがいつも動画を残してくれるのでとても助かっています。

今夜もよろしければマスターの歌をお聴きください。

みなさま、おやすみなさい。

10月8日(土)

今夜は第9回ワイン会でした。

なんだかゆったり、のんびりとした素敵な夜で、

今回のフランスワイン特集「有名シャトウからの招待」にピッタリの雰囲気でした。

そんな素敵な時間を共有できた皆さまに

感謝申し上げます。

大人の方ばかりでしたので、

ワインでほんのりと酔った後には、マスターの弾くギターで

皆で思い出の旋律を懐かしみながら、また口ずさんだりして

うーーん。なんだかとってもよかったなぁ♪

またこんな風に音楽を楽しむ時間を持ちましょうとお約束して

お開きとなりました。

今夜のおつまみは、

  4種類のチーズ和風和え

  アスパラの生ハム巻き

  門真蓮根のバルサミコ酢ソテー

  小かぼちゃのオーブン焼き

  鶏肉ソテー マーマレードソース

  じゃがいもとアンチョビ炒め

  ペンネ アラビアータ

  おつまみパン

の以上でした。

 

9月20日(火)

エマリン結成以来、マスター自身

一日コースのライドの参加は初めてだったので

みんなと長距離を走れて大変嬉しかったようです。

ライドの様子は、マスターが道中に写した写真でご案内致します。

大勢だと信号待ちもこの通り

楽しくて気持ちよさそうです。

近鉄電車の車庫。向こうに見えるお山が目的地

それぞれの個性が出る自転車

途中休憩場所

恩智川を抜けて

最後は合名山のヘアピンカーブを登りゴールです。

眼下に葡萄畑が広がる展望所

到着してみると、そこには感動のセッティングが!!!

カタシモワイナリーの社長が場所だけでなく

昼食をとる私達の為に日除け用のテントとテーブル&椅子まで準備して下さっていました。

私が慕う高井社長がされることには、いつも心を感じるので

感動のレベルが、いつも超ド級のメガクラスなんですよね。

本当に感謝の気持ちがあふれます。

エマのお弁当やさんも到着 (ふぅ。間に合った…)

日除けのお陰でとても涼しく、心地よい気分の中

みんなでたのしいランチタイムです。

「ぶどう狩りを楽しんでいって」と鋏とカゴも用意して下さってたので

お言葉に甘えてぶどう狩りにみんなで出発。

畑で頬張るブドウは爽やかで秋を感じられました。

葡萄畑は、いくつになっても子供にかえれるそんな場所です。

わいわいはしゃぎながら楽しみました。

『おとなの遠足』っていいかも(^v^)

 

帰り道も何事もなく無事に笑間に到着。

往復50km。所要時間は片道約2時間の行程でした。

夜は2周年記念と打上げ、そしてエマリン部長の送別会と部長交代式が行われました。

いつも通り大盛り上がりの素敵な会で

一日のスケジュールは終了いたしました。

 

9月17日(土)

いつも歌夜会を開いて思うのですが

参加人数に関係なく、その時々に集まって下さる方々とのふれあいや語らいなど

その繋がりがとても心地よく、楽しい時間を過ごしていると思います。

当然、マスターとわたしは必ず歌夜会の場に居ますが、

「その時々のカラーを楽しむ」という贅沢な時間を与えていただいております。

やはり、笑間は素敵なお客様が居て下さっての笑間だと

想う歌夜会でした。

今夜、足元の悪い中、ご参加下さいましたみなさま

本当にありがとうございました。

ではちょっぴり

今夜の歌夜会をご披露致します。

マスターは、ことのほか嬉しそうです。

一人唄いも良いですが、皆の音が合わさる事で新しいものが生まれてくる不思議を

あらためて体験出来ました。

私は、エレキの音色がことのほか好きです。

いかがでしたか?

動画で楽しさは伝わったでしょうか?

ライブが終わってから、生演奏カラオケや即興セッションなどで

更に盛り上がっていました。

今回は、私も突然の飛び入りでマスターの歌に合わせてオカリナを吹きました。

「上手でなくて良い」といってくれるので気は楽なんですが^_^;

楽しく吹かせていただきました♪

今夜の夜食は

 白身フライとサラダ

 ベーコンとかぼちゃの煮物

 お豆腐とうす揚げのお味噌汁

 白米

 (12品目)

の以上でした。

今夜のマスターは、きっと良い夢をみていることでしょう…。

20110918-080448.jpg

9月10日(土)

今夜のワインナイト。

私は料理担当なので、後半だけカウンターに立つのですが

いつも作った料理に対して美味しかったですと

声をかけて下さるので有り難い限りです。

仕合せです。

私はお酒が飲めないので、想像しながら作りますが

白に合ったわ。赤にピッタリだったよとの言葉にホッとしたりします。

ワイン会なので、飲むと言うより嗜んで下さる方ばかりですので

安心してご参加いただけると思います。

各々の方が気持ちよく、そして何より楽しいワインを味わっていただければと

願っています。

今夜のおつまみは

  プルーンのベーコン巻き

  蛸と香草野菜(玉葱、パプリカ、セロリ)のマリネ

  チーズパイ

  トマトのバルサミコサラダ

  牛スネの赤ワイン煮込みとマッシュポテト&ブロッコリー

  シナモンのアンダギー

  スパムおにぎり

右から

  丹波 てぐみ(国産デラウェア100%)

