2016年 2月 26日

今日(2/25)は、快晴の湖西路を行く。
僕たちが唯一毎年欠かさないウィンタースポーツ、
それがスノーシュー。
今年は雪が無いかもと気がかりでしたが、
箱館山スキー場(滋賀県高島市)は一面の銀世界でした。
カンジキを履いて雪の原を歩き回るだけのことですが、
平日にそんな事しているのは、僕たちの他は誰も無く、
ヴァージンスノーに僕ら二人きり足あとの筋が続く。
舞台はまるで、冬のソナタ。
隣に居てるの、どこのドナタ…>_< 雪面を踏み固めて、 お湯を沸かして、 カップ麺と握り飯を食らう。 途中のおやつは、 道の駅で買った栃餅と 雪上エマコーヒー。 今日は終始天候に恵まれて、 雲上の雪原は神々しくも穏やかに 冬の締めくくりを合図しておりました。 来年もまたこの風景の中に立ちたいものです。 (null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)