2017年 3月 25日

年度末三月も早行き過ぎ去ろうとしておりますが、
皆様お達者にお過ごしであ〜りましょうか(^^)

この時節はやはり卒園・卒業の方々が
身近にも見受けられて、少し切なくもあると同時に
新たなる旅立ちに際しての漲る陽の気も見て取れて、
なんだか甘酸っぱい心持ちが致します。
青年たちよ生きるとは、出会ったり別れたりしながら前へと進み続けることなのさ。

さて、この時期はまた各種試験等の合否の通知に
一喜一憂するときでもありますね。
実は笑間にもつい先日合否通知が届きました。
これが何かと言うと、
「小規模事業者持続化補助金」への採択通知です。
これは国の補正予算を使った補助事業で、
従業員5人以下の小さな事業体を対象に実施されるものです。
もちろん採択を受けるためには事業計画・経営計画書等、
案外エネルギーを要する資料作りを必要とします。
マスターがこの補助事業を知ったのが今年の一月。
調べると締め切りがなんと1月27日。あと二週間もないやんというタイミングでした。
駄目元でチャレンジしてみるかと資料を興し始めて、
なんとか1/27の消印で応募しました^^;
事業のテーマは、
「笑間珈琲12年目のrestart」。

3月に入って実はマスター、応募していたことなんてすっかり忘れていたのですが、
つい先日封書が届きました。
その封書があまりに簡易でペラペラだったものだから、
なんだサクラチルか^^;と半ばがっかりして封書を開いたら
『貴社を採択先として決定しました』という予期せぬ文言!
いや嬉しかったです。胴上げして欲しいくらいでした(≧∇≦)

もちろん森友さんのように何億も出ませんが^^;
梯子外されないようしっかり使いたいと思います。
あっ、昭恵さん別に寄付していただいてもよかですよ(o^^o)