2011年 2月 6日

2月6日()

今週のお休み日には、滋賀県の伊崎寺へ

ご住職の上原大阿闍梨さまより節分の護摩の案内をいただいておりましたので

早朝6時からの護摩焚きに参らせていただきました。

節分の行事に参加することなど、今までありませんでしたが

今年の2月3日の節分は例年と違い

旧暦の元日、新月、そしてエマの定休日と幾重にも

重なっておりましたので、よばれるままに訪れた次第です。

朝の4時に車で出発。

5時半に到着で寺に続く山道を登ること15分。

早朝の凛とした空気を肌に感じながら

お堂にて御護摩と御加持を受けました。

棹飛堂から受ける朝日

護摩が行われたお堂

庫裡の玄関

その後、庫裡にて用意して下さった朝餉を頂戴して

阿闍梨様が点てて下さったお茶を戴きながら

しばしの歓談。

早朝だったこともあってか

総勢7人(私の身内4人)のお席でしたので、

ゆっくりと過ごすことが出来ました。

その場は、「すべてわが身で味わうもの」ばかりでしたので

写真には残せなかったのですが

江戸時代に描かれたお釈迦様の涅槃の図の

掛け軸は大層素晴らしいものでした。

つづく…