1 / 212

2019年 3月

なんでもかんでも「平成最後」と冠を付けたくなりますが、

明日(3/31)は、平成最後の年度末^^;

明日の日曜日は、ご地域のイベント

『第5回 さくら祭り』

がございます。

今は廃校となっている旧北小学校(門真市泉町4-12)の校庭で行われます。

午前10時~12時頃までです。

旧北校区の自治会さんたちが模擬店を出されます。

エマもいつものコーヒーをお出しします。

商品はオール100円です!

雨は今夜のうちに上がる見込みです。

こちらの桜はまだチラホラですが、

グリーンノーツの演奏もございますし、

お近くの皆さまは是非連れで立ってお越し下さいませ(^^)

★エマ実店舗は昼からの営業(13時過ぎ位か)となります。

?

「エマ通信4月号」

春爛漫の4月の到来。

しかも新元号の発表がいよいよです。

じきに10連休も始まりますが、勿論その期間、笑間は国旗を掲揚し続けます。

ご存知のように、エマでは祝日には必ず国旗を掲げます。

かと言ってマスターは、そっち系の人ではありません。

それはイデオロギー以前の問題として、「単にその風景が好きだから掲揚する」それだけのことです。

マスターが子供の頃は、

どこの家も当たり前に国旗を掲げておりました。

白地に赤い日輪。

単純にそのデザインの清々しさに惹かれます。

天地の理(ことわり)を表しているかのような、

神性さえ感じさせる真円の赤。

人はいつの世も清廉で潔白に生きることこそが大事と、

そんなメッセージが矢となって放たれている気が致します。

眺めていて自ずと背筋が伸びます。

ついでに語れば、

日本の国歌「君が代」も

実に素晴らしい楽曲であると思っています。

「レ」音から始まって「レ」音で完結する曲なんてそうそうあるものではなく、

何よりもその旋律の余情と奥ゆかしさ。

世界的に見ても、間違いなく稀有の名曲と言っても過言ではないでしょう。

その歌詞については、

先の戦の反省と反動もあって、

冒頭の「君が代」=「天皇(主君)の御代」

との解釈に嫌悪感を抱く人もいらっしゃいますが、

マスター的には、

「君が代」とは、「あなた方の世の中」、

もしくは、「神様より賜わりしこの世界」という解釈が腑に落ちます。

『その尊き世界が (君が代は)

幾久しく (千代に八千代に)

小さな石くれが集って (細石の)

大きな岩となって (巌となりて)

ついには苔の生えるほどまで長久に(苔のむすまで)

繁栄が続きますよう』

成熟した者同士が美しく和することを願う祈りの歌であると感ずるのです。

そんな具合に物思いに耽っておりましたら、喝!

「あんた国のことより先ず店のことやで!」と、

うちのアマテラスの声が落ちてまいりました^^;

 

◯卯月4月の笑間

北田はじめ写真展「Garden Plants」

北田はじめさんは、マスターの高校時代の同級生。エマでは1年ぶり2回目の展示となります。スクエアのモノクロ写真にこだわる彼の美意識が切り取る植物たちの表情をお楽しみ下さい。

 

◆週末金土限定「夜カフェ」始めます。

毎週、金・土の18時?21時まで。

お酒も少しご用意します。

(但し、イベント等でお休みの場合がございます)

 

☆4/10(水)ありがとうの日

エマのお客様感謝デー。日頃のご愛顧に感謝してささやかなお振舞をさせていただきます。

また、珈琲豆を10%オフにてご提供。

 

☆4/28(日)歌夜会第70夜

「北田はじめウクレレライブ」

マスターとのコラボもあります。基本、僕らは昭和世代なので、懐かしい歌を中心に。

完全予約制(15席限定)です。

18:30オープン

19:00アクト

21:30クローズ

チャージ料500円。あとは店のメニューをオーダーして下さい。

 

☆4/29(月・祝)弁天池公園スプリングカーニバル

門真の町の振興に関わる多数の事業所、団体、店舗等が一堂に会してのイベントです。

エマは珈琲の出店とグリーンノーツでの出演も致します。

9:00?15:00 弁天池公園にて(門真市岸和田1-8-2)

本日限定超レアメニュー!

彼岸の名残りの「ぼた餅」です。

ママの謹製です(^^)

餡は、粒あん。

緑の方は、ウグイスきな粉をまぶしてあります。

絶妙な味わいとなっております。

一個150円です。

気温は10度ほどで少し肌寒いですが、

お天道様は顔を覗かせてくれてます(^^)

裏路地の日溜まりにはいつもの野良(勝手にニャン吉と名付けている)がふてぶてしくのさばる。

やい、居座り料、払いやがれ!

