2020年 4月 10日

以下は、マスターの同級生による発信です。

当たり前のように手にする生活用品の数々ですが、

私たちが寝静まった深夜に汗し格闘する人たちの働きがあってこその我々の暮らしですね。

本当にありがとう、上田君!

以下、上田氏のブログより引用

「皆さんに伝えたい。

私は流通業の一端を担っています。

現在は食品でもなく生活必需品でもないですがありがたい事に仕事を失う事もなく毎日走っています。

走ってて思う事を皆さんに伝えたいと思います。

今週は愛知県が最終ポイントで

夕方から翌朝まで往復しています。

一般車は緊急事態宣言が出て一気に減りました。

しかしトラックの数は全く減っていません。

流通は血液です。

日本がカラダ全体なら隅から隅に血液を送るのが流通業の仕事です。

トイレットペーパー等の生活必需品や食料品を担いで一生懸命走っています。

夜中のサービスエリアを皆さんご存知ですか?

一般車は停める所がないくらい業務車が埋め尽くしています。

自分もこの業界に入ってわかったことですが皆さんがスーパーに買い物に行って何気なく買い物カゴに入れる品物は血液の如く休みなく皆さんの元へ届くようにトラックは走っています。凄い数ですよ!

本当に凄い数です。

だから安心して下さい!

物は無くなりません。

買い溜めしなくても大丈夫です。

必要な物を必要な人の元に届くように気張ってます。

ですので

『買い溜めはやめて下さい。自分だけが良かったらという考えはやめて下さい。今、世界は非常事態なんです。』

一丸となって乗り越えましょう!」