2018年 10月

秋の空はことのほか感傷を呼び覚ます。

私は結局、

何もわからないまま

何もつかめないまま

人生を終えて行くのかもしれない…などと。

空の奥行きと

色彩と造形の流転の狭間で

目を見はり

息を凝らし

この身を晒す。

言葉におこし得ない言葉が

沈黙の間合いに無限にひしめく。

つるべ落としの夕間暮れ

圧倒的無限の前に押し潰されないよう腕を振る。

 

『りんごは何にも言わないケーキ』

 

「りんごがもの言うたら、

八百屋のオッさんビビってしょんべんちびりよるわい!責任者出てこーい??」

とのぼやき漫才で一世を風靡したのは、かの人生行路師匠でした。

覚えているかなぁ?。わかんねぇだろうなぁ?。とは、松鶴家千とせ師匠。

こんなことネタにしているマスターは、確実に古い世代になってます^^;

もう何も語りませぬ^^;

紅玉リンゴをごろっと楽しめる季節のケーキです!

『落書き小僧の落書き展』。

本日より開催となります。

秋は各地で美術鑑賞もたけなわとなります。

ここ笑間でも落書き小僧ワッツァンさんの作品を展示させていただきます。

本人プロフィールは、添付の写真にてご覧ください。

来月半ば頃までの展示となります。

超高齢化社会邁進先進国家日本の行く末を楽しく慎み深く力強く支えるおやじバンド、それが『グリーンノーツ』です(^^)

地元堂山町の文化人村岡好弼先生が率いるおやじバンド「グリーンノーツ」にマスターがギター&ボーカルで関わって早くも1年半が経ちました。

ありがたいことに好評を博し、今では月3回ペースで各所から演奏の依頼を給わるようになりました(*^^*)

此度は奈良のNPO法人元気・百歳さんが毎年開催される健康文化祭にお呼びいただくこととなりました。

日時は、11月7日(水)。

「元気・百歳いいな(11.7)の日」と覚えて下さい。

場所は奈良の学園前ホールです。

主催者様より無料招待券を5枚頂いております。

平日で場所も少し遠いですが、参加を希望される方がおられましたら差し上げます。

エマまでお問い合わせ下さいませ。

さてさて、

人間 心の持ち様がどれくらい暮らしに反映しているものであろうか?

例えば、

喧嘩してむしゃくしゃした心で淹れたコーヒーは旨いか?

憂いの気持ちで仕込まれた梅干しの味は人を悲しくさせるものか?

ささくれた心で作られた楽器の音色は人を癒し得るのか?

苦手な相手と取り交す商談には嘘が入り込むものか?

等々。

悲しいかな、人は存外心とは裏腹なところで生きていることが多い割にだからと言って、?

その心の持ち方が全てネガティブな結果を招くとは限らず案外上手くいったりもする。

本当は、良いも悪いも五分五分。

損も得も五分五分。

人は結果をすぐに問いたがるけれど、

招いた結果に一喜一憂しているうちはこの世の業からは逃れられぬ。

人を騙し、脅しすかし、排除して安楽な立場にのさばりそれを成功と吹聴する輩がいるのも世の常かもしれんが、

のっぴきならない事情や憂いの境遇にあろうとも、

ただ、今、ここに在る、私の心の在り方にこそ専心すべきが人の道。

私の心は喜びや感謝や赦しやまごころや未来への希望や情熱を宿しているのか。

それを呼び覚ますことにこそ人生専心すべし。

さすればこそ花は咲き実は稔る。

今日は10月10日。

右と左に10目盛ずつ。

その天秤の支柱に立つのが私。

酸いも甘いも噛み分けてバランス良く生きて行く。

右にも左にも「ありがとう(10)」をぶら下げてね。

台風も過ぎ去って、行楽の三連休、皆様いかがお過ごしの事でしょうか?

各地でイベントが盛り沢山に予定されていて何処に行こうか悩ましかったりしますが^^;

体育の日の明日は、エマコーヒーも、いざイベントへと出陣!

毎年この季節、古川橋駅周辺の広範囲を楽しく賑わせる恒例イベント

『ラブリーフェスタ』に出店致します!

場所は駅の北方向、ガレリア地区(H地区)。

こちらで挽きたて淹れたての自家焙煎珈琲をご提供しております。

この地区では足湯が楽しめたり、近くではふれあい動物園があったりします。

皆様お誘い合わせの上、賑々しくご来場下さいませ(^^)

10時?15時の出店です!

 

ご注意)エマの実店舗はお休みしております!

香りのお届け物。

「金木犀」。

花は小さく可憐で慎ましく緑の葉っぱに隠れ気味。

香りは芳(かぐわ)しくも優しく穏やか。

花色は煌き過ぎず抑え気味の橙。

そしてその花は雨にあたって潔く散る。

その芳しく甘い気配は遠くからも知れるけれど

主張を控えた沈黙の姿に

その緑の充実に

心を奪われてしまう。

あの出会いには真実があったのだと

若き日のあの秋の記憶に陶酔する。

今回の台風ですが、

ここ門真では何事もなく通り過ぎて行きました。

上を向けば清々しい青空。

下を見やれば鮮やかにガーベラ。

風は颯爽として身をこなす。

10月の始まりとしては上出来だ(^^)