と言いながら脅かさぬようそっと路地を行くマスターなのである。

今朝は少し早起きして、

マスターがケーキを焼きました。

沖縄産のきび砂糖とシークァーサーを使ったチーズケーキです!

出来栄えは、もちろん上々(^^)

皆様に美味しいを取りつけるさきわう喫茶店エマコーヒーでお待ちしております(^^)

昨日は中塚荘での

「第27回門真手作り市」を

盛況のうちに終えることが出来ました。

ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました(^^)

朝は春雷が轟いて、どうなることかと心配しましたが、

何処からか晴れ神様がご来臨下さったようで、

まずまずのコンディションの日和となりました。

次回は、7月28日(日)の予定です!

また中塚荘でお会い致しましょう!

春の晴れ間の夕間暮れ。

タイミング良く日没に遭遇出来ました。

一旦天気は夜半に崩れるらしいですが、

明日には持ち直すとのこと。

大丈夫!

明日は、『第27回門真手作り市』でお待ちしております(^^)

門真市民交流会館 中塚荘

(門真市月出町11-1)

11:00~16:00です。

☆エマの実店舗はお休みです。

「世界が消失するその前に」

 

大学一回生の夏休み(1982年)を利用して丸2ヶ月を八重山で過ごしたことがあった。

始めの1ヶ月は西表島に住む親戚のパイン農家の手伝いをし、

後の1ヶ月は当時八百屋で相当に稼いでいた叔父の店でアルバイトをさせてもらった。

その時の様々な体験の中で、私はまともに仕事の出来ない、或いは上手く人と関われない己の半人前を痛感し激しく落ち込むこととなる。

思いと身体の乖離。

もがきつつも怯え、何にも辿り着けない焦燥感に伏せる。

そんな鬱屈とした精神状態が続く中、本当に己を情けないと思った。

 

歳を重ねた今もなおその資質(たち)は一向に変わってはいないようで、

私の心にはいつもどこかに未熟さが残る。

そんな未完な私だけれど、

本当はいつも見守られながら生きてきたのだ。

幼少期に接した八重山の自然は、それがあたかも世界の福音であるかのように私の眼を潤してくれた。

その眼福に浴した私は明らかに僥倖者だ。

島の麗しい人々から受けてきた数々の温情もまた私が生きる上での安心感となって今の私を育んだ。

それは大変に有難いことだ。

とりわけ、私にとってパートナーの存在は絶大だ。

どこか大人の発達障害が見え隠れする私に翻弄されながらも私のパートナーはよくやってくれている。

その心は偉大なる母性だ。

頭が上がらぬ。

 

自然の美も人の情けも共に、生きる上での信頼の基盤となるもの。

ましてや、健全なる母性は人類の隠れたる指導者だ。

比して、今の子供たちのことを思う。

私たちの世代の誰もがかつて浴した手付かずの世界の福音をその眼福を

或いは、お節介とも言える人の情けを

尊い母性を

これからの子供たちに残していけるのだろうか。

そのことを思う時、誠に済まないと思う。

一見綺麗にスマートに管理の進んだ世界は、今や母性の品切れ状態が続く。

 

人間50も過ぎれば、今日までの温情にそろそろ恩返しをしないといけない。

私が生きるこの世は美しいと、人との関わりもまた美しいのだと、そう自信を持って生き様を示しこれからの人たちにきちんと申し送れる大人として振る舞えるよう、

己の鬱屈に閉じ籠もったきりいじけている場合ではないと、思い至る。

 

男は父性を

女は母性を

本来の意味で取り戻さなければ。

それこそが世界の消失を食い止める手立てであろう。

雨模様の休日です。

気温は12℃程でしょうか。

なんだか出るに出かけづらい時は、ひとまずエマさんでリセット致しましょ!

今日10日はエマのお客様感謝デー。

紅芋のサーターアンダギーのお振る舞いを致しております(^^)

早春のお花もお出迎えしてくれてます。

僕の人生は鬱屈との闘いの歴史だ。

この身にまとわりつく重荷を解(ほど)く暇(いとま)も儘(まま)ならず、

孤独な姿を晒(さら)しつつ、

谷間の陰に身を窶(やつ)し、

息も絶え絶え耐え忍ぶ。

 

今日は朝からとんでもない量の花粉が飛び交っているのではなかろうか?

まともに息が吸えません>_<

この人生最強の鬱屈を救ってくれるものがあるとすれば、

そうそれはきっとママのケーキだ!

ということで、

今日のケーキは、

『苺のクランブルタルトケーキ』

春の鬱屈をぶっ飛ばせ!!

1 / 212