2015年 9月 25日

新しい命を授かることほど、
神様の貴い御業(みわざ)はないと思います。
「新生」。
そのお子様が尊敬を寄せる方の子息であることで尚更に
その喜びと感慨を共有できました。
僕たちには残念ながら子供がいませんが、
新生したばかりの小さな命を
腕に抱くという貴重な体験を得させて頂き、
とても感無量でした。
お子様の名前は、「稟ちゃん」。
「天稟」の「稟」。
これからどんな天与の才能才覚を身に帯び
成長していくのでしょう。

今回のこの神聖な慶事にあたり、
マスターも何か記念になるものをと思い、
欅の一枚板に磨きをかけて
祭壇を造作し、奉献させて頂きました(*^_^*)
欅の立ち姿のように凛とした美しい佇まいの女性になって頂けたらと。
あと、僭越ながら、「稟ちゃんの子守唄」なる
オリジナル曲を作りましたので、ご披露致します(*^_^*)

(注 youtubeでのタイトル文字が「凛」となってますが、
正しくは「稟」です。謹んで訂正いたしますm(_ _)m)

(null)