3 / 2012345...1020...最後 »

INFORMATION

2019年 笑間通信 2月号

年間を通じて一番寒さの募る2月がやって来ました。

そもそも南国生まれで痩せっぽちで脂身の少ないマスターには、この時期の寒さは身にこたえます。

なので今月はちょこっと、生まれ島である石垣島に避難してきます^^;

実は、このタイミングで帰省するのには寒さの他にも理由があります。

旧暦の1月16日に行われる八重山の伝統行事「十六日祭(ジュールクニチサイ)」に参加する為です。

1月1日はこの世のお正月ですが、八重山では旧暦1月16日をあの世(グソー)のお正月として、お盆と並ぶ重要な行事として位置付けているのです。

なのでこの日は学校も職場も半ドンとなり、

みんなお昼に合わせてご先祖様の居るお墓に集まります。

沖縄は民間の信仰として先祖崇拝が定着しているので、お坊さんを呼んだりお経を唱えるようなことはしません。

一族の長が線香を立てウートートー(手を合わせること)をして、

その後はご先祖様を交えた和やかな宴の始まりとなります。

重箱やオードブルといったご馳走に舌鼓をうち、お酒も振る舞われます。

中にはキャンプさながらにバーベキューを楽しむ家族もいます。

最後は三線と踊りで宴もたけなわとなるのは、さすが沖縄です。

お墓の前で酒を喰らい肉を頬張り、はしゃぎ立てるのは、内地の方たちから見ると一見不謹慎に映るかもしれません。

しかし、集まった子孫たちの楽しそうな姿や笑顔を見せることが、ご先祖様にとっての一番のご供養になると島の人たちは考えているのです。

八重山では、あの世の実相を知るところも含めて、日々の暮らしが整理されているのです。

□如月二月の笑間珈琲

寒さで衣を更に重ね着するところから衣更着=如月(きさらぎ)。

寒いからとお部屋に篭ってばかりいるのもよくありません。

時には外に出て太陽の陽射しを浴びましょう。

桜の花芽、陽だまりに猫、

八百屋に春野菜、ウグイスの声。そこかしこに春の兆しを発見。

2月の歳時記

豆まき、恵方巻き、確定申告準備、入試、

スキー、バレンタイン、春一番、三寒四温、

梅見、サザンカ、シクラメン、かぶ、白菜、

水菜、菜の花、キンキ、蛤、ブリ、

金柑、八朔。

□今月のギャラリー

『謎のティーンエイジャー美音(みね)イラスト展』

一見クールなその立ち居振る舞いとは裏腹に、

彼女の胸の内には計り知れないロマンと情熱がほとばしる。読み取りの難しい心の迷路を、彼女はこれからどう表現していくのだろう。次代を担う期待のイラストレーター美音(みね)。

彼女はこの町の片隅で着実に進化するティーンエイジャー。

★2月10日(日)ありがとうの日

毎月10日恒例のお客様感謝デー。日頃のご愛顧に感謝してお礼のお品をお振る舞いさせていただきます。

☆今月の笑間のスペシャリティコー

コーヒーの発祥地エチオピアの「モカシャキッソ G-1」。

煌びやかな香りと口当たりの柔らかな甘みを愉しめます。

春を誘う風味の格調高い味わいです。

※今月の19日?22日は帰省の為、臨時休業致します。

昨夜の歌夜会は、第48回目。なんと気が付けば、丸4年。これからも和気藹々、肩の力を抜いて楽しく音楽を奏でたいと思います。音楽好きの皆様、次ステージに立つのは、あなたです??「今日までそして明日から」(拓郎)

仲大盛 永勝さんの投稿 2014年1月18日土曜日

【お知らせ】

エマコーヒーは、本日お休みを頂いております。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程よろしくお願い致します。

新年、朝まだきの散歩道。

落ち葉の絨毯を踏みしめ、ひと時の静けさに深呼吸する。

風が絨毯をめくるとそこには愛らしい木ノ実たちが眠る。

冷え込む朝の暖かい光景に心が和む。

シアワセのお裾分けを頂いた気分です。

帰ったら熱い珈琲をいただこう(^^)

迎えた年を皆さまがシアワセに過ごされますよう。

本年もよろしくお願い致します。

〓お知らせ〓

新年は、1月4日(金)よりの営業となります。

◯睦月1月の笑間珈琲

親族が仲睦まじく互いに往来し合って宴を楽しむところから、睦月。

◯今月のエマギャラリー(壁展)

「今井郁代さんのヨーロッパ風景画展」

今井郁代さんプロフィール~

グラフィックデザイナー・イラストレーター・オリジナルグッズ作家。

長年デザイン事務所勤務を経て、自宅でデザインのお仕事兼憧れのヨーロッパの風景を中心に描いたイラストを元に、オリジナルグッズを制作しております。

★1/27(日)第9回大商業祭

守口門真商工会議所主催の恒例イベントです。

いつもの商工会議所がこの日だけテーマパークに大変身!

