2015年 2月 10日

天に恥じない生き方を
しているのか、いないのか。
問われるべきは、
唯この一点。

私が今生きている
時代、環境、
その中で抱えている諸事情。
たとえどのような状況に留め置かれようとも、
私は常にこの世界と
「絶対一対絶対一で向き合っている」
という自覚こそが大事。

揺るがぬ天の心の前に
恥じない自分を見出せ。

(null)