2 / 3123

2015年 1月

今日のエマは、60回目の歌夜会でした。
そして本日1/17は、奇しくも
阪神淡路大震災から20年目となる日でもありました。
震災復興に心血を注がれた
今は亡き河島英五氏の歌を
捧げました。

「生きてりゃいいさ」

君が悲しみに心を閉ざしたとき
思い出してほしい歌がある
人を信じれず眠れない夜にも
きっと忘れないでほしい
生きてりゃいいさ生きてりゃいいさ
そうさ生きてりゃいいのさ
喜びも悲しみも立ち止まりはしない
巡り巡っていくのさ
手のひらを合わせよう
ほら温もりが
君の胸にも届くだろう

もう一曲は
「森へ帰ろう」

先日、郷里が北陸だと言うお母さんとおしゃべりをしていて、
「大寒」の話題となりました。
暦の上で最も寒いとされる日=大寒。
今年は、1月20日(火)。
この日から2月3日、すなわち
節分(立春)の前日までの期間を
大寒と言うそうです。

昔から大寒の朝の水は
年間を通じて腐らないとされていて、
こちらのお母さんの郷里では、
この水でついたお餅は腐らずカビずで
保存のきく餅として重宝がられたそうです。
この餅を短冊に切って自然乾燥させたものが
北陸の郷土食「寒餅」であるとのこと。

ほう!と、このお話にインスパイアされたマスター。
「大寒の日の朝一番に
お水取りに行きたいものだ!
出来ればその水で水浴び(水行)したい!」と、
今強烈に目論んでいるのですが、
そんなマスターにお付き合いしてくれる人、
誰かいませんかな?

さて、その前に、
明日の夜は、エマの恒例行事、
「歌夜会」です!
なんと明日は、その第60夜。
丁度5周年になります。
さて、この極寒の時、
どんな寒々しいライブとなるのでしょうか?
なんてならないよう、
皆さんの温もりを何卒お持ち込み下さいませ。
もちろん、あったかくして
皆様をお迎え致しますよ(^^)

まだお席には余裕がございます。
夜の7時にエマにお集まり下さい。
チャージ料1000円です。

IMG_1601.JPG

IMG_1581.JPG

歌う珈琲焙煎士(マスター)と
ハモる書道家(鐘道先生)との
コラボ企画。

「月刊うたもじライブ」

初回講座を無事終えて参りました。

昭和の耳馴染みの良い歌をセレクトし
その歌にまつわる漢字をピックアップして
その成り立ちを学び、
楽しく歌う。

もちろん、歌う前には、
体をほぐし
ボイストレーニングで
息も調え歌います。

初回ということで、
手探りの中でしたが
仲々良い流れが出来たのではと
手応えを感じております。

毎月第一木曜日の午後1時から2時、
ステップアップカルチャー守口にて
開催されます。

昭和の懐かしい歌声喫茶のような
朗らかな気持ちになります。
次は皆さんもご一緒に是非!

http://stepupc.com/

IMG_2290.JPG

IMG_2291.JPG

IMG_2292.JPG

IMG_2293.JPG

IMG_2294.JPG

本年最初のもじもじ教室は、
書き初め講座となりました。

毛筆で揮毫するなんて、
何十年ぶりのことでしょう!
参加者の皆さんも
気合い入っておりました。

率直な感想は、
筆は難しい!
同じ書体を同じ様に書いても
毎回出来上がりが違う。
息の乱れや気持ちの戸惑いが
そのまま筆致に出てしまう。

「書」は確かに遥けき「道」行き。
鐘道先生、恐れ入り申したm(_ _)m

技量がない分、
気合いだけで書き抜きました^^;
笑うてやって下さい。

IMG_2281.JPG

IMG_2280.JPG

IMG_2282.JPG

IMG_2283.JPG

IMG_2284.JPG

今日の賄い。
エマ名物

「不自由軒カレー」だ\(^o^)/

エマの石垣牛すじドライカレーの上に
トロトロの上等溶き卵を落として。

まろやかな辛みの妙が
堪能できます。

もちろん、非売品也!

意地悪?
そうさ、実はマスター、
人が悪いんさ!( ̄Д ̄)ノ

IMG_2274.JPG

今日は成人式でした。
晴れて新成人となられた皆さん、
誠におめでとうございますm(_ _)m

二十歳(はたち)。
大人という領域に足を踏み入れた皆さんの感想は
如何なものなのでしょう?

