2011年 10月 19日

10月19日(水)

明日は、笑間のお休み日なので

今宵はゆっくりと私の好きだった思い出のTVドラマを

観たいと思います。

お客様から順番にお借りして

時間のある時に少しずつ観ては楽しんでいます。

やはり今は大人ですので

幼い頃に観ていた視点とは明らかに違うのですが

主人公に感情移入して涙することには変わりないようです。

『大草原の小さな家』

このドラマは各回ごとに

夫婦愛、兄弟愛、親子愛、家族愛、地域愛、師弟愛が織り込まれ

とってもシンプルなお話なのですが、本質をついている内容と実感します。

このドラマを観ながら、

マスターがいつも言っている、私達のワード。

「大切な人と切り盛りする小さなお店」を私の心にも大事にもって

これからもマスターと共に歩いていきたいと

さらに思うこの頃です。