2018年 9月 5日

台風一過の店回りを掃除しておりましたところ、

いろんな残がいに混じって、なんと「三鈷(さんこ)の松」を発見しました!

かつて空海が唐の港より日本に向けて投げ放った三鈷杵が、高野山の松の木に引っかかっていたという

あの有名な三鈷の松の伝承の松の葉のこと。

古(いにしえ)の謂(いわ)れによると、豊穣と平安をもたらす神霊が松の木を伝って地上に降臨するのだとか。

この三葉の松葉は、今回の台風の風に乗って高野山から門真の地にもたらされたものに違いない!

お大師様のご加護の証し(^^)

きっと幸いめぐりくる。

気を良くして屋根に上がれば、清々しい秋の空です(^^)