2011年 1月 20日

1月20日(木)

今日はエマの定休日。

午前中は、お店のメンテナンスとマスターは焙煎。

昼食を終え、午後三時過ぎになってようやく休日計画実行!

エマ発→中之島 大阪市立東洋陶磁美術館への行程を

自転車で行って来ました。

行程の順を追って写真で公開♪

淀川沿いを下って毛馬の閘門まで

毛馬の閘門から大川沿い

大川沿いをひた走りに走って造幣局、天満橋を通過して中之島へ

中之島東洋陶磁美術館に到着(所要時間一時間)

今回の目的は

20世紀を代表する陶芸家ルーシー・リー、

没後初の本格的回顧展

二人して好きな陶芸家です。

http://www.lucie-rie.jp/index.html

マスターと一緒に作品をじっくりと観賞

あーーっ このカップでコーヒー飲みたい

わーーっ このポットに紅茶を淹れたい

うーーっ この器をお店に飾りたい

との会話ばかりとなりました。

生活の中で使われる陶器が並んでいたからなのですが

陶器の一つ一つに生活のシーンを描き、空想します。

物事に対する感受性をうまく言葉に出来ない私ですが

ルーシー・リーの人生の流れに添って展示されていましたので

円熟味を増していくその過程もとても楽しめました。

作家の魅力あふれる素晴らしい陶芸作品の数々でしたので

さっそく作品集を購入致しました。

しばらくの間、お店に置いておきますね。

興味のある方は是非ご覧くださいませ。