1Fは、もりかどグルメストリート、ふるさと物産市。

2Fは、守門クラフトビール&キッズエンタメゾーン。

3Fは、もりかどマーケット、大抽選会、バルーンプレゼント。

私たちエマコーヒーは、3Fで出店致します。

皆さまとご地域を盛り立てて参りましょう(^^)

場所:守口門真商工会議所(門真市殿島町6番4号)

時間:10時?15時

入場無料です。

◯今月のニューカマーコーヒー

「ブラジルカルモデミナス」

ブラジルナチュラルの逸品。

近年良質の豆産出地として脚光を浴びているのがカルモデミナス地区です。

甘味のある酸味、マイルドな苦味、すっきりとしたコクが味わえます。

Qグレード認証80点以上のスペシャリティコーヒーです。

平成30年も幕を降ろそうとしております。

今日お客様が、「マスターのとこ(エマのこと)、今日で開業4799日目ですよ」と教えてくれました。

なんでも「あと何日」とか言うアプリがあってそれを使うといろんな日数が一発で計算出来るんだとか。

と言うことは、明日新年元日でキリ良くエマ開業4800日!

「数字は意味を伴って訪れる」と言うのがマスターの信念。

「4800」は、4+8+00=12

12は、1+2=3

すなわち、3数に帰着する。

3は、3点が定まると円が描けるし、立体が立ち上がる。

なので、存在の安定数となる。

そして迎える平成31年は、

3+1=4

4数の年回り。

4は東西南北、360度全方向への舵を定め得る基数。

即ち、善なる発展繁栄の根本基台数だ。

家族にあっては、目標を中心に夫と妻と子供らの3点が合致し4数基台が整えば無限の発展と繁栄へと踏み出せる、

と言うのがマスター的解釈。

なので、今まで以上に安定した足場が整い、驚くべき発展的展開の待つ年になるのではないのか。

オーマイガー(≧∀≦)!

やったぜママ!

そんなことで相変わらずのノー天気ぶりを発揮しながら

新年に向けてほくそ笑んでいるマスターなのであった^^;

今年もお世話になりました(^_^)

皆さま良いお年をお迎えくださいませ!

 

P.S.本日は大晦日特別深夜営業致します。

夜22時より翌2時まで開けております。

尚、新年は、1月4日(金)からの営業となります。

12/9(日)は、第26回門真手作り市!

エマコーヒーで出店、

グリーンノーツで出演、

二本立てでお送りするマスターです(^^)

かなり冷え込む予報ですので、

皆さま暖かくしてお越し下さいませ。

練炭火鉢を用意してお待ちしております。

『2018年 エマ通信12月号』

 

二人三脚。

マスター愛用の焙煎機と連れ添って13年。(ママとは連れ添って20年だなぁ。)

戦友と言うべきか、女房と呼ぶべきか、はたまた利かん坊との珍道中?

いずれにせよ、私はこの子以外は知りませぬ。

井上製作所製、直火式1キロ釜の焙煎機HR-12。

極めてアナログ仕様なこの焙煎機、今はどんどんバージョンアップされてしまって、この機種はもう製造されていない。

焙煎のメソッドなんてきっと、扱う人によって千差万別あることでしょう。

マスターにはマスターのこだわりやらその都度の気づきやら、一過性のマイブームで終わることもありますが、メソッドがあります。

今にしてようやく辿り着いたコツもあります。

近頃はAIだのマイコンだのを駆使して緻密にプロファイリングされた焙煎シュミレーションを用いての完璧な焙煎もあることでしょう。

けれど私はどんなに世の中が進歩しようとも、うちの焙煎機がNo. 1だと思っている。

うんちくや最新の性能にも興味はありますが、

まぁしかし、とどのつまりコーヒーはカップに落とされた時の味わいとそれを嗜む人とのマッチングこそが重要で、

それを演出するところまで含めて、珈琲屋。

果てしなく奥深く難しいが故に、茶の湯は「道」也。

それはひとまず措くとして、

美味しいコーヒーを演出する上で一番重要なのは、やはり焙煎です。

焙煎は調理と全く同じで、

火加減と排気加減で決まります。

釜内が何度の時に豆を投入して、一旦何度まで引き下げて、どれくらいの間隔で温度を上げて行くのか。

排気の加減は釜内の圧力の加減でもあるので単に温度を上げ下げするだけでもなかったり、

ハゼが始まったときの処置をどうするのか、

外気温や釜の蓄熱量への配慮等、

考慮すべきパラメーターは際限無くあるものです。

うがったことを言えば、

珈琲は一杯の割賦に落とし込む自画像。

近頃は自分の珈琲がますます好きになって行くマスターです(*^^*)

