2020年 10月 19日

雨の日の椿事。
それは予期せぬ人の来訪。
一昨日のような冷たい雨の降る日には特に、油断していると不意を突かれる。
カウンターの隅っこで一人メガネ外して、この気怠さをいかにほぐそうかとうっぷす気の抜けたマスターの不意を完全に突いて突如現れた珍客。
「シ、シバテンやん??」。
実に3年ぶりか?

世界をバスキングで駆け抜けたディジュリドゥ奏者。その名声は世界十指に数えられほどの腕前。shibaten。

一緒にいると気分の良いnice guy!
彼の演奏のバイブレーションそのままに生きているwonderfulな男。
その波長は常にpeaceful。
彼の演奏を聴いて、生き方に触れて、その裏表のない姿は実に清々しい。
何があっても常に前向きな奴
(人によっちゃ眩しすぎて、見ちゃいられない人もあるかもしれないが)。
久しぶりにたっぷりと語らって、マスターもママもいい刺激を沢山いただきました^ ^
また会えるときに会いましょう。see you!

このバックギアのない男は雨上がりとともにその清々しい魂を次なる場所へと運んで行く。