1 / 41234

2011年 5月

5月31日(火)

今月最後の夜ですね。

エマ通信を折る作業をメンバーに手伝ってもらったお陰で

今夜もマスターは、無事にエマ通を配り終えて

ホッと一息…。

お夜食を用意しました。

寒い日の静かな時間のラーメンは最高っす!

ちなみに今夜のラーメンは、この間日記に書いた

クロレラ麺のみそ味です。麺が緑色なのがわかりますか?

みなさん!ラーメン食べたくなったでしょ?

メタボを気にしてる人ゴメンナサイ。

写真なんですが、ラーメンが主ではなくて、

玉子の黄身が双子で嬉しかったから、撮ってみました。

久しぶりなんですよ。黄身二つ(^v^)

実は、今日一日で黄身のペアはこれで三回目!!

朝ごはんに玉子を2個使ったんですが、

割った2個とも黄身が双子だったんです。

三個連続なんて、こんなこともあるんですね。

明日の朝も出たらどうしよう…。

出たら報告いたしましょう。

それから、ラーメンの後には甘い物ヽ(^。^)ノですね。

濃いめの緑茶に、今日お土産で戴いた富山県のお菓子をいただきます。

私は、各地の銘菓の包み紙をみるのが大好きです。

コンセプトがはっきりしていますし、土地柄が出ていたり、風土を感じたり出来るので

それだけでワクワクした気分で楽しくお菓子もいただけます。

月末でバタバタしていて、少し気持ちがざわついていましたが

良いことも沢山で、マスターと二人ほっこりタイムを過ごせました。

5月31日(火)

今日のケーキは、アメリカンチェリーのケーキです。

キリッシュでコトコト

そして

生地の中にコロコロ

仕上げは、チェリーを煮た時の赤いシロップでアイシングを作り

上からとろーりかけて出来上がり!

もうチェリーの季節がやってきましたよ。

5月30日(月)

あと一日で5月も終わりです。

今夜はカーディガンが必要なほど寒い夜ですが

みなさま、体調など崩しておられないでしょうか。

印象に残るもの

心を届けて下さったものほど残るものはありません。

ほたるふくろ

昔は、ホタルを花の中に入れて、映るその淡い光を愛でたそうです。

チェルシーよりトム君からの贈りもの

そして何より

今日もお客様と私、

お客様とお客様との間で信頼を抱きあえるような

素敵な時間を過ごせたこと。

またひとつ私の心の中に深く在る事でしょう。

5月28日(土)

今月も、朝にエマリン。夜は笑間のワインを楽しむ夕べと

笑間のイベント立て続きの嬉しい一日となりました。

が…。

朝は、台風の影響で雨だと危険ということで

前日の夜に中止決定。

先月に続いて、2回もお流れになっているので

ミーティングも兼ねて集まることになりました。

メンバーで、朝ご飯ミーティングですね。

5月度エマリン朝ご飯は

  •  塩シャケとみぶなの香物
  •  千切りと根菜の煮物
  •  大根の和風マリネ
  •  白ご飯とえのきとワカメのお味噌汁

でした。

夜のワインを楽しむ夕べは、

今回も楽しくワイワイ ヽ(^。^)ノ

ワインを楽しむ場をより一層盛り上げてくれる

タマミッチェルさんが今回はギターとのセッションで聴かせてくれました。

即興ユニット名はお二人の名前(たまちゃんとようじさん)をくっつけて

『たまようじ』となりました。

ギターの音色と歌声。やっぱりいいなぁ…。

ワインは、

「今回はラベルで選んで飲みましょう」と、監修して下さっているぴろっぷさんが

見た目でセレクトして下さったワインをみんなで味わいました。

今回は、7本あけちゃいました。

終始カジュアルで気さくな雰囲気をワインと共に

楽しめた一夜となりました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

おつまみのメニューは

  •  プルーンとクリームチーズ、カシューナッツのカナッペ
  •  きゅうりのディップ(オリーブオイルと麦味噌ソース)
  •  大根とハムのサラダ巻き
  •  サーモンのタルタルとアボガド添え
  •  花しゅうまい
  •  海老とバジルの春巻き
  •  手羽先のグリル
  •  塩おにぎりと大根の和風マリネ

でした。

それから、あまりにも美味しそうで

食い気が先走りした為、写真を撮り忘れましたが

差し入れに手作りの田舎パン(マンゴーとナッツ入り)をいただいたので

皆で仲良く頂戴しました。とってもおいしかった!ジュリちゃんありがとう!