精進怠らず、火の要鎮。

今年もお世話になりました。皆さま良いお年を!

?

『Since 2005.11.10.』

お陰様で、今月で当店も開業13年となりました。

開店当時、小学生だったお子さんも今や立派に成長されて、時折大人の顔でご来店いただきます。

長いお付き合いの方、一時だけの方、歳月の分だけ出会いと別れが重なるものです。

もう出会えない方も沢山いらっしゃいます。

これまでのお客様とのやり取りを通じて、私どもも随分と成長させて頂きました。沢山の良き思い出も頂戴致しました。

誠に有り難い限りです。

「笑顔のあふれる美空間を作る。

そんな場所で素敵な仲間たちと時間を過ごしたい。」

それが今も変わらない開店当初からの笑間の願いです。

 

「歩み入る者に

やすらぎを

去り行く人に

しあわせを」。

 

皆様と慎み深く寄り添えるお店としてこれからも笑間は誠実に成長して行きたいと思います。

今後とも変わらぬご指導とご愛顧を給わりますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

笑間珈琲店主 仲大盛永勝 ・雅美

 

《霜月11月の笑間珈琲》

★11/10(土)「開業13周年目のありがとうの日」

お陰様で13年、頑張ってこられました。

ささやかながらのお礼のお印、小さな手作りの焼き菓子をご来店の皆様にお振る舞いさせていただきます。

★11/23(金)「弁天池ふれ愛感謝祭」

エマもコーヒーとジェリーズポップコーンを持って出店します。

また、村岡好弼先生とマスターとのサックス&ギターボーカルユニット「グリーンノーツ」の出演もあります。

場所:弁天池公園(門真市岸和田1-8-10)

時間:9:00~15:00

〓今月の展示

11/21(水)より12月中頃まで

松本安雄先生写真展

テーマ「美し国(うましくに)」

松本安雄先生プロフィール

「寝屋川高校ワンゲル部の頃より美し国日本の風景に感銘。万葉の心で自然を見、神々が宿っていると思えた瞬間をカメラにおさめる。

元三洋電機OB。民間企業出身の校長先生として府立豊島高校に着任。任期満了後、現在は森ノ宮医療大学広報部特任教授を拝任。

◎今月のニューカマーコーヒー

「コロンビア サンタマルタ」

世界を代表するコーヒー産出国コロンビア。

カリブ海を臨むサンタマルタ地域の独特の気候風土が育んだ逸品です。

香り、酸味、苦味、コク、全てにわたってバランスが良い、と言うのがこの豆の印象。

シングルでもブレンドのアクセントにも、またどの焙煎度合いでも、旨みの引き立つ豆です。

『落書き小僧の落書き展』。

本日より開催となります。

秋は各地で美術鑑賞もたけなわとなります。

ここ笑間でも落書き小僧ワッツァンさんの作品を展示させていただきます。

本人プロフィールは、添付の写真にてご覧ください。

来月半ば頃までの展示となります。

超高齢化社会邁進先進国家日本の行く末を楽しく慎み深く力強く支えるおやじバンド、それが『グリーンノーツ』です(^^)

地元堂山町の文化人村岡好弼先生が率いるおやじバンド「グリーンノーツ」にマスターがギター&ボーカルで関わって早くも1年半が経ちました。

ありがたいことに好評を博し、今では月3回ペースで各所から演奏の依頼を給わるようになりました(*^^*)

此度は奈良のNPO法人元気・百歳さんが毎年開催される健康文化祭にお呼びいただくこととなりました。

日時は、11月7日(水)。

「元気・百歳いいな(11.7)の日」と覚えて下さい。

場所は奈良の学園前ホールです。

主催者様より無料招待券を5枚頂いております。

平日で場所も少し遠いですが、参加を希望される方がおられましたら差し上げます。

エマまでお問い合わせ下さいませ。

3 / 2012345...1020...最後 »