2020年 3月 6日

ウィルス性感冒。

日本で毎冬お馴染みなのが、インフルエンザウイルス。

ちなみに、昨年(19′20′)のインフルエンザによる死者数は約3000人。

この数は年回りによりかなりの開きがあって、99′00′にはなんと35000人を超える方がお亡くなりになっているそうです(国立感染症研究所による資料より)。

マスター含め健常者からすれば、インフルエンザくらいで死ぬもんかいと高を括りがちですが、統計を見る限り案外な人数が毎年お亡くなりになるようです。

インフルエンザの場合、予防のワクチンも検査法も治療薬も確立しているにも関わらず、毎年相当数が罹患し、内かなりの人が重篤となり、そして案外な数の方が死に至っています。

翻って今回のコロナウイルスの場合、明確な治療法がまだ無く、どうやら検査(PCR)をすり抜けることもあるらしく、厄介です。

では、このウイルスを「人に移さない」、「人から移されない」為にはどうするのか?

ウイルスがひるむくらいの強運を養いましょう。

その為にも人としての基本に立ち返ることが一番と考えます。すなわち、

・ちゃんとした食生活(マスターは発酵食品が良いと思う)

・質の良い睡眠(寝不足注意)

・ストレスのない人間関係(批判や愚痴は禁物)

・よく笑うことを心がける

(先ずはムリにでも笑顔を作り、好きなことに興味を向ける)

以上、ウイルスに私の強運な生き様を見せつけてやるのが一番!

もちろん、手洗い、うがい、マスク、体温管理は万全に(^^)