2011年 1月 5日

1月5日(水)

早朝、マスターがこの練炭火鉢に火を入れます。

遠赤外線効果で寒い季節もこの練炭火鉢ひとつで暖をとることが出来ます。

練炭がスッポリと入る火鉢で40年程前に作られたもの。

陶器製なので手も足もピトっと付けて温められるし

大鍋もどーーーんと置けてコトコト炊ける優れものです。

朝餉は、まだまだお正月気分でお餅を焼いてお雑煮にしました。

11日の鏡開きの日はこれでおしるこを作ります。