2017年 2月

石垣土産の立派なシャコガイ。
従兄弟の兄さんが店に飾っとけと
持たせてくれました。
結構重量物でした^^;
この中にランプを仕込もうと画策中です。

SAMSUNG

SAMSUNG

本日10日は、毎月恒例、
「笑間さんのありがとうの日!」

ハンドメイド(made in mama)のお菓子をプレゼント
致しております。

今日は、『キャラメルりんごパイ』です(o^^o)

サクッとした食感とりんごの甘すっぱ味の
弾けるコンビネーションです!

勿論、珈琲との相性も抜群(^^)
爽やかな「春風ブレンド」、オススメです!

昨日から寒さが再び本腰を入れているようで、
今日も寒い^^;
だけど、庭のお花は可憐にじっと咲いてます。
春は名のみと言うけれど、着実に近づいている様子。

今マスターが一番お気に入りのコーヒー豆、
それは「タンザニア スウィートキリマンジャロ」。
タンザニアと言えば、アラビカ種の名産地。
中でもキリマンジャロ南麓は良質の豆の産出地として
世界的にも評価が高い一帯です。
更にその中でもナチュラル方式で豆が精製されている
という希少な豆がこのスウィートキリマンジャロなのです。
ナチュラル方式とは、天日乾燥式の精製方法の事。
コーヒー豆は元々は果実です。
その果実から外皮と果肉を剥ぎ取ってその中から種を取り出し、
更にその種の皮を(内果皮という)剥いて生豆にするという
一連の工程を「精製」と言います。
この精製法には、乾燥方式(ナチュラル)、
水洗方式(ウオッシュド)、
半水洗式(セミウオッシュド)とあるのですが、
このキリマンジャロは最初から最後まで天日乾燥です。
とても原始的な方法で不純物や欠点豆も混じりやすいのですが、
風味が素晴らしいのです。
何よりも香りが甘い!
そして口当たりも優しくて甘い!
実にスウィートなやつです(o^^o)
かと言って変な自己主張もなく、
控え目だけど根アカないい奴です。
いい感じのラテンのノリがある(^^)
まるで春のよう!

今回このラテンちゃんにウオッシュドのモカちゃんをブレンドしたのが、
「春風ブレンド」です。
とても切れ味の良いシャープでいてフルーティな味わいとなっております。
是非ともご賞味を。

豆売りも致しております!(100グラム500円より)

SAMSUNG

寒さが一番募る2月となりました。
寒さで衣を更に重ね着するところから
衣更着=如月(きさらぎ)だとか。
寒いからとお部屋に篭ってばかりいるのもよくありません。
時には外に出て太陽の陽射しを浴びましょう。
桜の花芽、陽だまりの猫、野辺にナズナ、土手にツクシ、
八百屋に春野菜、空に渡り鳥、
もしかしたら鳥のさえずりに混じってウグイスの唄とか。
きっとそこかしこに春の兆しを発見(^^)
うーん、そろそろスギ花粉もか…^^;

2月の歳時記
豆まき、恵方巻き、確定申告準備、入試、
スキー、バレンタイン、春一番、三寒四温、
梅見、サザンカ、シクラメン、かぶ、白菜、
水菜、菜の花、キンキ、蛤、ブリ、
金柑、八朔。

今月のお休み
毎木曜日、
12(日)、13(月)、14(火)、

<今月の笑間珈琲>
春の兆しがそこかしこに見て取れる2月です。
そこで、今月の笑間のスペシャリティコーヒーは
題して「春待ちブレンド」。
コーヒー発祥地エチオピアのモカと
コーヒー名産地タンザニアのキリマンジャロ
(しかもキリマンでは珍しいナチュラル方式)を
程良く焙煎(ハイロースト)してブレンドしました。
煌びやかな香りと口当たりの柔らかな甘みを愉しめます。
春を誘う風味と神気さえ帯びた格調高い
スペシャリティコーヒーです!

★2月10日(金) ありがとうの日
笑間のお客様感謝デー。
ご来店の皆様に手作りのお菓子をプレゼント致します。
また、コーヒー豆を1割値引きでご提供致します。

★2月19日(日) ONE’S コミュニティフェスタ
シルバー人材センター主催、地域参加型のミニ文化祭です。
舞踊や音楽、マジック等の舞台発表、
模擬店、バザーを行います。
エマのマスターと友人の谷和彦さんとでライブ演奏致します。
時間:10時〜14時
ところ:門真市立文化会館(門真市中町2-3)

★2月26日(日) エマリン
毎月最終日曜日は、エマのお気楽サイクリング倶楽部
「エマリン」の活動日です。
今月は、エマを9時出発〜毛馬の閘門〜大阪城梅林
〜南港・天保山を巡るライドです。
尚、当日朝(出発前)エマのモーニングをご希望の方は、
事前にエマまでご連絡をお願いします。