来月、第5回のワインを楽しむ夕べは

『梅雨をぶっ飛ばせ!』と題して

白ワインを中心にパーティーでも使えるワインをご用意していただけるそうです。

た・の・し・み・ですーーっ!

みなさまのご参加も楽しみにしております。

5月26日(木)27日(金)

お迎えで4人に増えたところで

いざ、第二の目的地である新井君の工場、カラーリングワークスへ

エマのリンクにも紹介していますが

工場というより、工房という言葉がしっくりとくる素敵な空間。

とても居心地が良いのです。

工場の入口です。

工場内

全て新井君とそのご家族みなさんで工場内部を手懸けておられます。

壁も!床も!階段も!!全て新井君がトントン手作りしています。

作業の様子をHPで紹介されてますので

どうぞ、ご覧ください http://araian.jp/

お昼に到着したのですが、

「お昼御飯を用意しているからね」のお言葉に

甘えまくって、というか皆で食べることを楽しみに伺ったのですが(笑)

もう、奥様手作りのカレーがめちゃくちゃ美味しくて

みんなビックリ!ヒデキ感激!←平成生まれには分からないよね。

みんな感激!の旨さでした。

まさに、心のこもった、思い出に残る味。

新井君は昔とかわらず、個性豊かで良い人ですが

奥様は、さらに素敵な雰囲気で、たおやかさをそなえた方でした。

↓ バーベキューまで準備してくれて

分厚くてごっついステーキにパキッとしたフランクフルトまで

うーーーん。最高!

食後は、恒例の笑間コーヒータイム

araianサロンにつき、マスターはプチ珈琲指南中。

『珈琲とギターを新井君と一緒に』という

マスターの心願成就が早くも叶いました。

↓ この為だけに訪れたと言っても過言ではないようです。楽しそうです。

新井君手作りのギターで試し弾き

2人でなにやら、こちらでも楽しそうです。

楽しい時間は、あっという間に過ぎ去ってしまいます。

帰り支度をして、新井君の工場カラーリングワークスをあとにしました。

pm4:00に出発

友との別れを告げる東京の高速は、さみしくみえます。

pm18:00 足柄SA到着

足柄SAは、とても綺麗な建物で

箱根のお山も富士山も美しく映えるビュースポットでした。

SA施設内の露天風呂へ

ゆっくりと浸かって旅の疲れを軽減させました。

台風の影響でかなりの曇り空なのに、富士山だけはくっきりと。

素晴らしき兄弟愛、風呂上がりのツーショット

トム君が加わったので

4人そろって、あらためてtoshiya君のお誕生日を祝いました。

帰りの成田から笑間までの全行程は、

「マスターとママは朝から仕事だから、休暇をとっている自分が運転する」と言って

toshiya君がずっと運転してくれました。ありがとう。

大阪-成田の往復を走ってくれた強いやつ

ETC付き、長時間運転でも快適で疲れないシートだから是非にと

エマのお客様が、ご厚意で貸してくださった日産エルグランド。

本当にめちゃくちゃ快適でした。

勢いだけで、迎えに行って帰っただけの旅でしたが

みなさまのご厚意のお陰さまで

2つの目的達成100%以上で大満足

密度の濃い、思い出深いものとなりました。

5月25日(水)

今回の成田行きは

2つの目的がありました。

ひとつ目は、サプライズで

エマのメンバー(トムくん)が、

この大会http://www.rhs.org.uk/

の日本代表チームのチャレンジスタッフとして同行し、

全ての行程を終えて成田に帰国するため

国旗を持って→

その彼を迎えに行くこと。

そして二つ目は、

エマのリンクにも紹介していますが

マスターの中学時代のお友達のARAIANこと新井君に

会いに行くこと。(なんと30年ぶりです)

