2011年 8月 21日

8月21日()

15日(月)の夜に笑間を出発して、向かうは四万十川

メンバー2人と私達の計4名、現地一泊の旅の始まりです。

吹田ICから高速で山陽道を抜け、瀬戸大橋を渡り四国へ上陸。

そのまま高松自動車道から高知自動車道へ入り、終点の中土佐で降りて

そのまま国道を1時間程走ると

第一日目、早朝の目的地「馬之助神社」へ到着。

四万十川支流(打井川)の源流にある神社さまで、

旅の始まりは、この馬之助神社さまで御挨拶をしてからと決めておりました。

am5:00のまだうす暗い中

谷川沿いの行き違いのできない位の狭い林道を走りぬけて

参道前に到着。

参道を通ってお参りに詣でます。

かっぱのお出迎え

陽が昇り初めて辺りが明るくなると沢山の河童が!

200体ほどいる河童たちは全てチェーンソーで作られたものだそうで

ここはまさに“かっぱワンダーランド”。

これから益々増えて行くそうなので楽しみですね。

そうなると、自分に良く似たかっぱに出会えるかもしれません。

 

結界の川の向こうに本殿が鎮座されています。

ここで二つの沢が合流しています。

振り返って撮ったショット

たたずむカッパ

最初に鳥居をくぐったマスターが脇の祠の前の赤まむしを発見

顔が▽だから間違いないというので

こわごわと近づき「こちらの主様でしょうか…?」と尋ねると

「そうじゃ!」とばかりに首をすっくと上にあげましたがこれは完全に攻撃態勢ですよね。

早々に退かせていただきました。

みんなで参拝を致しました。

最後にマスターがオカリナの奉納

なんじゃ?

 

参拝を無事済ませ、広場にて朝食の準備スタート

am6:00頃の明るさ

Xートレイル(日産)は結構積める憎いやつ

荷物を降ろして、先ずはテーブルセッティング。

そしてマスターは、大明神に感謝しつつ

お陰さまフレンドを淹れてくれました。

私は、エマパンにトマトとあらかじめ作ってきた生ハムマリネで

サンドイッチを作ります。

差し入れの美味しいラスク

わぁーーっ。こちらでは獲れたての魚で朝ごはんですか?

ご馳走でも人数でも負けてしまいました(笑)

食後は、しばしの仮眠zzz…。運転ありがとう

 

am9:00お片付けをして

川沿いの道を下りつつ、次なる目的地に向かいます。

狭い道、対向車が来ないかビクビク

でも気になる所には寄る!というスタンスはくずしません。

ドンと車を止めて、マスターの嗅覚で見つけた湧水。

マスターの試飲でOKが出ましたので(大した自信)

はい。確かに湧水いただきました!

看板がなければ不安になる一本道です。

檻も所々に(もしかして熊?)

滝の流れる道も素敵です。

つづく