2020年 1月 17日

昨日16日は、お義父さんの月命日。

新年のご挨拶にお墓詣りへと行く。

場所は伊勢湾までも道の開ける(見通せるとの意)鈴鹿の某所。

まだ明けきらない早朝に家を出て大正解。

快晴の空には、日の出と月の入りと、待っていたよと言わんばかりの飛行機雲の白十字。

お供えした御重とパンと赤福は、いずれもお義父さんの大好物。

もちろんその場でエマコーヒーも淹れて、ご先祖様共々朝餉のひと時。

その後は、道開きの神様(猿田彦)の座(おわ)す

椿大神社を参詣。

松下幸之助翁所縁の茶室でお茶のお点前をいただき、

最後は、片山温泉にて竹林を愛でながらの露店風呂を浴び心身緩めて、途中に逸(はぐ)れザルも目撃しながら帰阪しました。

湯のけむり 凍てる竹林 小正月

或いは、

湯けむりの 竹林に居たはず 猿田彦