2015年 2月 9日

今日は、朝はあんなに晴れ晴れとしていたのに、
雪も吹雪く寒々しい日和となりました。
ところがどっこい、
マスターの胸の内は今、
意欲がたぎるたぎる\(^o^)/

こんな日和です。
お客様もまばらにしかお出でにならないので、
こんな日はマスター、
物思いに耽りながら内職に励みます。
で、昨年末里帰りした折に
うちの小さな畑に生い茂っていたレモングラスを
二株ほど大阪に持ち帰り
丸二ヶ月部屋干しをしておりましたのですが、
これがいい感じに干上がっているので
程良いサイズに切り揃える作業をしながら、
思いつきました!

八重山発の健康茶。
やいマン&やいミンの
その名も「アンガマ〜茶」!

(null)

(null)

えー、ちょっと説明が必要ですね^^;
八重山のことをウチナーグチ(島言葉)で
「ヤイマ」と言います。
そこで、この言葉もじりから
「やいマン」と「やいミン」と言う男の子と女の子の
ゆるキャラを創るのですね。
「アンガマ」と言うのは、
八重山の旧盆の恒例行事です。
あの世の使者として「ウシュマイ」、「ンミー」と呼ばれる
お爺とお婆が現世に現れて
自分の子孫と珍問答を交わして楽しませると言う、
なんとも愉快な法要(ご供養)なのです(^^)
アンガマのお面という物もあって、
慶事の贈り物として重宝されています。
マスターも結婚祝で戴きました(*^_^*)
今でも部屋に飾ってあります。

(null)

そんな風に八重山は、先祖崇拝の信仰が根付く土地柄。
あの世に至ってまでも尚、夫婦仲良く健康長寿の邦。
そんな血脈を脈々と受け継ぐのが、
やいマン&やいミンです。
健康長寿、そしてLove & Peace のメッセージ、
ばっちりでしょ?

このお茶の中身も特別にネタばらししましょうね〜。
ルイボス茶をベースに
石垣島産のレモングラスと
同じく島産の月桃(サンニン)をブレンドしたお茶です。
味はホットでもアイスでもとても美味しい!
健康効果もズバ抜けて高い!
泡盛のベースにも凄く合います。
しかも悪酔いしない(^^)

生産とパッケージには、
島の元気なお爺とお婆に手伝ってもらって、
お小遣いも少しは稼いでもらって、
小さな村おこしも視野に入れた展開も考える!

どうだ、「ゆらてぃく アンガマ〜茶!」。
(ゆらてぃく とは、寄り合いましょうという意味)

原料のサンニンは、島の至る所で自生しています。
レモングラスも少しの畑があれば自然栽培で
いくらでも生長してくれます。
ルイボス茶は、実はエマのお客様でこのルイボス茶を
日本に初めて輸入された方がいらっしゃるのですネェ。

マスター、考えるだけで目茶楽しいなぁ〜(*^_^*)
こういうプランに乗ってくれる人を
近頃よく聞く、クラウドファンドで募れば良いのかな?
夢広がるわ〜(≧∇≦)

名付けて、
「美ら人(ちゅらぴと)美ら屋(ちゅらや)プロジェクト」!

(null)

今日のみ空は、晴れ晴れ
澄み渡っております。
白妙雲もほがらかに
たゆとうております。
そして二月の風が身を引き締める。

この陽射し、この心地を
笑顔に代えて、
唇にはもちろん、
愛のメロディー、
口ずさんで行こう。

You are my Sunshine〜

(null)

(null)