2011年 3月 4日

3月4日(金)

今日、久しぶりに私達共通の友人に電話をしました。

彼は、長年石垣島に腰をおろし

地道に農業を頑張っている青年で

「まぁじゅんのチーズ工房」というお店を営んでいます。

彼の凄いところは、チーズに関して

たった一人で生産から製造販売まで行っているところです。

その作業の流れをおおまかに紹介すると

まず、

ジャージー牛を子牛の生産から飼育管理までまかない、

その牛たちから毎朝搾乳して、低温殺菌の作業。

それをお店に運んで、さらにチーズ作りまで行っています。

今でこそバイトのお手伝いさんはおられますが

牛の飼育管理と毎朝の搾乳、低温殺菌は彼一人で行っています。

私達が、牧場にて一貫経営の形で石垣牛(黒毛和牛)を育てていた時に

友達になったので、彼の大変さは容易に想像できます。

用件は、エマの「ワインを楽しむ夕べ」で一度使いたいからと

チーズを頼む為だったのですが、

高倉健のように(注:あくまでイメージ)黙々と一人頑張っている彼に

早く一緒に農業をしてくれるお嫁さんがこないものかと

切に思ったものです。

石垣島で可愛いジャージー牛を育ててみたい(嫁入りは別として)

と思う女の子。いないかなぁ…

彼のHPを紹介いたします。

http://maajun.com/

HPで彼が着てるつなぎ(作業服)は私達の置き土産です(^v^)

私達の故郷、石垣島から発信される

「最初から最後まで一人の生産者からなる手作りのチーズ」

興味のある方は是非注文してみてください。

3月4日(金)

月初めにお送りいたしました

今月の笑間福珈琲は

ブラジルセラード

お天道様ブレンド

エマブレンド

の三点でした。

今回は、写真を撮り忘れてしまいましたぁぁ。

それぞれの、お宅で、または職場などでホッと一息の

ブレイクタイムを過ごして下さっていることでしょう。

今回のおまけのお菓子は、

イチゴのサーターアンダギーでした。

いちごジャムをちょこっちょこっと入れただけで

生地全体がいちごの風味でいっぱいです。

今回、イチゴは初の試みでしたが、

(本場の沖縄で、イチゴサーターアンダギーはまだ見たことないです)

笑間福会員さまには喜んでいただけたでしょうか…

ちゃんと試食致しました結果。

マスターは、

胡麻より、紅イモより、黒糖より、ブルーベリーより、

ラムレーズンより、チョコより、オレンジより、

パインより←結構今まで色んな種類を作ってまいりましたがっ!

レモンの次に美味しい!との事。えっ?!2番手?

あれだけ絶賛してくれたのに(*_*;

私は今回のいちごが1番!となりました。