思い返せば今より31年前、
マスターもスーツに身を包み、
ネクタイ、革靴も真新しく、
地元の行政主催の式典へと
参加致しました。
たった一人きりで出向きましたね。
何を期待するでなく、
ただその儀式に招待されたというだけのこと。

式典は、
お決まりの式次第を踏襲するだけの
味気のない内容だったように思います。
役所の偉い人や議員さんやらの
祝辞を頂いて、
その後、記念講演ということで、
確か青年海外協力隊のOBの方が
新成人に向けてのお話をして下さいました。
勿論内容は一切憶えておりませんし、
会場は最後まで騒ついたままでした。
心に残ったものと言えば、
マスターの場合、なんとも言えない孤独感でしたね。
或いは、行き場のない焦燥感。
元来があまり社交的な方ではないのです。
式が終わって、唯一、小学校の時の同級生が
お茶でも飲みに行こうかと誘ってくれたのですが、
そんな気分にもなれず、
一人孤独に帰りましたね。
何ともつまらぬ成人式でした。

でも今から思い返すと、
その時の孤独や焦燥感は、
結局は、
まだまだ未成熟な自分という人間の
心の反映に過ぎなかったのだ、
と思います。

外的な事と内的な事との間には、
いつもタイムラグがあります。
その差異に心を引き裂かれて
いつも立ち往生してきた人生。
その足踏みは、人生の課題として
未だ解消されてはおりませんし、
未だに大人になった(なれた)という
感覚は一切ありません。
ただ、今は生きることが以前よりは
随分楽になりましたね。
毎日が楽しく充実感があります。
その充実感は、
マスターの場合、人との関係性から来ています。
一番は、ママ。
そしてエマに集う良き仲間たち。
結局、モチベーションを高め合える関係性を
身近に築けるかどうか、
それが大きいのだと思います。

人生に悩める新成人の方も
たくさんいることでしょう。
その姿は、かつての私自身です。
大人になんかなりたくないと
真剣に落ち込む君。
50歳を過ぎた僕も
未だに大人になれないと
真剣に落ち込んでおります。
でも歯を食いしばって進んで行けば
人生も捨てたものではないと
思えることも案外あるものです。
まぁ、マスターの場合は
お金とか地位とか
既存の価値観からは少し逸脱した
立ち位置に居るので
幾分お気楽かもしれませんが。

いつの世も若い人の時代です。
皆さんの若い感性を精一杯活かし切って欲しい。
ただそこに、真心を忘れず添えて頂きたい。
そう言う志の見える人を
私は応援したい。

IMG_2272.JPG

商売繁盛笹持って
来て下さいました(*^_^*)

マスターの商い下手を
見るに見かねて、
かどうかは分かりませんが^^;
あるお客様がエマに変わって
笹を持って来て下さいました。
なんて奇特なお方なのでしょう!

誠におありがとうにございますm(_ _)m

お陰様で今日は俄かに千客万来!
賑々しく立ち回った
ママとマスターでありました^o^

今年は大躍進間違いなしだ!

よし、この勢いで、
石垣と敦賀とロンドンに
支店を出そ!

笹舟漕ぎ出せ!

IMG_2269.JPG

ママが帰って来るのを
ひたすら待つの図(写真)。

今年最初のありがとうの日は、
ママへもありがとうを伝えようと、
マスター張り切って
お好み焼きのネタ作り。
出汁も煮干しと昆布から取り、
マヨネーズも米油を使っての手作りなのさ。

あとは焼くだけ。
早く帰って来ないかなぁ。

IMG_2266.JPG

今日初春十日は、
エマ恒例の

「ありがとうの日m(_ _)m」にございます!

本日のおもてなし用のお菓子は、
黒胡麻と沖縄黒砂糖を練り込んだ
サーターアンダギーです。

ママが初春の心を込めて
アンダーギー(油揚げ)致しました。

明日11日は、「鏡開き」です。
エマでは毎年、
七輪練炭で炊き上げた
お善哉をご提供しております。
こちらもお楽しみに^o^

IMG_2264.JPG

IMG_2263.JPG

痛ましい出来事が
後を絶たない。
この世の中の
膨れあがった憎しみは
いかに癒され得るのだろう。
蓄積された憎悪の
歴史的背景。
その人非の連鎖は、
人を人として扱かってこなかったことへのツケか。

聞くに耐えない残酷が
繰り返されませんよう。

「森へ帰ろう」(作 河島英五)

昼下がりの交差点
くるまの列に 人が飛び込む
行き交う人の流れは
立ち止まりやがて
足早に去って行く
夜のニュースで
彼らは知るだろう
孤独な人の寂しい死を

大地が怒り
摩天楼の空が崩れても
今日もまたどこかで
ミサイルが飛び
核実験がある
この街に狂気がばらまかれても
君を守りに駆けつけたい

森へ帰ろう
かけがえのない命のために
森へ帰ろう
傷ついた君を守るために

2 / 3123