2014年 6月

さて、今回の帰省でマスター、お宝を一つ
島から持ち帰りました。
それは、三線(琉球蛇皮線)です。
ご存知の方も多いかもしれませんが、
沖縄では各家ごとに代々受け継がれている三線が
床の間に飾られております。
ウチの父には男兄弟が5人いて、父はその四男坊なのですが、
たまたま父しか三線を弾く者がいなかったので、
自然と父が受け継ぐこととなりました。
そして、その父ももはや(高齢のため)三線を弾くに能わず、
結果、仲大盛家の三線を引き継ぐのは
マスターしか居ないというわけです。
マスターはギターで弾き語りをするし
沖縄音楽も大好きだし、
きっとお茶の子さいさいで三線が弾けるように
なりますよと、
皆さんに言われるのですが、
これがそんなに簡単ではありません。
なんちゃってレベルならそれなりには弾きますが、
マスター、工工四(クンクンシー)全く読めないし、
何よりも、向こうの民謡の節回しや発声法、
これが至難の技なのです。
西洋音楽に慣れ親しんだ者には
太刀打ちの出来ない土着の感性とでも言いましょうか、
謂わば、「島唄のアイデンティティ」ですね。
それはそう簡単に掴めるものではありません。
きっとライフワークになりますね。
これから本腰を入れて取り組んでみる所存です。

で、今このタイミングで来月7月より
エマで三線教室を開くこととなりました。
対象は、三線の全くの初心者です。
興味のある方はマスターまで
直接お問い合わせ下さいませ。

20140620-142553-51953969.jpg

20140620-142717-52037809.jpg

20140620-142717-52037261.jpg

今週末、6/21(土)の歌夜会第53夜は、
「もじもじ歌夜会」と題して行います!
今月のエマのマンスリー企画
「筆文字を味わう」でお世話になっている
書家の白橋鐘道先生とのコラボレーションで
おおくりします。

先生より任意に選んで頂いた文字の成り立ちについて
ワンポイント解説を頂き、
次にマスターがその文字に因んだ歌を歌う、
そんな趣向でおおくりする、学べる歌夜会です。

文字(書)も歌も、
人間が太古の昔から思いを伝える為に
様々に工夫を凝らしてきたものです。
昨晩、先生の行き付けの歌声サロン(千林のSTUDIO21)
で打ち合わせを兼ねてリハーサルをしました。
初めてとは思えないくらいに
意気投合しました。
昭和の歌で大盛り上がりでした。
先生も仲々の唄者です(^^)

新機軸の「もじもじ歌夜会」
皆様のお越しを心待ちにしております。

6/21(土) 夜7時よりスタート
参加費はお一人1000円(フード、ドリンク別)

20140618-191024-69024655.jpg

★今月のマンスリー企画

「筆文字を味わう」

今月は、もじもじ研究所(もじラボ)を主宰されている
プロの書道家、白橋鐘道(しらはし しょうどう)先生による
「筆文字ギャラリー、文字の成り立ちを知るパネル展」
を開催しております。
普段当たり前に使っている
私たちの言語、日本語を表記する「漢字」。
その成り立ちを紐解き学ぶことで
そこから見えてくる日本文化の魅力を
新たに発見して頂ければと思っております。
<鐘道先生プロフィール>
大阪府茨木市生まれ。門真在住。
もじもじ研究所(もじラボ)主宰。
書道、筆文字に関する研究、普及活動を展開中。
(財)書海社天真支部長。

★6月11日(水) ありがとうの日

今月は、5日(木)〜10日(火)まで連休を頂く都合で
11日(水)をありがとうの日とさせて頂きます。
エマのお客様感謝デイ。

★6月14日(土) ワインナイト

まちばのソムリエ、ピロップ土居さんが
プロデュースするカジュアルなワイン会
「ワインナイト」の開催です!
今回のテーマは、「私が今飲みたいワイン」。
この「私」とは、もちろん「ピロップさん」のことです(^^)
いつもよりグレードの数段高いワインを
赤字覚悟で大放出して下さるそうです*\(^o^)/*
もちろん、ママの手料理も腕によりをかけてご提供いたします。
少しオシャレな装いでお気軽にご参加下さい。
18:30〜21:30 会費 5800円。
8名様限定となります。ご予約下さい。

