1 / 212

2016年 8月

昨日お裾分け頂いたアニキの野菜。
早速手料理してお口へと^o^

エンサイのチャンプルー焼きそばに、
ナーベラの味噌炒め。

八重山の父よ、母よ、
私は今日も故郷のことを
想っておりますT^T

imageimageimage

朝起きたら〜

で始まる自虐唄が、昔あったなぁ^^;
今日は、笑間さんは定休日ですが、

早起きしてます。
外に出てみると

なんだか神々しい空。

足下に目をやると花一輪

唐突に咲いているし、

風も涼しいし。

こりゃ秋の気配だわ。
朝から大きなリュックを背負って、

従兄弟の兄さんが家庭菜園で

育てた野菜を頂きに行ってきました。
今年は少雨の影響で

あまり出来は良くなかったとか。

の割りには大きな冬瓜。
エンサイン(空芯菜)にナーベラ(ヘチマ)。

いずれも沖縄では馴染みの夏野菜。
マスターは、ナーベラの味噌炒めが

大好物です(^^)
兄さん、ありがとうございます(*^^*)

若狭のマイフレンド、築山清美さん主演の
ドキュメンタリー映画を観るために、
滋賀の湖東を訪れて来ました。

どうせ行くのならばと、エマのお客様で
田舎暮らしに憧れて2年程前に湖東に移り住んだ
仲良しご夫婦の手掛けたリノベーションハウスに
前泊させていただきました。
そこは生成り色の土壁と飴色に褪せた柱が織り成す
とても落ち着きのある和の佇まいの空間でした。
軒があって、縁側があって、
窓を開けると遠くまで田園が広がり、
西の湖の水面までも臨める寛ぎの場所でした。
自家菜園の畑は30坪。
放ったらかし農法なれど、
とても美味しいトマトにナスにキュウリなどをいただきました。
(アヤちゃんありがとう^o^)

水郷の町近江八幡の直ぐ近くでもあるので、
翌朝は軽くドライブしながら、
朝市も楽しみ、たねやさんの新店舗にも出掛けました。

そして今回のメインイベントの会場、東近江の愛東会館へ。
若狭、敦賀の友人達も駆け付けて、
上映会は祝賀ムードに盛り上がりました。

映画は、ドキュメンタリー映画にありがちな
重たい深刻さが微塵もない、
明るく希望に満ちた内容でした。
まるで今日の湖東の空のよう。

清美さんの次の目標は、女優とのこと。
清美さんなら大丈夫!
本格デビューが楽しみ^o^

image

image

image

image

image

image

image

image

image

今日は、笑間を慕って、
わざわざ埼玉から若夫婦が御来店下さいました^o^
嬉しいぞ、中澤夫妻!

これはもう、
腕によりをかけてお接待させて頂きますぞ!
と言うことで、いつもながらにママが頑張りまして
美味しい晩餐会となりました(*^^*)

揚げ浸しにお寿司にお稲荷さんやら
ゴーヤのワタの天ぷら(香さん推薦レシピ)やら。
満足して頂けましたかしら?

お土産も沢山戴きまして恐縮様です^^;
個人的には、簡易スツールが大変気に入りました^o^
これ、弾き語りにエエわ〜(≧∇≦)

21時の新幹線に飛び乗って帰って行ったのでありました。
本当、ありがとうね^o^
お二人さん、いつまでも仲良しこよしで
お過ごし下さ〜い*\(^o^)/*

image
imageimageimageimageimage

今月今夜のまん丸お月様も
一夜限りにございます。

地球を真ん中に
月と太陽が綱を引く。

地球の北磁と南磁は僅かに近づき、
潮の干満は最大となる。

そんな時、八重山の海の下では、
珊瑚の産卵が始まったりする。
自然は、宇宙のリズムに身を委ねて、

生命のサイクルを粛々と繰り返す。
今日は今日の精一杯。

満ちても欠けても思いを尽くす。
粛々と日々を振る舞う。
大丈夫。
月と地球と太陽は、
まだまだ僕達に味方する。

image

image

8月16日、本日の晩餐。
葱と茗荷がトッピングされた炙りサーモンの握り寿司。
藁焼き鰹のたたき。
特製コーンスープ。
鱚の天ぷらとトマト、玉葱の酢和え。
全てママの逸品手料理づくし。

ママ、ありがとう^o^
締めは、笑間珈琲とお誕生日ケーキ。
今日は、マスターの誕生日なのでした(*^^*)

マスター、満53歳になりました!