25日の仕事を終えて、22時に家をスタート。

今回は、私達夫婦とトム君のお兄さんtoshiyaくんの3人の旅です。

運転は、マスターとtoshiya君が交代で走ります。

笑間→第二京阪→京滋バイパス→新名神→東名高速→東京環状線→東関東自動車道→成田国際空港。

午前を越えたジャスト26日、新名神のSAでtoshiya29歳のバースデー

手作りのミニケーキにロウソクを灯しました。

早朝5時、足柄SAに到着

美しい富士山がお出迎え

am6:15 東京ゲートIN 

さぁレインボーブリッジ渡ります!

am7:30 成田国際空港到着

9:30到着のロンドン便を待ちます。

到着ロビーのお迎えの様子は

こちらでhttp://ameblo.jp/tom-happy-flower/entry-10905244904.html

PCを騙しだましなので

続きはまた明日。

5月29日()

25日から

どうお知らせしたら良いものかと途方にくれておりました。

なんとまぁ 『PCが不調でした。』

原因がわからないのですが、指示通りに全く言うことを聞いてくれなくて

そうこうしているうちに

アップできないまま、幾日か経ってしまったわけです。

今までブログを休まずに書いていたので

とほほ…の毎日でした。

PCの機嫌のよい時に書いておかなくては!

久しぶりなので、書くことは盛りだくさんです。

25日の夜から27日の朝にかけて、

千葉の成田まで車で出かけておりました。

28日の朝がエマリン。そして夜は笑間ワインナイト。

そして、今日となるんですね。

さてさて、

では成田までのドライブの経緯など

お伝えして参りましょう。

5月24日(火)

チョコレートケーキが続いています。

中に入れるもの、飾るもの、溶かすもの、アイシング等々

日替わりで変えながらチョコケーキを作っています。

明日は、どんなでしょう…。

珈琲とあうんだなぁ。

5月23日(月)

昨日、葡萄の名産地柏原の堅下ワイナリーへ。

イベントも題して“ワインピクニック”

これだけでもうすでに楽しそうです。

門真飲食店元気塾の方々が

地産地消で取り組んでおられる「門真でワイン造り」の

企画のひとつに参加させていただきました。

先回、三月には

葡萄の苗植えに参加し、美味しいバーベキューをご馳走になって

特別のワインを味わうという至福のひと時を過ごしてきました。

その時の様子。

おもてなしの心に感動しました!

素晴らしい景観です。

ワイン畑のトロッコ

植栽した葡萄苗にくくりつけた名札

昨日は、葡萄の花切り体験と

またまた美味しくて、稀少なワインの数々と

用意して下さったお弁当を味わっての楽しいひと時でした。

昨日はデジカメを忘れてしまったので、

少しだけ携帯で撮影したものをアップ致します。

先回、植えた苗全て新芽を出し成長していました。

今回の為だけにと超稀少な特別熟成ワインを。

                 透明で美しい琥珀の色と香りだけで酔うほどです。

葡萄に懸ける情熱のオーラで異彩を放つ

魅力的な堅下ワイナリーのオーナー。

地元を何より愛し、ワイン造りと葡萄をいつくしむ心が溢れるオーナーの

パワフルなエネルギーの洗礼をいっぱいあびて

ワイナリーを後にしました。

笑間ワインナイトでオール堅下ワイナリーのセレクトで

企画を行いたいと思っています。

カタシモワイナリーにご興味のある方は

HPをどうぞご覧になって下さい。

http://www.kashiwara-wine.com/

この大阪の地元に古くからの歴史があり、

美味しいワインがあることを

みなさまにも知っていただきたいと思い、

ご紹介させていただきました。

5月22日()

昨夜の歌夜会でのマスターです。

今月のテーマは、日本の美しい音楽。

昔の歌ばかりのセレクトですが

メロディーだったり、詩であったり、とても情感がありますね。

選曲するなかで、一曲私の好きな曲を選んで唄ってくれました。

私にとって、とても思いで深い曲です。

お夜食は

 鶏肉のなたね油赤水の香草漬け焼きと生野菜

 新じゃがの煮物

 韮とお豆腐のお味噌汁

 白米と香物

でした。

歌夜会 お夜食


ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。

十八夜も楽しかったですね。

1 / 41234