  ジャパンプレミアム(山梨産リースリング・フォルテ100%)

  ジャパンプレミアム(マスカット・ベリーA)

  ジャパンプレミアム(メルロ&カペルネ・ソーヴィニヨン)

  グランポレール北海道(ケルナー100%)

全て、日本ワインの逆襲(ワイナート表紙を飾ったジャパンプレミアム)のワインでした。

今回用意して下さったワインは他にもありましたが

次の日本のワイン特集時に持ち越しです。

 

 

 

 

 

8月27日(土)

8月の笑間輪は、

準備体操をすませて、伊丹空港に向けて5:30過ぎに出発

本日は、今まで初のロングライドで片道約20kmのライドです。

8:00の帰着予定が少しオーバーしましたが

今朝も何事もなく帰って来てくれました。

メンバーの安全は、良きディレクター(理事)が

行き帰りのコースの下調べと、実際のコースを走って確認をして下さっている

お陰だとあらためて感謝する次第です。

そして、

自己責任として

メンバー各自で意識をしっかり持ってくれていることも有り難い事です。

 

さて、コースですが

マスターに感想を聞くと、

神崎川沿いの自転車コースが、ことの他良かったということで

休みの日に連れて行ってくれると約束してくれました。

後になりますが、みんなが楽しく走ったコースをなぞるポダリングも私は大好きです(^v^)

さてさて、伊丹についても休憩する時間も取らず

“でん”を付いて帰ってきたみたいで

伊丹スカイパークも9:00開場だったし、飛行機の始発が飛び立つ姿も

残念ながら見ることが出来なかったようですが

やはり帰ってきたみんなの顔は爽やかで

清々しいですね。

この時ばかりは、いつにも増してみんな男前に見えます。

女子はべっぴんさんですね。

 

今朝の朝ごはんは

 大豆とツナの五目煮

 スパムのソテーとピーマンと胡麻の炒め煮

 大根と水菜のシャキシャキサラダ

 冬瓜とえのきのお味噌汁

 白米(今朝は四万十川の香り米を使用)

の、数えると17品目でした。

来月9月は、エマリン結成2周年!

特別企画なので今から楽しみです。

 

8月20日(土)

今夜の歌夜会♪

満員御礼 

対バン大盛り上がりの大盛況で幕を閉じました。

あーー楽しかった(マスターが一番楽しみました) よかったよかった。

今夜は特に

こうして皆で音楽だけを楽しめる空間って良いなぁと感じた夜でした。

若いころは、音程やバランス等、技術ばかりが気になったりして

純粋に音楽を楽しむことはなかった気がします。

表現する人がいて、受け手(聴き手)がいて

キャッチして、そして投げ返しての増幅感がとても心地よく感じられた

音楽の時間でした。

ユニット「寿」の安っさん。輝くん。

素敵なサウンドをありがとうございました。

マスターとやんばるくんのユニットも

続けてくれたらなぁと思っています。

二人で作るメロディーラインにちょっと期待を寄せています。

 

まずは、トップバッターのマスター&やんばるくん

の曲をどうぞ

ギターの輝くんは、現在「コルクス」というバンドで活躍中。

エマで応援することをみんなで誓いました!

http://colxweb.net/

マスター超お薦めのコルクスサウンド

HPにある「Music TRY2011」にポチっと投票お願い致します。

今夜で、17票は確実です(笑)

もちろん、R&Bばりのボーカルで頑張っている

安っさんも応援しています。

では、今夜披露してくれた中の一曲

「寿」の素敵なボーカルとギターをどうぞお聴きください。

 

今夜のお夜食

 八重山ジューシー米

 ゴーヤチャンプルー

 冬瓜と豚肉のスープ煮

 大根のお漬物

でした。

 

8月13日(土)

会が始まって5時間。

階下ではまだまだ会話が弾んで、みなさん楽しい時間過ごされています。

ワインそろそろ10本越えたんじゃないでしょうか(笑)

「真夏にリフレッシュ、スパークリング!」のテーマで

お陰さまで今夜も定員満席でした。

さて、

今夜のおつまみは

  差し入れのアメリカーンなポテトチップス

  生ハムのマリネ

  シシャモの黒ゴマフライ

  鶏団子と根菜の煮物

  長芋のバターソテー(ローズマリー)

  ゴーヤチャンプルー(アジア風)

  お口直しのトマト

です。

それから、

ワイン会のお楽しみのひとつ、ミニライブ♪

ワイン会では、初めて伴奏でマスターの登場です。

私が語るよりも映像をどうぞご覧ください。

ぶっつけ本番練習なしの即興デュオでございます(少し擁護してます)