2019年 9月 8日

桃栗三年柿八年だそうですが、シークァーサー(和名:ヒラミレモン)は実がなるのに9年かかるのだとか。なので沖縄では九年木とも言われます。

マスターの実家の庭のシークァーサーが、今年からようやくたわわに実りはじめました。

本日のケーキは、そのシークァーサーで作ってみました。

シークァーサーの果汁とピールを生地に練り、仕上げにはシークァーサー果汁のアイシングを。

アイシングの色目がワインレッドなのは、今注目のハーブ・バタフライピー(蝶豆)のロイヤルなブルーが酸と反応したもの。

八重山素材づくしの逸品ケーキです!

エマのシークァーサーの木もそろそろ9年なんだけどなぁ。まだ成らん?

マスターの精進が足らんせいか>_<