目指せ、100歳現役!あと半世紀!
へばっちゃダメだぜ 先はまだ〜長い〜

image

今年収穫をした若狭梅。
梅酒にしたり、シロップや甘露煮を作ったり。
どれも美味しいですが、
梅加工の王道はやはり、梅干しです。

今回、共に梅美林保全活動に勤しむメンバーの母上様が
手作りしてくれた梅干しが満を持して仕上がりました。

早速、白ごはん(勿論、杉田米)を用意して
いただきましたところ、
思わず、「すっぱ〜>_<」と叫びました^^; これは昔懐かしい梅干し。 無農薬、無添加、母の愛情の詰まった田舎の梅干し。 身体に滋味が沁みて行く(^^) あまりにも仕上がりが素晴らしいので 笑間で小分け販売することに致しました。 パッケージの「若狭夢ハンコ」は、 去年母になった消しゴムハンコ作家の 空まるちゃんの置き土産。 200円サイズ(80グラム)と 600円サイズ(300グラム)の 二種類ございます。 母ちゃんの愛情梅干し、いらんかね〜^o^ image

image
赤紫蘇ジュースをオンザロックで頂く!

赤紫蘇もまたこの季節の旬のお野菜。
良質の赤紫蘇を煮出して、
先日出かけた白山の清水で作られた
純米酢(高野酢造)と併せて
見た目にも麗しく美しい赤色のジュースが出来上がりました。

断然、ロックで飲むのが美味しいです^o^

この赤色の成分は、アントシアニンと言うそうで
抗酸化作用に優れているとのこと。
その他、抗菌、抗アレルギー、免疫強化、
鎮痛鎮静、美肌、ダイエット、疲労回復等、
紫蘇は有効成分の宝庫です。

期間限定で、
オンザロック一杯400円にてご提供致します。

(勿論、ノンアルコールです^^;)

昨日は、若狭の山間(やまあい)の村にて、
農作業に勤しんできました。

私たちが昨年より保全に取り組む
無農薬を貫いて25年になる梅林。

夏の山風がくぐり抜ける心地の良い場所です。

「やれる時に、やれる人で、やれるだけのことをやる」。
これが私たちの基本姿勢。
決して無理はしない。

にもかかわらず、
前期は素人作業ながら、約800キロの梅が収穫出来ました。
今期の目標は、1トン!

次の収穫に向けて目標も新たに意気揚々、
作業の開始です^o^

だがしかし、夏の農作業は手強い^^;
EM菌の散布、米ぬかと魚粉肥料撒き、除草、剪定。
慣れない作業に悪戦苦闘で、
皆んなドロドロ、ベトベト、ヘトヘト^^;

にもかかわらず、気分が爽快なのは、
山からのすず風、清浄な小川のせせらぎ、青空の夏雲、
視界を取り巻く濃い緑、心温かい仲間達のお陰(^^)
畑で調理して味わう手作りのカレーに
そして笑間のアイスコーヒー!

この一日もまた、
仕合わせな体験として心に刻まれるのでありました(^^)

共に汗を流してくれた尊い仲間達に感謝!

次はいよいよエマ田の稲刈りだ!

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

笑間、夏の三大ジュース、揃い踏み。

皆様、猛暑お見舞い申し上げます^^;

期間限定の笑間オリジナル夏ドリンクを
ご紹介致します。

一つ目は、
石垣島より露地物の旬のパイナップルを
取り寄せて絞った
「パイナップルフレッシュジュース」。

二つ目は、
笑間の若狭梅美林保全チームで手掛けた
完全無農薬の「若狭梅エキスジュース」。

三つ目は、
北陸の名峰白山のご神水で作られた純米酢と併せた
「手作り赤紫蘇ジュース」。

何よりも安心安全、
それぞれ健康と美容効果はモリッとお墨付き^o^
きっと、
この盛夏を乗り切る強い味方となることでしょう!

image

image

image

1 / 212