2011年 3月 21日

3月21日()

エマリンJの部長を務めてくれているメンバー(好青年←ココ大事)が

「素敵な花束をプレゼントしていただいたのですが…

僕ひとりで楽しむのはあまりにも、もったいないので

エマに来られるお客様みなさんに楽しんでいただきたいです!」

とキラキラ笑顔で云ってくれたものだから

「ありがとう」と素直に受けとっちゃいました。

そして、その彼が自ら活けてくれました。

こんなになんのてらいもなく、

素直に活けられているお花を見るのは初めてです。

エマに来られたら是非

カウンター手前に飾っていますので

彼の初チャレンジの優しいアレンジフラワーを愛でて下さいませ。

それと

エマではダイアリーを置いているのですが

巷では、「これはママとの交換日記じゃないですかーーっ?!」と言われておりますが

彼はいつもこの日記に自分の思いや感じた世界を

良い言葉で綴ってくれています。

世界一のカリスマフラワーアーティスト、トムくん

の文章を読みながらお花をながめると

なるほどと思っていただけると思います。

トム君のアレンジフラワーとダイアリー

いつもお客様方が書いて下さるコメントを読みながら思うのですが

手書きの文章には不思議な力がありますね。

初めてご来店下さって

コメントを残して下さった方とお会いすることが出来なくても

もうすでに『会った』感覚になるので

とても不思議です。

お会いしたこともないのに

読みながら、じーーんと胸にきたりしちゃいます。

日記は、カウンターテーブルに置いていますので

いつでも手にとってご覧ください。

もちろん好きに使ってみてください。