2016年 9月 17日

image

鯖街道をぶっちぎり
今夜あの空の下
金色の稲穂の揺れる草の原
真円の月を掴まえに
風の歌声運ぶ雲
友と語らう宵の月

という事で、
満月を愛でに若狭まで
出かけて参りました(^^)
杉田んぼの畦にて友との団らん。
また一つ、思い残す事がなくなりました。
もう楽し過ぎて、時を忘れました。
毎年の恒例行事がまた一つ増えそうです(^^)

imageimageimageimageimageimage