★6月21日(土) 歌夜会 第53夜
今月は、「もじもじ歌夜会」

もじラボの鐘道先生にもご出演頂きます。
もちろん、筆をマイクに持ち替えて歌って頂く‥
わけではありませんが(^^)
文字の成り立ちを学びながら歌も楽しめるという、
新機軸の歌夜会です(^。^)
夜19:00より
チャージ料 1000円(ドリンクとフードは別料金になります)。
事前にご予約下さい。

★6月29日(土) エマリン

元気授かる太古の聖域、
河内の国の一宮、枚岡神社様をご参詣致します。
梅雨の晴れ間となりますように!
朝の7時に集合出発。9時に帰着予定。往復2時間のライドです。
ママの手作り朝ご飯とコーヒー付き。
参加費は、1000円。
事前にご予約下さい。

☆お知らせ

6/5(木)〜10(火) まで、エマのリフレッシュデイとして
お休みを頂きます。
勝手を申しますが、ご了承下さいませm(_ _)m

20140604-161155-58315090.jpg

敦賀バスツアー 盛況御礼!

緑輝く皐月五月の17日。
先月は、エマの歴史において
ある意味とてもエポックメイキングな月となりました。
「エマさんと行く越前街道バスの旅〜敦賀キャンドルナイト」。
エマコーヒー開業9年目にしての初の大型遠征企画でしたが、
お陰様で総勢50名近くの方にご参加を頂き、
盛況のうちに無事に終えることが出来ました。
ご参加を頂いた皆様には心からの御礼を申し上げます!

今回のバスツアー実現のその辺りのいきさつは、
先月のエマ通信「ご縁を紡ぐ」に詳しいのですが、
今回、志を持つことの大事を
マスター改めて学ばさせて頂きました。
エマが今回の敦賀キャンドルナイトへのお誘いを受けたのは
去る1月の事。
敦賀での出張コーヒー&ライブの折でした。
ライブ終了後の軽い打ち上げの時にキャンドルナイトの話題が出て、
「了解しました!ではエマのお客様50名引き連れて
大型バスをチャーターして参加させてもらいます!」
と豪語してしまったところから始まりました。
とは言え、果たして50名もの集客が
現実問題出来るのかどうか、正直ビビってしまいました。
ですので最初はトーンダウンしてしまい、
マイクロバス1台分の25名を目標に
募集を開始したのでした。
それが、いざお声掛けを始めてみたらば、この25名がすんなりと
定員に達してしまい、改めて目標を当初の50名に設定し直したのでした。
最終、直前の止む無いキャンセルも若干はあったものの、
マイクロバス2台分の定員で無事に往来して来た次第です。

今回はつくづく言葉の大事を思いました。
言葉は取り返しのつかない事態を招くものでもあるし、
吐いた言葉には責任が乗しかかるわけですが、
それを志に代えることで実際の現実の私の人生の彩りが
ドラマチックに展開されていくことを思えば、
人間言葉に出すことの勇気を持つべきであると思いました。

マスターの個人的な感想としては、
今回は若狭の素敵な農業人、杉田さんの美田を訪問出来たことが
何よりもの収穫でした。
田植えを今まさに待つ鏡のような田の面に杉田さん自身が立って、
そのお人柄そのままに朴訥に誠実に
田に生きる数多の生命のことを伝えてくれました。
多くの関わり合いの中で育まれる物事の
意味や価値に思いを馳せながら、
次はひとつこの杉田さんの美田でライブをやりたいと、
マスターの心にムクムクと意欲が湧いて来たのでした。
その時の観客はもちろん、
ここの田を訪れる鳥や獣や虫けら達や
土の中の微生物、
そんな田んぼの住人達です。
意識を完全に田んぼに向けた
田の稔りを祈念するライブです。
ということは、奉納ライブですね。
ちゃんと禊(みそぎ)して白装束で歌いましょうか、
お代は当然今期の大豊作への確約だよね云々と、
そんな話題でひと時杉田さんと大いに盛り上がったのでした。

そしてマスター、杉田さんの美田に立って、
自然と歌が湧き上がってきたのでした。

マスター、必ず歌を奉納して来ます!
お付き合いしてくださる方、いらっしゃいますか?

20140601-150107-54067385.jpg

20140601-150106-54066566.jpg

20140601-150109-54069860.jpg

20140601-150109-54069449.jpg

20140601-150106-54066336.jpg

20140601-150109-54069003.jpg

20140601-150108-54068536.jpg

20140601-150105-54065813.jpg

20140601-150107-54067892.jpg